オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

IBJブライダルネットの婚シェルに取材してきました

ブライダルネットの取材 婚活のノウハウ

ブライダルネットの特徴やマッチングのコツをお聞きしました

ブライダルネットには真面目な出会いを応援する取り組みがたくさん

今回は婚活サイト「ブライダルネット」を運営する株式会社IBJにやってきました。お話させていただいたのは日ごろから会員の方に接している婚シェルの田中さま。
結婚相談所、婚活パーティー、合コンマッチング、婚活サイトなど婚活に関わる事業を広く行っている株式会社IBJ。 その中でブライダルネットの位置づけや、他サイトとの違いなど教えていただきました。

ブライダルネット 公式ページ

婚活に特化したネットの出会い・IBJのブライダルネット

男女同額料金、婚シェルサポート付きだから結婚に真剣な人向け

 

Q ブライダルネットと他の婚活サイトの違いはどんなところでしょうか?

田中「私たち婚シェルがいて、会員様からのプロフィールの書き方等のご質問に対応しております。一人でやっていると面倒くさくなったり、嫌になってしまうこともあるかもしれません。会員様によいご縁があるように私たちがサポートいたします。

さらに、日記機能やコミュニティがありTwitterやFacebook感覚で投稿内容から相手の人柄を知ることができます。

他社の婚活サイトは女性無料や、女性が安いサービスが多いですが、ブライダルネットは男女の料金が同額料金です。その分、真剣な方が多いです」

ブライダルネットの料金(税込み)

  • 12か月プラン 月額1,650円(一括19,800円)
  • 6か月プラン 月額2,160円(一括12,960円)←おすすめ
  • 3か月プラン 月額2,880円(一括8,640円)
  • 1か月プラン 3,980円

ブライダルネット会員の特徴

Q ブライダルネットユーザーの年齢層を教えていただけますか?

田中「女性は20代後半から30代前半が多く、男性は30代が多いです」

Q 離婚歴がある方の割合を教えていただけますか?

田中「離婚歴がある方は1割前後です。多くは初婚でお相手を探している方が登録しています」

Q 教えていただけますか?

田中「男女比は52:48です」

Q ブライダルネットの結婚レポートを読んでいて、「他の婚活サイトも登録していたけれどうまくいかなくて」という体験談が多いように感じました。婚活初心者よりは他社サービスで満足できなかった方向けでしょうか?

田中「婚活サイトが初めての方から、複数のサイトを利用している方までご利用いただけます。男女同額なので真面目に出会いたいという方はブライダルネットをおすすめします」

婚活サイトに向いているのはどんな方?

スマホを見る女性

Q IBJでは結婚相談所や婚活パーティーや合コンマッチングサービスも運営していらっしゃいますが、婚活サイトを利用する方と他の婚活サービスを利用する方では違いがありますか?

田中「それぞれすべて結婚したい方向けのサービスですが、結婚に対する本気度がそれぞれ異なります。結婚相談所は収入が安定していて本気で結婚したい方が多いです。

合コンはカジュアルな出会いで友だちを誘って参加することもでき、比較的年齢層が低いです。結婚に対する本気度が真ん中ぐらいの方が多いのが婚活サイトと婚活パーティー。
婚活パーティーは20代向け、アラサー向けなど企画によって参加者の年齢はさまざまです」

Q 婚活サイトに向いている方の特徴があれば教えていただけますか?

田中メッセージのやり取りができて、大勢より1対1の方が向いている方です。また、好きな時間で活動できるのがいいという方も向いています。また自主的にプロフィールを書き直すことを楽しめる方は婚活サイトに向いています」

出会えるポイントはプロフィールが9割

Q 婚活サイトで出会える方はどんな方でしょうか?

田中「婚活サイトで出会えるかどうかは写真やプロフィールで9割近く決まります。プロフィールで迷ったらすぐ婚シェルに相談してもらえたら、出会えるプロフィール作成お手伝いします」

Q どんなプロフィールがいいのでしょうか?

