見抜き方

婚活のノウハウ

年上彼女は何歳上まで大丈夫なのか?男性の本音を調査してみた

年上彼女がいた経験がある男性は意外と少数。だからこそ、憧れを持つ男性も多いようです。しかし、女性の立場では「相手は年下だし……」と好意を持っていても自分との年齢差を考えて引いてしまうことも多いですよね。でも、本当は多くの男性が年上彼女を欲しがっていることを知ってください。この記事では、年上女性に対する男性達の本音を紹介します。
婚活のノウハウ

女性が結婚相手に求める理想の年収はいくら?女性の本音調査

男性が結婚を考えたときに「●歳で年収〇円だけど需要あるのかな?」と思いがち。でも女性が見るのはそこだけじゃないんですよ。恋愛や婚活の相談に多く乗ってきた占い師が解説します。
婚活のノウハウ

Lineやメッセージでわかるダメ男の特徴6選

世の中には2種類のダメ男がいます。それは、多くの女性から愛されるダメ男と誰からも見向きされないダメ男。後者は多くの人に迷惑をかけますが、恋愛面から考えればまったく害がない存在です。さすがに見向きする女性はいませんからね……。 問題は、女性から愛されてしまうダメ男のほう。彼らは一見、いい男風にも見えてしまうので、騙される女性が後を立ちません。この記事でLINEやメッセージで知れる『ダメ男の特徴』をお伝えするので、ダメ男に引っかからないように、是非あなたの恋愛や婚活に役立ててください。
婚活の心構え

貯金なしの彼氏と結婚すると苦労するというのは本当?

恋人同士として付き合っていても、相手の貯金額は知らない人も多いのではないでしょうか。もしも、あなたが今の彼との結婚を考えていて、彼の貯金額を知らないのならば……是非、この記事をお読みください。
婚活のノウハウ

決定版!結婚相手に求めるものランキング・男性版&女性版

異性が結婚相手に求めるものは一体何なのか……これまでも数々の媒体で特集が組まれてきました。『結婚相手に求めるものランキング』を過去に複数回見た人も多いでしょう。でも、ランキング結果は発表媒体によって全然違いますよね。これでは、真の結果はうやむやのままでスッキリしません。 ということで、この記事では過去に行われた『結婚相手に求めるものランキング』から信頼に足ると思われるものかつ情報が新しいものを男女別に10つずつ抜粋し、全てを集計してみました。本当の結婚相手に求めるものランキングを男性版、女性版をそれぞれ発表します。
婚活の心構え

男にとって結婚するメリットはない?デメリットばかりというのは本当か?

「結婚なんてデメリットしかないでしょ」なんて言葉を、男性の口からはよく聞きます。一方、女性の口から同じ内容の言葉を聞く機会は、ほとんどありません。すると、「結婚は男性にばかりデメリットがあるもの」と考えてしまいがち……ですが、実際のところはどうなのでしょうか?この記事では未婚男性に向けて、結婚のメリット・デメリットの本当のところについて紹介していきます。
婚活の心構え

あなたは彼女止まり?男が結婚したいと思う女性に共通する3つの条件

交際はできるけど結婚が遠い……一度ならまだしも、交際相手が変わっても同じ経験を繰り返す女性は、多くの男性にとって『彼女止まり』の存在なのかもしれません。 この記事では、なかなかプロポーズされない女性に向けて、男性が「結婚したい」と考える女性への条件について紹介します。「求められている条件の中で、自分に足りない部分は何なのか?」と考えるきっかけにしてください。
婚活のノウハウ

再婚したいシングルマザーが選ぶべき男性の条件と出会いの探し方

離婚率の高さから、最近は再婚を望むシングルマザーも多くなりました。でも、過去に失敗経験をしているからか、男を見る目に自信がない方も多いようです。また「子供もいるし、もう結婚できないかも」と再婚に不安を感じている方も多いでしょう。 この記事は、再婚したいシングルマザーに向けて、選ぶべき男の条件と出会いの探し方を紹介します。
婚活のノウハウ

再婚したい男性が初婚の女性と結婚するときのポイントと注意点

バツあり男性が初婚女性と再婚して幸せになるために、気をつけてほしいポイントと注意点があります! せっかく素敵な女性と出会えたなら、次こそは生涯添い遂げたいですよね♪ 結婚・離婚を経験している男性と、何もかもがはじめて尽くしの初婚女性とでは、結婚に対する考え方や抱える悩みが違います。 結婚生活は「好き」という気持ちだけでは長続きしないもの。 再婚してから前よりも幸せな結婚生活を送れるよう、初婚の女性と結婚するときのポイントと注意点を解説します♪
婚活のノウハウ

これは無謀?婚活で年収600万円の男を捕まえる難しさ

婚活をしていると、お相手の年収にいくらくらいを望んでよいものなのか、いくら以上を望むと無謀なのか、その線引き自体が難しいですよね。今回は、年収600万円の男性と出会うことの実態について解説をします。