デートの誘い
婚活のノウハウ

出会い系サイトで返信率が高い出会えるプロフィール例文集

出会えるプロフィールの書き方を女性目線で完全解説します。出会い系アプリの自己PRって難しいですよね。プロフィールって何を書けばいいの?趣味はなに?女性は何を知りたくてプロフィールを読むのかをお伝えします。

例文あり。出会えるプロフィールの書き方完全攻略

返信が来ないのはプロフィールと写真のせい

出会い系アプリはまず「いいね」や足跡をつけて女性の反応を見るところからスタートします。ところが何件「いいね」を送っても返信が来ないという男性は、写真とプロフィールに問題があります。

ここでは出会い系アプリでマッチングするために大事なプロフィールについてわかりやすく解説していきます。

写真について気になる方は下を参考にしてくださいね。

女の子が好印象と思うプロフィール完全マニュアル

プロフィールの目的は信頼感と共通点を伝えること

疑う

出会い系サイトで男性は女の子に会うときに気にするのは「かわいい子かな?」ぐらいかもしれません。

しかし女の子はネットで知り合った人に会うときに気になるのは「かっこいい人かな?」ではありません。「危ない人じゃないかな?」「危険はないかな」というレベルで心配するのです。

たまに出会い系サイトで出会って女性が事件に巻き込まれたというニュースが報道されるでしょう。レアケースかもしれませんが女性は安心できるか、信頼できるかそういうところが大事なのです。

フレンドリーさや親しみやすさをよりは信頼感が大事。部屋で自撮りの写真より、しっかり顔や雰囲気が分かる写真で丁寧な文章のほうがいいです。

また会ってみたいと思えるような、共通点を伝えましょう。

たまに見かけるNGプロフィールで「会えばわかりますから、とりあえず会ってください」という感じで書いている男性がおりますが女性は出会い系アプリで知り合った人と気軽には会おうとしません。男性と女性との違いを覚えておいてください。

関連記事

プロフ書き出し・挨拶とサイトに登録したきっかけを書く

何人もの男性が登録しているので、プロフィールは「ないな」とおもわれたら最後まで読まれません。初めにお伝えしたようにまずは女の子を安心させて、信頼してもらうことが大事。 プロフィールの書き出しは、いきなり自己紹介ではなくて安心してもらえるように挨拶となぜその出会い系サイトに登録したのかを書きましょう。女の子は誠実で真面目な男性に出会いたいのです。

【例文 1】

はじめまして。読んでくださってありがとうございます。 家と仕事の往復で出会いがないので登録しました。

【例文2】

はじめまして。僕のページを見てくださってありがとうございます。 仕事が忙しくて気が付いたらもう30代。彼女は長くいません。素敵な出会いが欲しくて登録しました。

大事なのが「〇〇してくれてありがとう」という低姿勢さ。女の子はモテる男性に会いたいわけじゃなくて、誠実で優しい男性に会いたいのです。 モテる男性は低姿勢。モテない男性ほど自分を大きく見せようとします。

プロフ中盤・自己紹介で自分の仕事、エリアを書く

恋人未満

次にプロフィールで自己紹介にはいります。仕事は「会社員です」「SEです」ではなくてできるだけ具体的に書きましょう。もし、職場が男性だけとか人の出入りがない環境ならばそこも書いたほうがいいでしょう。

「そういう環境ならその年で独身なのも納得ね」

と思ってもらうことが目的です。

次に活動エリア。実際に会うなら、生活圏がかぶるほうが気軽に会えます。また、遠くまで出ていくのが苦じゃない人は自分の活動エリアが広いこともアピールしたほうがターゲットの女性は広がるでしょう。

【例文 】

仕事はIT企業におります。メーカーの製造ラインシステムを作っていて、同僚はほぼ男性ばかり。 家は中野で職場は渋谷です。休みの日も中野や新宿をぶらぶらすることが多いです。