田中「始めの一行が『なかなかいいご縁がないので登録しました』よりは『食べ歩きが好きな●●です』の方が好印象に残りやすいです。また、理想を持つことは大事ですが『こういう人はお断りします』とお断り条件を書く方より『一緒にスポーツ観戦ができる人に出会いたい』とポジティブな条件を書く方の方が好印象です。

まだ会ってもいないのに離婚歴や離婚の理由を書いてしまう方もいらっしゃいますが、それよりポジティブな自分の長所をアピールするほうが会ってみたくなりやすいです」

ブライダルネット 公式ページ

自撮り写真では出会えない?写真は重要

Q 写真で気を付けることはありますか?

田中「女性の方は比較的、写真になれている方が多いのですが、男性の場合は写真が残念な方もいらっしゃいます。

例えば多い残念な写真の事例では

  • 部屋着のまま
  • 画面いっぱいの顔写真
  • 写真の背景に散らかった部屋が写り込んでいる

こういう写真では会いたいと思われにくいです」

Q 会員の方がよい写真を使うために具体的にどのようなことを行ってますか?

田中「婚シェルのアドバイスのほか、本社(新宿)と関西支社にビューティーフォトグラファーというセルフの写真スタジオを用意しております」

ビューティーフォトグラファーも見せてもらいました

照明がしっかりしていて、顔の影をとばし明るい印象の写真を簡単にとることができます。

出来上がりはちゃんとしたスタジオで撮影したような写真で300円。

マッチングがはやい人は自分から積極的に「いいね」を送る

Q プロフィールや写真以外でマッチングしやすい方の特徴はありますか?

田中「積極的に自分から『いいね』を送る方です」

Q 送れる『いいね』の数はどれぐらいでしょうか?

田中「会員の方は1カ月30『いいね』付与されます。プロフィールを更新すると1『いいね』もらえます。ログインすれば1『いいね』付与、日記を書くと1『いいね』付与され、活動するほど送れる『いいね』の数も増えます

Q マッチングがはやい方が実践しているコツはありますか?

田中「女性の方は新規登録の時に申し込みが増え、たくさん『いいね』がもらえます。そのタイミングを逃さないと出会いやすいでしょう」

価値観があう人に出会うための日記、コミュニティ

Q 価値観があう人に出会いたいという方は多いですが、価値観があう人に出会うための工夫はなにかありますか?

田中「ブライダルネットでは日記機能、コミュニティがあり、出会いの導線がたくさんあります。例えば登山が好きな方ならば、「登山」「アウトドア」「八ヶ岳」などのキーワードで検索すると、自分と同じ趣味の会員の日記が出てきます。

あるカップルの例では、検索条件に当てはまらない男性から日記にコメントをもらって、マッチングし、ご結婚までつながったそうです」

安心に利用するためサクラゼロの取り組みを教えていただけますか?

Q いきなりですが・・・・サクラはいますか?

田中「おりません。上場企業ですから。もちろん、上場する前からもおりません」

Q 不適切な目的で利用する人を排除する仕組みを教えてください

田中「他社のサイトでもあるような、通報機能、サイト内巡回はもちろん行っております。1通目のメッセージではLINEを聞くような会員がいた場合はすぐ見つかります。
写真の掲載基準があり、顔がはっきり写っていないもの、横顔や加工写真は掲載できません。

相手のプロフィールを見るためには免許証などの本人証明が必要ですが、住所を隠している場合は登録できません。また、登録は本名です。ローマ字やひらがななど身分証の名前と異なる場合は登録できません。」

本気の人ならブライダルネット

真面目に出会いたい方に婚シェルがアドバイス

婚シェルによる手厚いサポートもあり、本気で出会いたい真面目な方にピッタリのサービスだと思いました。広告で使う写真も変な期待を持ってしまうような写真ではなく、少々地味でも真面目で堅実・誠実なイメージの写真を使っているそうです。

男女同額だからこそ本気の結婚につながる真面目な出会いを探している方が集まりますね。

ブライダルネット 公式ページ