婚活の心構え

婚活漫画:32歳からのバツイチ婚活 1年で結婚した話⑧

バツイチの32歳女性の婚活の話。結婚相談所に入会して、服装を変えて努力をした結果、英語のビジネススクールで出会った高学歴草食系男子ヒラ君から好意を持たれます。恋愛偏差値測定不可な男性とどうなるのでしょうか?今回は第8話。

⇐第7話に戻る

婚活漫画 第8話

駆け引きナシ!合理的な理系男子現る!

草食系男子 ヒラくんとの関係が発展しないまま、スクールでたまたま隣になった星野くんとご飯を食べに行く機会があった。

星野くんはド直球で結婚願望を聞いてきた。

親の病気により、自分の子を持ちたいという願望に気づいた彼は、とりあえず結婚したいオーラを出しまくっていた私に声をかけたというのです。
そして、条件面から整えていって、もし条件が合致すれば結婚しないかという提案でした。 先に恋愛をしてからフラれ、心がズタボロにされるよりは、私にとっては願ってもない申し出。

変な提案ではありましたが、その合理性に私は共感し、毎週会って話し合いをすることになりました。

第9話に続く⇒

丸井ハナ
都内在住の会社員、夫と二人の子持ち。20代で若気の至り結婚&離婚を経験。32歳で本気の婚活を始め、33歳で再婚、現在に至る。