結婚できない男に共通する10の特徴

2446
結婚できない男の特徴

現在、男性の2割が生涯独身であるといわれています。結婚できない男性が増えた背景には、様々な要因が考えられます。特に「根拠のない自信」を持つことによって結婚できない男性が多いということがおそらく一番の理由でしょう。さて、今回は「婚活を頑張っても結婚できない男性に共通の特徴」について考えていきましょう


その「根拠のない自信」が結婚できない理由!

少子高齢化。

これはずいぶん昔から日本の問題として考えられている問題の一つです。

このような少子高齢化の問題が起きるとどのような変化が起きるでしょう?

正解は…「親・親戚が一人の子どもを過保護に扱う」です。

子どもの人数が少なくなった分、親や祖父母の愛情が一点に集中することになります。これが原因となり、子どもは非常に甘やかされるため、大人になっても「自分は優れた人間なんだ」という根拠のない自信を持ってしまうことで、結婚できない男性が増えている可能性があります。

…これを聞いてドキッとした男性も多いかもしれません。

さて、今回はこの「根拠のない自信」を持つことによって、結婚できない男性について考えていきましょう。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

結婚できない男に共通する10の特徴

1、 自分には「大人の魅力がある」と思い込んでいる

Man with book sitting in chair
Man with book sitting in chair / George Eastman House

…はい、これが「結婚できない男性」が多くなった一番の理由でしょう。

確かに心理学的に女性は年上の男性と結婚することが多いものです。しかし、若い女性ほど「自分と近い年代」と結婚したがる傾向が強いものです。

一方で、男性はいくつになっても「若い女性と結婚したい」と思うものです。

そのような世代を狙ってマスコミは、「今、年の差婚が増えている」「最近、40代男性と付き合いたがる10代女性が多い!」といった記事を作ります(実際10年以上前から、こんな記事を目にし続けています…)。

そこで勘違いしてしまい、婚活の場でも「大人の魅力がある俺なら、若い子とも付き合える…」と思い込み、かえって周りから嫌われ、結婚できないという話が多いものです。

2、 かわいい子であれば誰でも声をかける

Ester
Ester / Stefano Montagner - The life around me

これも結構…というよりものすごく多い「婚活しても結婚できない男性」の特徴です。

僕が過去に聞いた話で一番頭を抱えてしまった話として「サークルの中で顔がいい順番にアプローチを仕掛ける男性」というものでした。このような行動をとるような方は、言うまでもありませんが女性からはたいへん嫌われます。

これもまた「自分が声をかけられる女性は幸せだ」という思い込みからなっているのかもしれません。しかし、これは周りから「ただの節操なし」と思われるのが落ちです。

もしもあなたが婚活の場などで知り合って気になっている女性のいいところを5つ以上リストアップすることができなければ、このようなタイプが原因で結婚できない男性である可能性が高いです。

3、 自分の話しかしないで相手の話を聞かない

The Spruce
The Spruce / twangwell

親というのは、子どもの話であればどんなことでも興味を持つものです。そのため子どもは「あのね、今日ね、僕ね…」といった話し方をするものです。確かに親子の関係であればこのような会話パターンはいいものであるかもしれません。

しかし、婚活などの場ではこのような話し方をすると、ただ相手を退屈させ、結婚できないという結果に終わります。最近ではこのような「親子と接するように異性とも接するせいで結婚できない人」が増えてきているように感じられます。

結婚できない男性には、婚活パーティーなどの後、デートにこぎつけて「今日、ちょっと落ち込んでるの…」と話を聞けたにも関わらず、「ふーん。けど俺は今日は面白いことあってさ…」などという受け答えをするような方もいます。

このようなことにならないように、相手の話をしっかりと聞くようにしましょう。

4、 相手の話にすぐ「でも」「だって」をつける

タイトルなし
タイトルなし / zenjazzygeek

もちろん、いい意味での「でも」というものはあります。

例えば、「私、ダメな人だから…」という人に対して「でも、僕は君のことが好きだよ」というようであれば、問題はありません。

しかし、ほとんどの結婚できない男性の会話パターンは、「でも、君の考えは間違っているよ」というニュアンスで話しかけてしまうパターンです。これもまた、幼少期に「自分の意見がすべて正しいとして肯定されていた」ということが原因で起こる場合がほとんどです。

婚活の場に限らず、人間誰だって自分の意見が否定されたらいい気持ちはしないものです。たとえどんな意見であっても、まずは相手の話について「そういう意見を持っているんだね」と理解することが重要です。

「でも」「だって」を使って相手の意見をつぶす発言を繰り返す方は、おそらく結婚できないと思います。

5、 相手の悩み相談にすぐアドバイスする

Couple talking
Couple talking / pedrosimoes7

これも「結婚できない男性」のパターンに入ると言うと,少し意外に思う方も多いかもしれません。

しかし、これはむしろ男性全体の特徴なのですが、心理学的に男性は相手の悩みについて「アドバイス」をしたがるものです。確かにこれは同性同士であれば問題はないのですが、女性はむしろ悩み相談をするときには「アドバイス」は求めていないものです。

例えば、「私、今の仕事辞めようかな…」という女性の場合には、「今は不景気だからつらくても続けたほうがいいよ」とアドバイスを与えても、あまりうれしくないものです。むしろ「そんなに仕事がつらいの?」と、相手の悩みに共感するような接し方をすることが「結婚できない男性」からの脱却には重要になります。

6、 必要以上におせっかいを焼く

タイトルなし
タイトルなし / zenjazzygeek

「親切」と「おせっかい」の違いは何だと思いますか?