【例文2】

仕事は〇〇会社で経理部にいます。新卒から同じ会社にいていま13年目。 住んでいるのは蒲田ですが実家は千葉県でした。職場は新宿です。仕事帰りに新宿で飲んで帰ることも。休みの日に横浜とか都内とか出かけることが多いです。

【例文3】

仕事は〇〇の会社で法人営業をやっています。若い時は転勤ばかりで、社外の人と親しくなる機会があまりありませんでした。 職場は梅田で家は西区です。休みの日は車で京都や兵庫に出かけることもありフットワークは軽く、行動範囲は広い方です。

関連記事

プロフ後半・デートの口実になりそうな趣味を書く

公園デート

次に趣味を書きます。男性は真面目に「旅行はきらいじゃないけれど、前に旅行したのは3年前だしそれを趣味っていっていいのかな」と深く考えてしまったり、「釣り」「将棋」とか女性ウケがよくないことを書いてしまう方がおります。

釣りや将棋という趣味は悪くありません。しかしどちらの趣味もそれをしているのってほぼ男性でしょう。

「私も釣りが好きなの。今度、一緒に釣りにいこう」

とデートに結びつきにくいのです。

出会い系サイトでマッチングするためのプロフィールは女性とのデートのきっかけになりやすいことを書いてください。

  • 飲みに行くこと
  • 美味しいお店に行く

悩んだら、飲みか食べることで。お酒がどの程度の強さなのかも書いておいた方がいいでしょう。飲める程度か、すごく飲むのか。初デートは食事がおおいので、自然な流れでデートにつながりやすいでしょう。それ以外にも「この人と付き合ったら一緒にこんなデートができるな」というのがイメージしやすい趣味も大事。

  • ドライブ
  • 映画
  • 水族館とかお出かけ
  • 街やショッピングモールをぶらぶら、公園を散歩
  • ランニングなどスポーツ
  • お祭や花火大会、お花見など季節のイベント
  • 家の中で読書やDVDをみる

【例文 】

一緒に飲みに行ける女性と出会いたいです。といってもそんなに僕はお酒が強いわけではありません。ビール1~2杯程度。 趣味は映画、散歩、マラソンです。今は〇〇マラソン大会を目指しています。 最近、見たい映画で面白かったのは「シン・ゴジラ」です。

【例文2 】

美味しいお店に行くのが好きです。一緒に焼肉食べに行ける女性に出会いたいです。 そんなにお店に詳しいわけじゃないのでおすすめのお店があれば教えてほしいです。 趣味はドライブ。お花見とか花火大会とかお祭りも好きなので一緒に行けるといいですね。

出会い系アプリやサイトのプロフ項目は全て埋めること

出会い系アプリ、婚活サイトはそれ以外にも血液型、学歴、身長、年齢、年収、家族構成、などの項目があります。可能な限り埋めたほうがいいでしょう。

サイトによっては結婚についての意思、初デートで行きたいところ、自分の性格などもチェック項目で埋めるようになっているサイトもあります。

プロフィールでもし写真がない女性がいたら「不細工なのかな」と思いませんか?書いてないと相手は悪い方に予想します。 

正直に全て埋めましょう。年収や身長を高く見せようとする男性が多いのですが、真面目なお付き合いを望んでいるのであれば正直な数字を書いたほうがいいでしょう。 出会ってからウソだったとばれれば信用されません。

また絶対に書いてはいけないのが「人見知り」『初対面の人と話すのは苦手』というようなネガティブなこと。

「私はだんだん時間をかけて仲良くなるタイプです」といいイメージに表現しなおしてください。

関連記事

あなたの印象がよく伝わるプロフィールがポイント

出会い系サイトで返信がくる男はプロフィールが完璧

女性から返信がくる、「いいね」のお返しが来る男性はプロフィールが完璧です。相手の立場にたって女性が気になるところが全てわかるようになっています。

ところが同じような条件なのに、プロフィールで損をしている方も多いですね。「これってマイナスに思われるかな」と書かなかったり、自分の素性より相手の女性の条件ばかり書いていたり。

プロフィールの重要さに気が付けただけでも、出会いはあと一歩!

菊乃
出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。