告白
婚活のノウハウ

成功する告白の仕方はタイミング!女性のOKサイン5つ

どんな告白の仕方をすればOKがもらえるのかわからない。そう悩む男性は多いと思います。恋愛が実りやすい告白の仕方を5つのポイントにまとめましたので、是非参考にしてください。

言葉よりタイミング!失敗しない告白のポイントは?

片思いはもう終わり。彼女ができる最後の一歩

意中の女性と親しくなれてもなかなか最後の一歩が踏み出せない男性も多いですよね。曖昧な関係ではいたくないけれど、なかなか告白できない……その気持ちもとてもよくわかります。

しかし、多くの女性がやはり「男性から告白をして欲しい」と考えているのも事実です。

恋愛や占いの仕事を通じて、私は数多くの男女の本音を聞いてきました。ここでは、失敗しない告白の仕方をお届けしたいと思います。

相手のタイミングを見落とすな!告白の仕方マニュアル

中学生なら女子から告白もあり。社会人は女性からは来ない

好きなのかな?

中学生くらいまでは積極的な女子からの告白が期待できたかもしれませんが、高校生や大学生になると随分と女性から告白される割合は減り、社会人ではほとんど見かけなくなってしまいます。このことから、告白の仕方を知っておくべきなのは女性よりも男性でしょう。

参考までに一般女性1000人にとったアンケートを紹介すると、「好きな男性がいた時に自分から告白する割合」は女性の約20%とされています。つまり、80%の女性は「告白待ち」を選択してしまいます。

また、別の20代から60代の男女1500人に取ったアンケートでは「告白経験がある男性は、わずか50%強にすぎない」というデータもあります。つまり半数近くの男性は、告白経験自体がありません。

自分の側から直接告白をせずに付き合えることももちろんありますが、多くの男性は「告白をしないから付き合えない」という可能性が高いですね。確実に意中の女性と恋愛をしたいのであれば、やはり自分で告白するべきでしょう。そのためには、告白の仕方を知っておかなければなりません。

告白の仕方1.3回目のデートの帰り際

バイバイ

では、具体的にどのように告白すれば成功率が上がるのでしょうか。告白の仕方について紹介していきます。

学生時代ならまだしも、社会人の恋愛は告白の前にデートです。何度か二人きりで会えるようにして、その後に告白をする流れを取りましょう。

デートを承諾してくれた時点で、完全に脈無しということはありえません。既にあなたに好意を持っているか、少なくても友情くらいの気持ちは抱いてもらえています。あとはデート中に、どれだけ相手の気持ちを振り向かせることができるかが勝負です。

さて、1度目のデートでは、なんとかしようと思わないことが大切です。1度目のデートの目標は、2度目のデートに繋げることだけを考えていきましょう。そうすれば無理をする必要もありません。

2度目のデートも同じです。3度目のデートに繋げることだけを考えてください。

勝負は3度目のデートです。まったく好意を持っていない男性と3回もデートしてくれる女性は滅多にいません。3度目のデートに辿り着いた時点で、勝算はかなり高いです。逆にこれ以上引っ張ってしまうと、告白のタイミングを逃すことにもなりかねません。

「3度目のデートで告白する」と決めて、1度目2度目のデートをする……これが計画的な告白の仕方です。

関連記事

告白の仕方2.手をつないでみてOKなら

結婚したい

次に紹介する告白の仕方は、手をつないでみて相手の気持ちを確認する方法です。彼女ではない女性といきなり手をつなぐのは、なかなか勇気がいるかもしれません。しかし、もしも手をつなごうとして拒否されなければ、告白をした時に良い返事をもらえる可能性が一気に高まります。

でも、最初に手をつなぐタイミングって意外と難しいですよね。実は、もっとも手をつなぎやすいタイミングは、デートが始まった瞬間なんです。待ち合わせ場所で女性と会った瞬間に「じゃあ、行こうか」と一声かけて相手の手を取る……これがもっともスマートで拒否されづらいので、覚えておくと良いでしょう。

このタイミングを逃した後で手をつなごうとするのなら、わざと人混みに行くと良いでしょう。「はぐれそうだから」という名目で手を差し伸べれば、自然と手をつなぎやすくなります。

また、裏技として手をつなぐ前に手相を見るというやり方もあります。「この間、手相占いの勉強をしたからちょっと見せて」と声をかけながら女性の手を取ります。「手相を見る」という名目で自然と相手の手に触れることができるので、その後手をつなぎやすくなります。手相を見るといっても大げさに考える必要はありません。金運や生命線など1つ2つ覚えておけば十分です。

いずれにせよ、相手の手を取って拒否されなければ、告白が受け入れられる可能性は随分と上がりますので目安にすると良いでしょう。

告白の仕方3.夕焼けや星がきれいな場所などで

告白の仕方で大切なのはタイミングとシチュエーションです。女性の気持ちがなるべく高まっている時に告白できるように心がけると、成功率は上がります。

たとえば、夕焼けや星がきれいな場所、夜景が見える場所などに連れて行き、告白をすると良いですね。

いかにも告白されそうな場所に向かっている最中は、女性の方でも「もしかしたら告白されるのかも」とドキドキします。このドキドキが大事です。ベタであろうと告白にふさわしいシチュエーションで告白した方が成功率は上がります。使い古された手ですが、使い古されているのはそれだけ過去に成功者が多いからですよ。これが戦略的な告白の仕方です。

関連記事

告白の仕方4.進学、昇級、誕生日などのタイミングで

告白の仕方はタイミングとシチュエーションが大事とお伝えしましたが、次はタイミングの方を紹介しましょう。

相手の女性が学生だったら進学、社会人だったら昇級など、立場や環境が変わる時は良き告白のタイミングになります。

何故かというと「お祝いさせて」と言いやすくなるからです。言うまでもなく進学や昇級は嬉しいものですから、女性にも「祝われる理由」があります。お祝いならば、多少高級な店で食事をしても不思議ではありません。すると、自然とデートで使うような店に女性を招待することも可能です。

まだデートもできていない、という状態ならば、進学や昇級は女性との距離を縮めるチャンスです。同じように相手の誕生日も上手に利用すると良いでしょう。

告白の仕方5.鉄板のクリスマス前デート、年末年始のイベント帰り

年中行事も良き告白のタイミングになることは多いです。「イベントを一人で過ごしたくない」と考える女性は、非常に多いからです。

クリスマスはもちろん、年末年始のカウントダウンイベント、夏の花火大会、バレンタインデー……などなど、女性が意識してしまうイベントはたくさんあります。これらのイベント前に多くの女性は恋人を作りたい欲が高まっていますので、告白が成功しやすいのです。

告白の仕方は、どのように告白するかよりも、いつ告白するかの方が大事な時もありますので覚えておいてください。

告白にあと必要なのは勇気と準備だけ

相手の女性の気持ちが高まるタイミングを狙えば成功

タイミングとシチュエーションを考えれば、告白に成功する可能性は随分と高まります。自己満足にならないように、OKがもらえそうな告白の仕方で、好きな女性に自分の想いを伝えられるようにしていきましょう。LINEなどで告白する男性も増えていますが、やはり愛の告白は直接言った方が良いです。顔を見て告白をすれば、あなたの真剣な想いがより伝わりやすいですからね。

さて、失敗しない告白の仕方ということで、伝えたいことは全て伝えました。あと必要なのは、あなたの勇気だけです。頑張ってください。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。