オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

もう一人はイヤだ!本気になれる彼女と出会う方法6つ

手をつなぐ 婚活の心構え

本気で「彼女を見つけたい」と思ったら

なぜ自分が本気になれないのか?その理由を一つずつ潰す!

恋愛をしたい気持ちはあるし、冬が来れば「恋人が欲しいな……」と思う。それなのに、どうして自分は恋愛に本気になれないのだろう?と思ってしまう人も多いのではないでしょうか。

その理由に「出会いがない」というのがあるのなら、まずは出会いがない自分の環境を壊す必要があります。それと同時並行して行いたいのは本気になれない理由探し、そしてそれを解決に導くための手段です。今回は、本気になれる彼女と出会うための6つの方法をご紹介いたします。

本気で愛せる彼女と出会う方法を6つご紹介

本気になれない理由を肝に銘じる

20170123_01

まず自分が恋愛に臆病になっている、恋愛に対して本気になれない理由を探しましょう。「家と会社の往復だけで一日が終わる」「ゲームやアニメに夢中」「一人でいるのが気楽だと思ってしまう」など、心の中に思い浮かぶものは全て列挙して下さい。

それができたら、具体的な解決策を考えます。現在の自分に彼女ができていないのだから、今の自分を変えなければ彼女はできないのだということを改めて肝に銘じておいて下さい。

それが抜けているので危機感も持たずにズルズル現状維持している人がいるはずです。会社が終わった後にどこかへ行く気にもなれない、という私の友人は、疲労のせいというよりも「日常を変えることが億劫だから」というのです。

確かに現在の生活や自分自身を変えることは非常に大変で苦労を伴います。しかし、今一度、現在の自分を変えなくてはならないのだと心のなかで唱えてみてください。きっと一つずつ変えていくことができるはずです。

過ごし方をルーティン化して周囲を見渡す

20170123_02

毎日同じ時間の同じ場所で電車に乗る。同じ時間帯にカフェによる、同じ場所にランチに行く……など、すでにルーティン化された毎日を送っている人もいるでしょう。

そういう人たちはすでに見落としているかもしれませんが、周囲の人達の中に素敵な女性はいませんか?毎日同じ場所にいく、同じことをする相手というのは、親近感を持ちやすく、小さなきっかけさえあれば話しかけて恋愛のきっかけを作ることができるのです。

毎日が繰り返しだからこそ、その中からチャンスを生み出せる。毎日をもっと前向きに捉えて下さい。もし良いなと思う人がいれば、お会いした時に「いつもこのカフェでお会いしますね」と声をかけられるし、アイコンタクトから始まる恋だってあるかもしれません。

私の友人でも実際に、毎日同じ電車に乗っていた相手と恋に落ちた人もいますから、日常に潜むそんなチャンスを無駄にしないようにもっと周囲を見渡してみてくださいね。

フットワークを軽くする

20170123_03

おそらく最難関だと思うのがこれ。私の周りにはそれほどフットワークが重い人はいないのですが、彼女がいなかったり、新しい出会いがないと嘆く人の多くはフットワークが重く、新しい人脈を作ることを億劫に思ったりしている人が多いような気がします。

先述したように、現在の自分に彼女がいないのだから裏を返せば今のままではダメだということ。もし時間的にもお金的にも体力的にもフットワークを軽くするのが難しいと感じるのであれば、期間を決めても構いません。

たとえば「この1ヶ月はできるだけ積極的に誘いに乗る」と決めて挑むのです。

私も元々フットワークが軽い方ではありませんでしたが、期間限定でフットワークを軽くした結果、その方が毎日に変化が出ると気づいてからは、フットワークが軽い人間になっていました。ぜひ少しだけでもいいから試して下さい。人間は人間と接することでしか磨かれないのです。

他人に気軽に連絡する習慣をつける

20170123_04

他人と連絡を取ることが億劫だと感じている人はいませんか?今はSNSで簡単に連絡が取れるからこそ、わざわざメッセージのやりとりで雑談をしようと思わないだとか、必要なときだけしか連絡をしないという人が増えたような気がします。

そのためにメッセージを送ったり連絡を取る事自体が気軽な行為ではなくなったりして、他人と細かく気軽に連絡を取ることもなくなってしまったという人も多いのではないでしょうか。

いつでも連絡が取れる状況に甘んじているのではなく、もっと自分から積極的に他人とコミュニケーションを取るようにしてみて下さい。

私も元々連絡無精でしたが、「急に連絡してびっくりされないかな」「いきなりこんなメッセージを送るのは変?」とか考えるのを一度止めてもっと積極的に他人と関わっていこうと思った結果、色んなつながりができて出会いも増え、結果的に仕事に結びついたり、恋人ができたりしました。

社会人サークルや習い事に行ってみる

20170123_05

出会う方法としては王道ですが、なかなか腰が重いという人が多いのではないでしょうか。それは何度も書いているとおり、お金や時間の問題があるでしょう。まずは見学だけでもいいのです。

なんなら「素敵な女性がいたら通うことにしようかな」というくらい軽い気持ちで訪れてみて下さい。最初から「オレは絶対にフットサルうまくなるんだ」とか「ジムで痩せてやるんだ」と意気込んだところで長持ちはしません。

見学だけであればお金もかからない、もしくは少料金で済みますし時間もそれほど拘束されないでしょう。そこで「このサークル、どうですか?」と素敵な女性がいたら声をかけてみるというのでもOK。とにかく女性に声をかけるきっかけを多く作ることが重要です。

自分はどんな人が合うのか、フィーリングの合うタイプってどんな女性なのかなどを知るきっかけにもなります。そういうのがつかめれば、あとはそういう女性が多い場所へ進んで赴くだけですからまずはそこからです。

これまでの服装をやめてみる

20170123_06

もしもこれまでの自分の服装が、自分のイメージや外見の印象を本来の自分よりも下げているのだとしたら?あまり考えたくないことかもしれませんが、自分に似合う服と、自分の魅力を最大限に引き出してくれる服は異なります。

もちろんそれが一致する人もいるでしょう。そういう人は大抵色んな服を見て、着てみて、自分自身の顔やスタイルなどのことも冷静に見た上で判断しているわけです。

おそらく会社や学校に裸で行く人はいないでしょうから、外見の印象の9割くらいは服装が決めているわけですよね。他人からすれば、その服装があなた自身を9割くらいは規定していると言っても過言ではありません。

ですから、わかりやすく雰囲気を変える、現在の自分を壊して目に見える成果が現れてくるのはここです。周囲からのフィードバックが得やすいので、まずはここを変えてみることをおすすめします。

「彼女が出来ない現在の自分」を壊すことから始める

変化を恐れて現在と違うものを手に入れようとするのは愚か

「彼女がほしい」という人の多くは、「彼女が出来ない現在の自分」のことを差し置いて「出会いがない」「好みの女性がいない」と嘆きます。『彼女がいる』自分という違う環境に身を置きたければ、まずは自分自身を変えるしか仕方がありません。

確かによく今の若者は仕事などで疲弊していると言われますが、それに恭順して今のままの自分でいつづけるだけでは何も変わらないのです。

勝手に周囲の環境が変わって勝手に彼女ができるというのは机上の空論です。ぜひ自分からアクションを起こして、本気で愛せる彼女を見つけてください。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活の心構え
シェアする
【この記事を書いた人】

理系クリエイター&ライター。ライター歴6年でコラム(恋愛、自己研鑽、ビジネス)、求人原稿、ゲームシナリオ等を執筆中。コラムでは感情論理にフォーカスし『本当に使える』記事を書くよう心がけています。

千鶴をフォローする
まりおねっと