お金
婚活の心構え

30代で貯金なしの男性は結婚できる?こんな女性を選びましょう

30代で貯金なしの男性でも結婚できる時代がやってきました。 一昔前のお見合い結婚では、年収・貯金を含めた経済面が重要視されましたが、現代はそうでもありません。 女性もバリバリ働いて収入源があるので、お金の工面を男性側に頼らないケースが多くなってきました。 とはいえ、30代男性といえば結婚適齢期。婚活をスタートするときに多くの男性がコンプレックスを感じるのはお金についてです。 結婚が決まったら結婚式や新生活の準備で大きな支払いが発生するので、貯金がないと婚活自体を始められないという男性も。 男女間でお金に対する価値観にずれが生じている昨今。 経済力に自身のない男性も、ぴったりの女性を選べば十分に幸せな家庭生活を始めることができます。 どんな女性があなたを理解してくれるのか、解説します。

30代、貯金なしの男性でも結婚できる

理解してくれる女性に出会えれば幸せな暮らしも夢じゃない

料理

30代といえばもう立派な大人ですが、社会人になってからの生活の仕方によっては貯金なしの男性もいるでしょう。

大概は勤続年数に比例して年収が上がるので、転職を繰り返している人は高収入が得られず貯金できないまま時間が経ったり、お金のかかる趣味に没頭して浪費生活を送っていると、貯金なしで30代を迎えてしまいます。

婚活中は年収を開示して相手に査定されてから次に進んでいくので、男性が経済力をコンプレックスに思うのも無理はありません。

自分の経済状況を考えて、こんな状態では女性に相手にされないのではないかと、婚活に後ろ向きになってしまいますね。

ただし、女性によっては男性が心配しているほど気にしない人もいるんですよ。

要は、お金に対する価値観が似ている女性を探せばいいのです。

女性が結婚相手にふさわしいかどうかを判断するのはお金の面だけではありません。幸せな家庭を築ける人間性があるかどうかを一番よく見ています。

他の魅力をうまくアピールすることができれば、30代で貯金なしでも十分に結婚の可能性はあります。

30代貯金なしの男性にぴったりの女性とは?

30代貯金なしに対する女性の考え方

失恋、結婚の条件、花嫁

まず、女性は結婚を考えたときに、30代で貯金なしの男性をどのように考えるのでしょうか?

これは女性によって一人一人違います。なぜなら、女性側のお金の価値観や、ライフスタイル、将来の理想の暮らしが十人十色違うからです。

「豪華な結婚式を挙げたい」「マイホームを新築で建てたい」「結婚後も定期的に高級店でデートしたい」など、

交際中からお金のかかる女性は結婚後も同じ暮らしを求めるので、結婚相手の条件として、貯金と安定した収入がある男性を選ぶでしょう。

ただ、女性が全員同じ考え方ではありません。幸せの条件を貯金あり・なしで考えない女性もいるのです。貯金よりも、優しく話を聞いてくれるとか、家事を率先してやるとか、二人の時間を大切にしてくれるとか、他の魅力で補えることはたくさんあります。

貯金なしでも、それ以上にあなたと一緒にいるメリットをうまくアピールすることが大切です。男性が思うほど気にしていないかもしれないと前向きになってください。

婚活のプロフィールに貯金の項目はない

エクシオプロフィールカード

婚活中に登録するプロフィール(婚活パーティー、結婚相談所、婚活アプリ)のほとんどに貯金の項目はありません。お金に関する項目は年収についてです。

最初から伝える必要がないことなので、30代で貯金なしということが女性に知れる機会はありません。それに、女性側も出会ってすぐに貯金があるかどうかを聞いてくる人はほとんどいません。

