占い・心理テスト
婚活の心構え

ここは押さえて!手相占いで結婚運を調べる時の5つのポイント

結婚できる可能性や結婚時期を知りたいと思ったとき、一つの指標となるのが手相占いです。もちろん占いの結果が100%ではありませんが、前向きに婚活する励みになるなら試してみるのも悪くありません。さっそく、手相占いの基本をチェックしてみましょう。

手相で分かる?あなたの結婚する年齢、時期、相手

手相から分かる結婚線の読み方基本を知りましょう

女性なら誰しも、自分の恋愛運や結婚運を知りたいと思ったことが一度はあるでしょう。手相は長い歴史に基づく統計学という側面もあり、それなりの裏付けがあります。占いの結果を前向きに受けとめ、ポジティブな気持ちで婚活するきっかけにできるのなら、手相占いにチャレンジしてみる価値はあります。

手相はプロに鑑定してもらうこともできますが、自分でチェックしてみるのも十分可能です。ここでは、自分で手相を見て恋愛運や結婚運を調べる方法をご紹介します。

結婚線で読める結婚の可能性と時期について

結婚線は右手の小指の付け根と感情線の間をみよう

それではさっそく手相を見ていきましょう。結婚線は基本的に右手で見ます。右の手のひらを広げ、小指の付け根と感情線(小指の下から人差し指のほうへ向かって伸びる線)の間を見てください。手の側面から手のひらへ向かって伸びている横線が結婚線です。

結婚線はあなたの恋愛や結婚に対する価値観、結婚の時期や回数などを表すとされています。結婚線の標準的な長さは、小指の幅の2分の1から3分の1ほどです。結婚線の長さは結婚生活の長さを表しており、線が長い人は結婚生活も長いといわれています。長い線と短い線が入り乱れている人は性や恋愛に積極的な肉食男子・女子の傾向があります。

関連記事

結婚線の位置で結婚する時期の目安が分かる

結婚線が感情線に近いほど結婚時期は早くなります。感情線から小指の付け根までの長さを4等分したとき、下から4分の1の辺りに結婚線があるなら、比較的早めの結婚となるでしょう。2分の1くらいのところであれば、世間一般でいう結婚適齢期に結婚する可能性があります。下から4分の3くらいのところなら比較的遅めの結婚になるかもしれません。

結婚線が小指に近づくほど晩婚化していきます。小指ぎりぎりならアラフィフ婚、アラ還婚の可能性も。なお、結婚時期はあくまで平均的な初婚年齢との比較によって早婚・晩婚等と区別されるので、絶対的なものではありません。時代の流れによって変化していくことを念頭に置いてくださいね。

関連記事

結婚線がない場合の意味は?なくても安心して

人によっては結婚線がまったくないこともあります。結婚線がない人は結婚できないというわけではありません。ただ、今は仕事など結婚以外のことに関心が向いているのではないかと考えられます。手相は固定化したものではなく、本人の心の持ちように応じて日々変わっていくものですから、結婚に前向きな姿勢になってくれば結婚線がはっきり出てくる可能性はあります。

なお、線らしきものは一応あるけれど非常に薄いという場合も同様に、今はまだ結婚に本気で向き合っている状態ではないと考えられます。出会いの運が高まってくると、結婚線も太くしっかりした線になってきますよ。

関連記事

結婚線が二本、三本あると恋愛経験豊富になるかも

はっきりした結婚線が二本ある相を二重結婚線といいます。二本の結婚線は、結婚を二回する、もしくは結婚を考えるほどの本気の恋愛を人生で二回経験することを表しています。

本数だけでなく線の向きも重要です。結婚線が上を向いていたら結婚・恋愛は幸福で順調なものとなり、下がっていたらうまくいきにくいといわれています。たとえば二本の結婚線のうち、下の結婚線が下降していて上の結婚線が上昇していたら、一度目の結婚や恋愛に失敗しても次の恋愛や再婚で幸せになれることを表しています。

なお、結婚線が三本以上ある人はいわゆる恋愛体質で、異性からモテる人です。恋愛が必ずしも結婚に結びつくわけではなく、あえて結婚せず自由に恋を楽しむという人生を送るかもしれません。

結婚線・フィッシュはいいパートナーと出会う知らせ

フィッシュ(魚紋)とは魚の形をした相のことで、手相の特殊紋のうちの一つです。フィッシュは手のひらのどこにあっても幸運の印とみなされます。結婚線にフィッシュがくっついている場合、あなたの人生に幸せをもたらしてくれる素晴らしい結婚相手に出会えるということを意味しています。

関連記事

手相は日々変わり、運命は自分で変えることができるもの

手相は持って生まれたものであって一生変わらないと思いがちですが、そんなことはありません。本人の心の持ちようや生きる姿勢によって、手相はどんどん変わっていきます。ですから、今よくない相が出ていても落ち込む必要はまったくありません。

逆に、手相を良くすることで前向きな気持ちになれれば、自然と人生が上向いていくこともあるでしょう。まさに運命は自分の手で変えていけるものなのです。

百人いれば百通りの手相があります。ぜひ一度、ゆっくり自分の手相を眺めてみてください。手相を見ることで、自分は人生に何を求めているのか、どんなふうに生きていきたいのかを見つめ直すきっかけになるでしょう。

なお、フィッシュはシッポにあたる線が二本ともおおよそ同じ長さであることが条件です。シッポの部分がない紋はフィッシュではなく島紋となります。島紋はよい印ではないので注意してください。もし結婚線に島紋がついていたら、ツメでシッポの線を刻みつけてフィッシュに変えてしまえば運気が好転するでしょう。

関連記事

結婚線があれば出会えるからその日のために自分を磨こう

結婚が当たり前の時代に生まれた手相占いは目安程度に

結婚線とは小指の付け根と感情線の間にある横線を指します。結婚線の位置や長さ、本数などにより、恋愛や結婚に対する価値観や結婚時期、回数、恋愛や結婚の傾向がわかるといわれています。

手相は固定されたものではなく、本人の心の持ちようによって日々変わっていきます。よくない相が出ていても必要以上に気にする必要はありません。結婚線をポジティブな意味にとらえ、前向きな婚活につなげていきましょう。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。