オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

初デートで女性に「また会いたい」と思わせる6つの秘訣

話すカップル 婚活の心構え

初回デートを確実に次のステップへつなげることが重要

注意!あなたの何気ない言動がマイナス評価されているかも

初回の婚活デートを終え、自分ではそつなく振る舞ったつもりなのに、相手からお断りされてしまうケースは意外とよくあるものです。初回のデートを次につなげないことには成婚は見えてきません。

延々と同じ失敗を繰り返すようなことにならないよう、お断りされてしまう真の原因を突き止め、適切に対処する必要があります。ここでは、初回のデートの後、また会いたいと相手に思わせるための秘訣をご紹介します。

また会いたいと思わせるには押しと引きのバランスがカギ

秘訣1 大切な婚活デートに行き当たりばったりはNG

婚活デートは会う前からもう勝負が始まっています。ノープランで出かけ、お店を探してウロウロするようでは女性のテンションも急落するというもの。どんなにトークをがんばっても確実にノーを突きつけられます。

まずお店選び。「どこかおすすめのお店はありますか?」と相手任せにするのは、相手の希望を尊重するふうを装った手抜き以外の何物でもありません。

お店探しは面倒くさいという本心を即座に見抜かれ、出来ない男のレッテルを貼られることでしょう。相手の好みを聞きつつ、素敵なお店を探す一手間が女性を喜ばせるのです。

お店を決めたら、一度下見に行っておくことをおすすめします。一度でも行っておけばお店の勝手がわかるのでエスコートもスマートになるでしょう。混んでいた場合などに備え、近隣に第2候補のお店も見つけておけば完璧です。

関連記事

秘訣2 婚活デートではレディファーストを徹底する

デートではレディファーストのことが頭から抜け落ちてしまう男性は意外と多いものです。しかし実は、相手を思いやる気持ちを態度で示せるかどうかは、あなたへの好感度を大きく左右する重要なポイントです。

婚活デートは生涯を共にする相手を選ぶ場だということを意識してください。自分の意思を尊重し、大切に扱ってくれる男性かどうか女性はしっかりチェックしています。

「何事も女性を優先する」というレディファーストの基本を心得ておけば失敗はありません。

入店するときはドアを開けてあげる、オーダーするときは女性の希望を聞きあなたが彼女の分も注文する、移動するときは女性のペースに合わせる等々、行動する際にはまず女性を気遣いましょう。これができれば女性も気分が良くなり、「優しい人だな」とあなたに好感を抱くようになるでしょう。

秘訣3 自分語りは御法度!相手にしゃべらせる

気になる女性の前では自分を大きく見せようとしてしまいがちです。有能な男をアピールしようと、つい自分語りが多くなっていませんか?

女性にしてみれば、男性の仕事自慢など面白くもなんともありません。仕事の話を持ち出すこと自体には問題はありませんが、自慢話や武勇伝にならないよう注意してください。

婚活デートを成功させるには、相手に心地よい時間を過ごしてもらうことが何よりも大事です。誰でも他人の話を聞くより自分が話したほうが楽しく感じるものです。

婚活デートでは男性が話題をふり、女性に話させるという会話の基本スタイルを厳守しましょう。話すのが苦手な女性の場合は、「つまりこういうこと?」などと結論を急かすのは御法度。じっくり時間をかけ、真剣に耳を傾ける姿勢を示すことで相手は心を開いてくれるでしょう。

関連記事

秘訣4 初回デートからグイグイ迫らない

相手女性がいくら気に入ったといっても、婚活デートの初回からガンガン攻めすぎるのは失敗の元です。女性があなたに一目惚れしてくれた場合を除き、引かれて逃げられてしまうのがオチです。

女性とあなたの気持ちの温度差に注意してください。女性はじっくり時間をかけて相手を判断する傾向があります。結婚相手を決める婚活デートならなおさらのこと。

女性があなたに好感を持ってくれた場合であっても、あまり積極的にこられると女性のほうは気持ちが追いつかなくなり、お断りしたくなってしまうのです。握手も含めスキンシップも厳禁です。

女性は相手と何度も会い、お互いに知り合うなかで少しずつ気持ちを深めていきます。婚活の初回デートでは、まず好印象を与えることが第一目標。「一緒にいて楽しい」「安心できる人だな」と相手に思ってもらえれば上出来です。

秘訣5 婚活初回デートは2時間が上限

婚活の初回デートの目標は、とにかく2回目のデートにつなげることです。初回デートで確実にOKをもらいたい気持ちはわかりますが、自分のすべてを出し切ろうとしてはいけません。

会ったばかりの相手と会話するのはお互い疲れるものです。あれも言いたいこれも聞きたいと初回に全部を詰め込もうとすると、3時間、4時間と時間が経っていきます。

そうなると、途中で会話が盛り上がったとしても最終的には「疲れた」という印象が残ってしまうのです。また、気を張ってデートに臨んでも、一緒にいる時間が長くなるほどボロが出やすくなるので注意しましょう。

婚活初回デートであなたのことをすべてわかってもらう必要はありません。1~2時間程度二人でお茶を楽しみ、「もっと話したいな」と思うくらいで打ち切るのが次につなげるコツです。

関連記事

秘訣6 デートが終わったら自分からお礼メールを送る

婚活初回デートを次につなげるには、終了後のフォローも大事です。相手と別れたら、必ずその日のうちにお礼のメッセージを送りましょう。

あなたにどう思われたのか女性のほうも不安に思っているので、すぐにお礼を送ることで相手を安心させてあげる効果があります。相手からの反応を待ったり、わざとメッセージを送らないことで相手をゆさぶろうなどとは考えないように。

男なら余計な駆け引きをせず、自分からアクションを起こしましょう。婚活で結果を出したいなら、男性からリードする姿勢が不可欠です。

また、次のデートのお誘いは翌日がベスト。初回デート当日だと少々がっつきすぎの印象を与えてしまいます。かといって時間を置きすぎると、相手の気持ちが冷めてしまいます。

一夜明けると「次回デートの連絡は来るのかな?」と女性が少し気にするようになるので、このタイミングを狙って誘えばOKをもらえる確率は高くなるでしょう。

婚活初回デートでは欲ばらず、気負わずの姿勢が大事

成功の秘訣をおさえれば、必ず結果を出せるようになる

婚活デートの初回で女性にまた会いたいと思ってもらうにはまず、事前にお店を決めておく下準備が必要です。できれば一度下見するとよいでしょう。デート中はレディファーストを心がけ、自分がしゃべりすぎず相手に気持ちよく話してもらうように努めましょう。

相手が気に入ったとしても初回からグイグイいかず、まずお互いに楽しい時間を過ごせるよう意識してください。初回デートは2時間程度にとどめましょう。解散後は自分からお礼のメッセージを送ってください。次回のお誘いは翌日がベストです。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。

CeCeをフォローする
まりおねっと