カフェ、初デート
スペシャル婚活の心構え

真面目な婚活だからこそ!マッチングアプリは同時進行が基本

複数の人からどんどんアプローチが来るけれど、同時に何人かの男性とデートをしてもいいのかなと悩む女性もいらっしゃるでしょう。婚活成功させるためには、同時進行がいいの?それとも真面目に1人と向き合うべき?解説します。

浮気じゃない!正しい同時進行のポイント

7割の人は同時進行で婚活していた!

1人とだけデートして、その人がダメなら次に行くべきか、それとも同時に複数人と会うべきか悩む方も多いでしょう。

まりおねっとでは2018年に婚活中の方608人を対象にインターネットでアンケート調査を行いました。

その結果、1人とだけ会っているという人は30%だけ。残りの70%が複数の人と同時進行しているのです。

といっても一番多いのは2人で32%でした。5人以上という人も13%おります。すごいですね。

複数の人と同時に会うのは婚活中であればごく当たり前のことと言えるでしょう。

会うのは1人だけにしておいた方がいい場合もある

職場、出会い、

ただ、この出会い方がもし職場に気になる人が居て食事しているとか、友達から紹介してもらった人と会ったという既存の人脈の延長上の婚活であれば、1人と向き合った方がいいかもしれません。

正式に交際しているわけじゃなければ、婚活して他の男性と会うのは自由といえば自由です。

しかし、あなたのことを知っている周りの人はどう思うのでしょう?「いい人いたら紹介して」と言っていたから紹介したのに、マッチングアプリで知り合った人と付き合ったとしたら。

出会いのきっかけを知られなければ何でもないかもしれませんがもし何かのきっかけで知れ渡ったら、紹介者はあまり気持ちがいいものじゃないかもしれませんね。

マッチングサービスを使用しない出会いの場合、まずはその人と向き合ってみてどうするのか結論を出してから次に進んだ方がいいかもしれません。

婚活サービスを使う出会いならば同時進行が基本

スマートフォン・スマホを見る男性

一方で、婚活サービスを使う場合、相手の男性も複数の女性と会っているものと思いましょう。一部の結婚相談所では同時進行をあまりおすすめしないところもあるようですが、マッチングアプリの出会いの場合、同時進行が基本です。

まず、アプリ上でマッチングしたとしても実際に対面で会うまでに至らないことも多々あるのです。メッセージを返しても返信がなかったり、デートの予定日まで決まっていても、相手に本命彼女ができることもあるでしょう。

もうそういうものなのです。

まりおねっとでは何人かマッチングアプリで出会ったお相手と結婚したという方の体験談を掲載しておりますが、中にはメッセージのやり取りをしたのは数百人以上という方もおりました。その中でも実際に対面で会うまで至るのは10分の1以下という体験談もありました。

たくさん出会えば結婚できるわけではありません

海、デート、水着

婚活はたくさん出会えばいいというわけではありません。同時進行している人も2~3人ぐらいという方が大半です。

「もっといい人いるかも」
と欲が出て、2年3年と婚活を続けて若さを失ってしまうことが恐ろしいのです。

結婚するための婚活をするのであれば、結婚につながらない無駄な出会いがたくさんあっても意味がありません。

重要なのは、2点です。

1つは、自分と向き合いどんな人が理想なのか明らかにすること。
自分がどんな結婚生活をしたくてその生活を実現するためにはどんな人が理想なのかある程度は方向性を決めましょう。

2つ目は、1つ目の理想の男性がたくさんいそうな場で出会い探しをすることです。例えば相席居酒屋も出会いの場ですが、どんな人に会えるか分かりませんよね。たまたま行ってフィーリング会う人がいて結婚するカップルはいるでしょう。でも、理想の男性を探して相席居酒屋巡りをするとしたら効率は良くありません。

結婚願望がちゃんとある男性が多いマッチングアプリを使うこと

夫婦、カップル

マッチングアプリを使う場合も要注意です。アプリによっては「結婚相手探し」より「彼女探し」のユーザーが多いところもあります。

理想に近い男性に会えて仮にお付き合いできても、結婚願望がなく何年も無駄にしてしまったらショックは計り知れません。

結婚願望がある男性が多いアプリはどうやって見極めるかというと女性も有料のマッチングアプリを使うとよいでしょう。多くのメジャーなマッチングアプリは女性が無料です。無料ゆえ「試しに登録」ぐらいの感覚で登録する女性が多いのです。

そんな女性が多いマッチングアプリは男性側も「かわいい子に出会いたい」ぐらいの気持ちで出会い探しを楽しむ結婚本気度が低い人の割合が多くなります。
真剣に出会い探しをしている女性が多い女性有料のマッチングアプリの方が「結婚相手探しに効率がいい」と考える男性が多いのです。

例えば、老舗マッチングアプリ「Match(マッチ・ドットコム)」は男女同額料金です。しかも、任意ですが独身証明書や源泉徴収票の提出を受け付けており、より結婚に対して真剣に考えているユーザーが多いのです。

マッチドットコム公式ページ

告白されて他の人も気になる場合の真面目な正しいお返事

もし、マッチングアプリで複数の男性とデートを重ね1人から結婚前提にお付き合いを申し込まれたとします。
嫌いじゃないけれど、好きかどうかも分からない。でもほかの人も気になる!そんな事態に仮に陥ったとしましょう。

もし、今がそんな状態であればまず複数の男性とデートして、告白までされたご自分を褒めてあげてください。おめでとうございます。

迷っているのであれば

「ありがとうございます。お気持ち嬉しいです。結婚となると大ごとでまだ気持ちが固まりません。もう少しお互いを知ってから改めてお返事してもよいでしょうか?」

とお伝えして、他の人と同時進行することもできます。

ただ、一つ覚えておいてください。目の前の男性より「もっといい男」はそうそう、現れません。

1年婚活を延長し1歳年を重ねてから別の男性が告白してくれたとします。今のあなたに今告白する男性と、来年のあなたが出会える男性は同じではありません。
まりおねっとでは女性484人対象に「年下にアドバイスするなら何歳から婚活すべきか?」というアンケートを行いました。結果は1位26~28歳、2位が25歳以下です。

何を意味しているのか、お分かりですね。

同時進行は基本だけれど「もっといい男がいる」は危険思想

結婚につながる出会いをしましょう

以上が正しい同時進行の進め方になります。マッチングアプリを使うのであれば同時進行はしましょう。

ただくれぐれも「もっといい男がいるかも」とどんどん出会いを増やして決められずに年をとることのないようにしましょう。

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部