オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

出会い系アプリで知り合った女性との初デートでよくあるミス7選

ブーイング、嫌 婚活のノウハウ

初デートで失敗したら後はない

女性は意外と様々なところをチェックしている

出会い系アプリで知り合ったからと言って、女性も「誰でもいいから付き合いたい」と思っているわけではありません。以前よりも出会いがアプリで手軽になったからこそ、多くの人と出会えるわけで、その分しっかり一人ひとりを見極めたい気持ちがあるはず。

しかもアプリで出会いを探さなくてはならないような人の多くは、出不精だったり、出会いの豊富なタイプではなかったりするでしょう。そういう人ほど「デート」という時間もお金も使う行為に対しては慎重です。ここで彼女が「ダメ」だと感じたら次はないと思ってください。

出会い系で知り合った女性とのデートでやりがちなミスとは

1.長い時間拘束する

最初のデートというのは、出会い系アプリやメッセージなどでやりとりしていて感じた相手の印象と、実際に会ってみたときの印象に差がないか、この人であれば好きになれるかを吟味するためのテストみたいなものです。

正直、いくらアプリで良い人だと思っていても、会った時の印象が悪ければ一瞬で冷めます。女性の多くは、おそらく出会ってスグにあなたがアリかナシかを決めてしまっていると思います。

まずアリだった場合でも、初めて会った男性と「もっと長く一緒にいたい」と思うことはそうそうありません。何度か短く会ううちに好きになっていくほうが未来のためでもあります。

ナシの場合は本当に苦痛に感じているはずですし、そうなれば判断が覆ることはありません。あなたの時間もムダになってしまうので、潔く諦めたほうが良いでしょう。

関連記事

2.うまく相手をリードできない

多くの女性はやはり男性がある程度リードしてくれるのを期待しているもの。もし女性をリードしたことがないというのであれば、まずは変なプライドを捨てて、彼女を楽しませてあげたいという思いだけ持つことです。

そういう気持ちって伝わるものですし、プライドの高い男性というのは女性にトコトン嫌われます。

「うまくリードできていないけれど、私を楽しませようとする気持ちはあるんだな」というのがわかったほうが、ただリードしようとして彼女の気持ちを尊重しないよりもずっといいはずです。

関連記事

3.決め切ったプランを実行しようとする

2と重複するのは、自分でプランを決めきってしまって、その通りに動こうとするばかり融通がきかなかったり、彼女が楽しめるかどうか? を度外視してしまったりすること。

自分のことに一生懸命になってしまったり、相手を楽しませようという思いでプランを作ってきたりするのでしょうが、それがかえって相手の気持ちを尊重しない結果になってしまっては本末転倒ですよね。

かといっても相手に委ねすぎるのは優柔不断な男性だと思われるので、いくつか選択肢を彼女に与えてあげて下さい。いくつか候補を調べておいて、彼女に「▲▲と●●ならどっちがいい?」と二択で聞いてあげてください。

彼女がどちらにもあまりいい反応をしなければ「■■もあるけど」などと後出しにして、彼女の反応が一番いいものをめぐるのが良いでしょう。

4.会話が続かない

人見知りだから出会い系アプリを使った、という人もいらっしゃるでしょう。当日、もっとも気をつけるべきは会話です。

会話が続かない状態だと、どうしても気まずい思いをさせてしまうし、そういう精神的苦痛は印象に残りやすいものですから「どうせ次会っても話続かないだろうし……」と1回きりのデートになってしまう可能性があります。

会話に自信がなければ、当日のために何日か前からネタを仕込んでおきましょう。

彼女と話が続きそうだなと思ったネタについては覚えておいて、当日話せるように下調べをしておく。「▲▲ちゃんに言われたあれ、気になったんだけど……」と話を切り出せば、相手の好きな話題に持ち込みやすく、女性に喋ってもらうことが出来るのでオススメです。

5.緊張で相手を気遣えない

こちらも女性とのデートに慣れていない人や、人見知りの方に多いパターンです。

緊張しすぎて自分のことしか頭に残らず、「次はあれしなきゃ」「会話が続かなくなった」「次どうしよう」「このあとどうするんだっけ」といろんなことを考えるうちに女性のサインを見逃していることがしばしばあるはずです。

女性は一般的に共感性が高いので、直接的な言葉にして言うのではなく態度で見せたり、間接的な言葉で誘導したりします。

しかしそれに気づけなければ彼女はうんざりしてしまいますし、直球な言葉が飛んで来るものと思っておいて下さい。そしてそうなれば、だいたいうんざりしきって「この人相手に気を使う必要ないわ」と判断されてしまったとみて間違いないでしょう。

6.1回のデートで相手を吟味できない

上辺だけで会話が進んでしまうある意味おしゃべり上手な人が陥りがちな罠。

なんとなく会話は弾んだような気がするけれど、振り返ればあなたばかりが喋っていて、結局デートをしたのに相手のことをこれまで以上に知ることができなかったということになりがちです。

せっかくデートをするのだからアプリやメッセージだけでは知り得ない部分についてもう少し触れてみましょう。会うまでの会話中、文字だけでは聞きづらくても直接なら楽に聞けるのに、ということもあったはずです。そういうのはさらっと聞いてみるのがいいかもしれません。

7.女性が帰りたいと思っているサインを見逃す

5でも少し書きましたが、あまり親しくない相手と長時間一緒にいるのって気を遣うし疲れますよね。アプリでいくら話をしたからと言って、やはり直接あって話すのとは感覚も違うし、様々に気を遣うものですからできるだけ彼女が帰りたそうなそぶりをしたら自然に帰る流れにしてあげて下さい。

できるだけ「自分が彼女と一緒にいたいかどうか?」よりも、「彼女が帰りたそうにしていないか?」という軸でみることをおすすめします。相手の気持ちを優先したほうが、次につながりやすいのは確実でしょう。

直接顔を合わせているのだからできることを

相手の気持ちを慮る思慮が必要

今回は出会い系アプリで知り合った女性との初デートをテーマにしました。先述しましたが、やはり直接顔を合わせるとのメッセージのやりとりをしていたのでは全く印象が異なります。大事なのは直接顔を合わせた時の印象がメッセージのやりとりをしていた時の印象以下にならないこと。

できるかぎり女性の気持ちに寄り添って、いい印象を残せるように振る舞えるようになってあげてくださいね。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】

理系クリエイター&ライター。ライター歴6年でコラム(恋愛、自己研鑽、ビジネス)、求人原稿、ゲームシナリオ等を執筆中。コラムでは感情論理にフォーカスし『本当に使える』記事を書くよう心がけています。

千鶴をフォローする
まりおねっと