聞いてくる女性がいたら、デリカシーがなくお金のかかる豊かな暮らしを望んでいる可能性があるので、

早い段階で見切りをつけて自分にぴったりの価値観を持った女性を探したほうがいいと思います。

女性は貯金よりも年収に注目している

夫婦

貯金があるに越したことはありませんが、それよりも女性は年収に注目しています。

女性は妊娠・出産などのライフイベントで、自分のキャリアをセーブする期間があります。

その間も安定した暮らしを維持できるかは男性の収入に左右されます。

30代で貯金なしの男性は年収によってあり・なしが大きく分かれると思います。

女性もバリバリ働いている場合は年収300万円以上の男性は貯金なしでも生活するには心配ないですが、

年収300万円以下の男性は、女性が働けなくなったとき家族全員分の生活費を捻出するには工夫が必要です。

いざというときの助けになる貯金がなくても、結婚を意識した瞬間から生活の仕方を見直して貯金を始めたり、少しでも収入が増える仕事への転職を考えるのも一つです。

貯金なしを心配する前に、今の年収に着目しましょう。

結婚を意識してから貯金しても遅くない

お金、結婚

30代で貯金なしでも、結婚を意識してからコツコツ貯金すればある程度お金を貯めることができます。

結婚のために本気で貯金を始める真剣な姿が女性の心を動かします。結婚資金は二人がどんな結婚生活をしたいかで違ってきます。

結婚式、マイホーム、子育て方針を事前に話し合えば、逆算して貯金計画を立てることもできます。

貯金なしをマイナスにせず、二人で頑張るイベントごとのように楽しんで貯めていけば、絆が深まる良い機会となるかもしれません。

30代で貯金なしはOKでも、借金はNG

お得、コスパ、お金、財布

貯金はこれからいくらでも貯めていくことができますが、借金があってマイナスからのスタートはNGです。

婚活を始めるなら、借金返済の目処が立ってからにしましょう。

車のローン、学費の返済等、確実に毎月返済できる範囲の借金は別ですが、多額の借金を負っている状態では将来性がありません。

相手に心配をかけないように、まずは自分の状況を整えてから婚活をはじめてください。

30代で貯金なしの男性におすすめの女性5タイプ

手をつなぐ、公園デート

これまで女性が30代貯金なしの男性に対する見方をお伝えしましたが、次に具体的におすすめの女性を解説します。

経済力のある女性

男性一人の収入に頼らず、女性もバリバリ働いて収入があれば、二人分の収入で将来を考えられるので貯金なしを敬遠する女性が少ないです。家事力が高い男性はいいかもしれません。

毎月のお給料から二人で同じ金額を結婚資金で貯めていく結婚貯金をはじめるのもおすすめです。

お金の管理ができる女性

男性よりも女性のほうがお金の管理が得意です。奥さんにお財布を任せたら、貯金できるようになったという男性が数多く存在します。

苦手なことも、二人の生活の中で得意なほうが役割分担できれば、負担なく貯金を増やせて一石二鳥ですね。

地味婚OKの女性

結婚して最初にかかる費用は結婚式。豪華な結婚式を望む女性なら、男性側にある程度の貯金がないと土壇場で険悪になるかもしれません。

最初から結婚式はどんな形式で挙げたいのかを確認しておくとトラブル防止になります。今の時代は、結婚式自体挙げなくてもいいという女性や、写真撮影のみのフォトブライダル、親しい友人・知人のみを招いたこじんまりとした挙式など様々。

貯金なしでもできる方法で、二人の理想的な結婚生活のスタートを考えることができれば幸せなスタートを切ることができます。

自分と同じ生活水準の女性

交際中から高級レストランでの食事デート、記念日にはブランド品、という生活水準の女性では、一般的な年収で貯金なしだと続きません。

そうした女性は結婚後の生活も派手な暮らしを理想としているので、一緒にいることが難しくなってきます。自分と同じ生活水準の女性であれば無理なく、楽しく一緒に過ごすことができるので、交際中から相手の価値観をじっくりと観察すると良いでしょう。

理想の将来像が似ている女性

貯金は未来のために使うお金なので、これからどんな暮らしをしたいかが鍵です。結婚式、住まい、子育て方針が大きなお金が動くときで貯金が大きく関わります。

貯金なしのスタートでも実現できる理想像の女性がどうかを見極めて、話し合いを重ねながら前に進みましょう。

30代貯金なしの男性はぴったりの女性に出会えると結婚できる

お互いの価値観のすり合わせが大切

30代貯金なしの男性が結婚するには、価値観が似ている女性を探すことがポイントです。

男女間でお金に対する価値観が違うので、交際に発展してからも細かく話し合って事前に準備をしていけばトラブルに発展せず臨機応変に対応できます。

貯金なしにこだわらない女性を見つけたら、あとはお金以外のあなたの魅力を積極的にアピールしてください。

お金はこれからなんとでもなります。前向きに婚活に取り組みましょう。

白井エリー
バツイチのシングルマザー。人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