考える男性
婚活のノウハウ

30代男性なら知って欲しい!婚活の初デートで理想的な流れとは

30代の男性が婚活で初デートをする場合に、まずどんなことを気にすれば印象が良くなって二回目のデートに繋がるのかについて、デートの準備からデート後までの女性が喜ぶ流れポイントをまとめてみました!

デート前にチェックすることで好感度アップ

30代の男性だからこそ攻略して欲しいデートの流れポイント

婚活男性の場合、初デートでの振る舞いが結構な確率で運命を左右します。

でも、30代男性だからといって、デートに慣れているわけじゃないですね。

婚活デートなんて始めてだし! と、むしろ戸惑いで緊張される方の方が多いかもしれません。

そこで今回は、30代男性に知っておいて欲しい “婚活の初デートの理想的な流れ” についてお話したいと思います。

事前にチェック! 婚活の初デートでの理想的な流れ

①出かける前に

男性の服装、鏡

それでは初デートの良い流れとポイントを挙げていきますので、ぜひ事前にチェックして頂けたらと思います。

清潔感チェック(鼻毛は出ていない?)

まず、爪や歯、無精髭、鼻毛、眉(びよ〜んはNG)のチェックをしてから出かけてください。人となりをよく知らない初デートでは、普通以上に清潔感、爽やかさが重要です。以前私が同行したお見合いで、容姿や経歴、年収や性格も申し分ない男性に対してただ1点の引っかかりでお断りされた女性がいました。

その理由は、“おじさんの臭いがするから” 。

そんな理由で……と、驚かれるかもしれませんが、生理的な要因は女性にとってかなり重要視されるポイントなんです。

ファッションチェック(シャツにシワ寄ってない?!)

服装に自信のない方は、あまり流行に左右された格好をしないように。迷ったら、お仕事と同じスーツや、ジャケット&パンツスタイルにしましょう。なんだかんだいっても女性は男性のスーツ姿が好き。変にラフを装うよりは、ジャケットを羽織った方が様になるし無難です。

洋服だけでなく、靴が綺麗に磨いてあるかどうかも忘れずチェック。

②お相手に会ったら

まず笑顔

緊張しているのはお相手も同じ。こちらから笑顔を見せましょう。

第一印象はとても大切。強ばった表情をしていると、怖い人だと思われます。もしくは、『私のこと気に入っていないみたい……』と誤解されてしまいます。そう思うと女心は急激に離れていき、再び取り戻すのは至難の業です。

やさしくリード

大抵の女性は男性に、『リードして欲しい』という思いを抱いています。30代男性なら社会的な経験も積んでいるでしょう。初対面の挨拶、会ってくれたことへのお礼など、ごく当たり前のことでいいので、あなたの方から柔らかく会話の口火を切りましょう。柔らかく、というのもポイントで、社会的な経験があるといっても上から目線で話したり、タメ口になったりはNG。自分より年下の女性であっても、です。これも私の体験談ですが、高年収のお医者さんとお見合いをした女性が、「ずっと偉そうでムカついた」とすぐさまお断りされた例があります。

③どこ行く?

チャラい男

デート時間は2時間が目安

初デートの時間は2時間くらいが適しています。いくら話が弾んだとしても、初対面で4時間も5時間も一緒にいると疲れます。それに、一度にすべてを見せるよりは、「もっと知りたい」という思いを残した方が次につながるのです。

初デートならドライブや遊園地、映画、といったイベントではなく、カフェデートや公園散歩、せいぜいレストランでランチくらいがベストでしょう。

リサーチ→視察→予約

結婚相談所が間に入っている場合は場所の設定までしてくれますが、そうでない場合、お店選びは男性が担当することがほとんどです。ネットや雑誌で人気のある店、雰囲気の良い場所を探し予約しておきましょう。詳しい人に紹介してもらうのもいいですね。ただ、いきなりいって大失敗ということもあります。店選びの失敗がデートの失敗に結びつくことも無きにしも非ずなので、本番前に一度行ってみることをおすすめします。

行けない場合は口コミなどをチェックしておくだけでも雰囲気が分かってくるかとと思います。

うるさい店(客層、音楽等含めて)、清潔感のない店(味より大事)、空間がせせこましい店は避けましょう。

ホテルのラウンジなら間違いないでが、その場合も予約は忘れずに。入るときにジタバタすると出だしからつまづいてしまいます。

④何しゃべる?