答えとして、前者は「相手のためにするもの」であり、後者は「自分のためにするもの」であるということです。

特に親は自分の子どもに気遣ってもらうことは、たとえおせっかいでも嬉しいものです。しかし、このことから「自分は人に親切な人間だ」という自信を持ってしまい、婚活の場や職場などでも必要以上のおせっかいで迷惑をかけてしまうことで結婚できない人もいるものです。

例えばですが、もしも女性が体調を悪そうにしていたとします。このようなときに「この機会に好感度を上げよう」と思ってあれこれと余計なおせっかいをしたらどうなるでしょうか?おそらく相手は気分を悪くし、「結婚できない男性」となる可能性が非常に高いです。

そのため、「今の自分の行動は相手のためなのか、自分のためなのか」「相手は、その親切を本当に望んでいるのか」について考えるようにするといいでしょう。

7、 若い子にばっかりひいきをしてしまう

Louise_036
Louise_036 / James.Kirk

これもまた、「自分に気にかけてもらう女性は幸せだ」という根拠のない自信もあるために起きる、結婚できない人の特徴でしょう。

基本的に女性は男性と比べて「仲間同士のつながり」が強いものです。そのため、男性から「えこひいき」をされることを非常に嫌うものです。周りの女性から見れば、えこひいきする男性は「下心が丸出しのいやな人」であり、当人から見ても「この人のせいで、自分は周りから変な目で見られている」と気分を悪くしてしまうものです。

結婚できない男性は、このような客観視が出来ないもの。そのため、本人だけではなく、周りにいる異性に対してもしっかりと気を配るようにするとうまくいくことでしょう。

8、 相手と目を合わせることができない

Looking right
Looking right / ☺ Lee J Haywood

人間はアイコンタクトによって他者からの好意を得ようとするものです。また、婚活などで初対面なのに目を合わせない人について女性は「自信がなさそうな人」と思うものです。

昔に比べると親は子どもに対して「しつけ」を行わない傾向にあり、一昔前は必ず注意された「人の目を見て話しなさい」ということについても注意されないまま大人になったという人も多くなったため、このような「目を合わせられないことが原因で結婚できない男性」というものは増えたのではと思います。

もしあなたが普段相手の目を見て話ができないのであれば、注意するようにしたほうがいいでしょう。

9、 些細なミスを気にして、すぐに自己卑下する

Swallowed In The Sea
Swallowed In The Sea / KellyB.

幼少期に甘やかされたせいで「自分は素晴らしい人間だ」という根拠のない自信を持つようになってしまった大人は、些細な失敗を認められません。そのため、彼らは失敗したときに「誰かに慰めてもらって自尊心を回復させること」に対して強い欲求を持っていることがあります。しかし、婚活ではそのために結婚できない状態になることも多いものです。

例えば、婚活などでも、結婚できない男性はわざと「自分はダメな人間だから」という自己卑下をすることによって、周りから「そんなことないよ!」と慰めてもらえるような発言をすることが多いものです。小さい頃はこのような言い方でも親は慰めてくれたと思いますが、大人になったらこのような発言は結婚できない理由となります。

たとえ辛いことがあったとしても、しっかりと自分の胸の内に収めることにしましょう。

10、 身なりにほとんど気を使わない

Género (25 de 52 y 1/2)
Género (25 de 52 y 1/2) / NeoGaboX

最後は、やはりこれでしょう。

小さいころから洋服などを購入する習慣がなく、服を親に頼りっきりだという男性が大人になると、将来身なりに気を使わないような男性が増えるようです。あるいは、どんな服を選んだとしても「その服、素敵だね」「センスいいね」と親に褒められていたような人は、自分のセンスの悪さに気づかないまま、センスの悪さが原因で結婚できないということもあります。

しかし、このような男性に限って「男は中身で勝負だ」という言葉を隠れ蓑に、外見を磨こうとしないで婚活に取り組むことが多いので困りものです。正直に言うと、「外見に気を遣おうともしない癖に女性に好かれると思っている人の中身は良くない」と断言できるものです。

そのため、結婚できない状況から打破するために日ごろから身なり(特にムダ毛など)についてはきちんと整えておくといいでしょう。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ

根拠のない自信は一度壊そう!

小さいころに「まあ、しょうがいないね」で許されていたことが成人しても許されるかというと、それは全くの別問題です。

また、確かに自尊心を持つことは重要ですが、それが高じて「自分は何もしなくても女性と結婚できる」という根拠のない自信を持ってしまったり「自分に対して、みんな惚れている」といった勘違いをしてしまっては、結婚できない状況に陥ります。

そのため、結婚できない状況にならないように、「自分が親にどの程度甘えていたのか」についても考えるようにして、婚活などで知り合った相手に対しても「異性として」接するようにすることが重要です。

そうやって、周りと接することは異性だけでなく職場などの人間関係も良くなることにつながります。少しずつでいいので、自分を変えるように努力すると結婚できないということは無くなるでしょう。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


心理学ライター。企業で数年ほど働いた後、大学院にて臨床心理学や社会心理学に関する勉強を行っている。著書に、ドラえもんに学ぶダメな人の伸ばし方、「ブラックジャックによろしく」から読み解く 面倒くさい人と上手につきあう心理学。