公園デート

初デートまでにお相手の情報はある程度わかっているかと思います。相手の趣味や好きなことに沿った話題を提供するようにしましょう。

一番避けたいのは、沈黙を埋めようと自分ばっかり喋ってしまうこと。独りよがりになってしまい、いい印象を与えません。女性は自分が楽しく話せると、一緒にいた時間を『楽しかった』『気が合う』と感じます。なるだけ、相手が分かって、質問にも答えやすい話をするように心がけてください。

人は相手と共通点があるだけで好意を感じるもの……出身地や血液型、星座や、好きなスポーツ、映画、小さなことで構わないので、共通点を見つけて話を広げていくといいですよ。

⑤デートの終わらせ方

支払いについて

飲食代の支払いは難しい部分です。いろいろな考え方がありますが、基本的には男性が支払ったほうがスマートな気はします。ただ、女性の方が『それで当たり前』というような態度をとったとしたら、それはそれで考えもの(その後の交際を考えると)。かといって、払うといっているのに、杓子定規に「いえ、割り勘で」と言い張られるのも困ってしまいますね。女性が化粧直しなどで席を立った間にサッとお会計を済ませておくのが理想かと思います。

支払時は互いの金銭感覚が垣間見える瞬間なので、相手の様子もしっかり観察しておいた方がいいかもしれません。

別れ際の心得

初デートのテーマは2度目のデートにつなげること……すなわち、「また会いたい」という気持ちを確認し合うことが何より大事です。

ここで声を大にしていいたいのですが、多くの男性に欠けていることとして、 “気持ちを言葉にしない” 習性があります。特に恋愛ごとで言葉足らずになりがちなのが30代以上の独身男性。また会いたいと思っていても、言葉にしなければ伝わりません。

初デートした女性に好意を抱いた別れ際の心得として……、

今日は楽しかった。時間を作ってくれてありがとう。と言葉で伝える。

またぜひお会いしたい。という意志をどんな形であれハッキリ口にする。この2点を覚えておいてください。どんな形であれ……というのは、もちろんそのまま言えれば一番いいし、「連絡先を教えてください」でもいいです。

連絡先を知っているなら「またメールを差し上げてもいいでしょうか?」という言葉でも会いたい気持ちは伝わるでしょう。

デート後はその日のうちにメールをしよう

スマホを見る男性

初デートのあと、「ありがとう。また会いましょう。」のメールはその日中か、遅くとも翌日には送ってください。女性より先に送るというのが鉄則です。

お互いの感触は良かったのに、男性からのメールが1週間も来なかったのが原因でダメになったケースを知っています。男性は、『次回会える日の予定が確定してから連絡すればいいと思っていた』と主張するのですが、女性は多くの男性と違い、メールの対応で自分への好意を計る習性があるのです。1週間連絡がない=気がない、と考えてしまいます。会える日がわからないなら、「会える日がハッキリしたらまた連絡するので待っていてください」と1通送っておけば、印象は180度違います。

まとめ

少しの気遣いがあるだけで女性は喜びます

今回は、デートの準備からデート中の会話、デート後のフォローまで流れに応じて女性が好印象に感じるポイントをまとめてみましたが、大事なことは”ちょっとした相手の反応を見逃さずに気遣いする思いやり”です。

不快に思われない身だしなみに気を遣い、女性の話に耳を傾けて、スマートにお別れする。最初のうちは完璧にこなすことは出来なくても、まずは女性を気遣って思いやることから始めてみましょう。

mami

mami

シナリオライター
本業はシナリオライター。結婚相談室の婚活ブログ連載を機に、恋愛コラムの執筆をはじめ、“運命を変える魔法の言葉”のタイトルで恋に悩む男女に向けた講演、カウンセリングも行う。ドラマ屋である独自の視点で、恋や自分磨きに役立つ情報を発信中。