一秒でも早く結婚したくなる、平均年齢が語る真実

「結婚したら、子どもを2人産んで、夫と幸せな家庭を築きたい!」 私の夢が叶うのはいつ? 結婚と出産の平均年齢が語る、衝撃の事実とは……? 婚活を考えている女性や婚活真っ最中の女性必見! あなたが結婚すべき年齢が見えてきます!

7610
結婚の平均年齢

やっぱり気になる!女性の平均結婚年齢

〝売れ残り”は何歳から始まるの?

先日、仕事を通じて知り合った、編集アシスタントの女性・未央さん(31歳、仮名)との雑談で、こんな話題が出ました。
「昨日父から “26歳は売れ残りのクリスマスケーキ。31歳のお前は、大晦日まで残ってしまった傷んだケーキだな。ハハハ” って笑われたんですよ。ひどいと思いません?」

おお、久しぶりに耳にしたフレーズ。そんな理論がまかり通っていたのは、懐かしき昭和のバブル時代でしょうか。といっても、お若い方には「なんのこっちゃ??」という感じでしょう。
男性から見た“女性の結婚適齢期”を、クリスマスケーキの売れ行きにたとえた理論です。

  • 23日、24日(23歳、24歳)……引く手あまた。もっとも売れるピーク時期
  • 25日(25歳)……割引やおまけなど、条件次第でギリギリ需要がある
  • 26日(26歳)……需要はなし。すでに売れ残り

当時は、女性が男性を選ぶ条件として、高身長、高学歴、高収入……いわゆる「三高」がもてはやされた時代でもありました。「三高」も「クリスマスケーキ理論」も、その範囲からこぼれた人にとっては、あまり気分のいい言葉ではありません。

しかし「三高」も「クリスマスケーキ理論」もすでに昔々の物語。現在の婚活市場は、相手に求める条件や価値観も多様化し、さま変わりしています。

20代はあっという間。気がついたら30代!

そりゃあね、20代女性は若くてかわいらしくて華やかで元気で、妊娠力だって高いしね。結婚には最高の条件と言われれば、まあそうかもしれません。

しかし、女性の意識や学歴が飛躍的に向上し、社会的に活躍している昨今、20代で結婚~出産という将来設計を考える余裕や時間がないのも事実。ようやく仕事が落ち着き、自分の将来に目を向けようとしたら、いつの間にか30代になっていた、なんて女性はたくさんいます。

「人は人。自分は自分」
わかっちゃいるけど、やっぱり気になりますよね、結婚の平均年齢。みんなは何歳ぐらいで結婚しているの? 自分は平均より上? 下? チャンスはどのくらいある? すでにマズイ状況? 結婚にまつわる平均年齢やデータから、あなたが結婚すべき年齢や時期が見えてきます。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

結婚年齢が上がれば上がるほど、理想実現のハードルはどんどん高くなる!

初婚の平均年齢は、30年前と比べて急上昇!

結婚

日本人女性の初婚平均年齢とは? 厚生労働省が発表した「平成25年版厚生労働白書~若者の意識を探る~」から読み解いていきましょう。

【日本人の初婚平均年齢】

  • 1950(昭和25)年……夫は25.9歳、妻は23.0歳
  • 1980(昭和55)年……夫は27.8歳、妻は25.2歳
  • 2012(平成24)年……夫は30.8歳、妻は29.2歳

ふむふむ、約30年前の1988年と比べると、夫は3.0歳、妻は4.0歳も初婚平均年齢がアップ。晩婚化はどんどん進んでいますね。この先、妻の初婚平均年齢が30歳オーバーになる日もそう遠くなさそうです。

んん?? 今や女性の初婚平均年齢がすでに29歳を超えているということは、現代の結婚適齢期は30歳前後のアラサーということになるのでしょう。つまり、冒頭で登場した未央さんのような30代前半の人が結婚するのはいたって平均値。普通です。「31歳は大晦日の傷んだケーキ」とか「三十路になったから結婚は難しいかも」なんて悲観的になる必要はないのです。

しかーし、「三十路で結婚する人はたくさんいるんだ!」という油断は禁物。結婚年齢が上がれば上がるほど、あなたの理想とする将来設計のハードルはぐぐぐっと上がっていくことにも気がついてほしいのです。

また国立社会保障人口問題研究所では結婚した夫婦の交際期間についても調べています。交際期間は年々伸びています。

  • 1992年 2.95年
  • 2002年 3.57年
  • 2015年 4.34年

実は結婚年齢はあがってますが、29歳で今も昔もスムーズに結婚する女性は24歳前後のころに付き合いだした恋人とゴールインするのですね。自然に出会って恋愛結婚というのは、ある時期を逃すとチャンスが減ってきます。

結婚したら子どもがほしい! 出産の平均年齢は? いつまで産める?

Baby
Baby / gabi_menashe

「そうか、30代前半で結婚するのって、そんなに遅くはないのね、よかったぁ」と胸をなでおろしたあなた。安心するのは早計かもしれません。なぜなら、あなたはきっと「結婚したら子どもが欲しい」と思うはずだからです。

出産ジャーナリストの河合蘭さんは『オールアバウト 妊娠の基礎知識』のコラムで「女性は33歳になると、卵子の力が下がり始め、妊娠力は徐々に低下し、ほしいと思ったタイミングで授かるのは難しくなる。35歳までに産もうと思うなら、30代前半に妊娠することを考えて」と語っています。妊娠力や出産のリスク、子育てなどを考えると、やはり、できるだけ早い時期の出産が望ましいのです。

そう、結婚するだけなら、33歳でも35歳でもいいけれど、あなたの将来設計に「出産・子育て」という願望があるならば、できれば30代前半には、妊娠の計画を立てたいところ。内閣府が発表した「平成25年度 少子化社会対策白書 について」より、母親の出産平均年齢を見てみましょう。

【母親の出産平均年齢(2011年調べ)】

  • 第1子……30.1歳
  • 第2子……32.0歳
  • 第3子……33.2歳

なるほど。すでに第1子出産の平均年齢は30歳を超えていますね。結婚の平均年齢が29.2歳ですから、納得の結果です。高齢出産も増えているとはいえ、リスクもたくさんあるのです。フランスでは不妊治療に保険が適応されますがそれは34歳まで。「平均年齢も上がっているから、別に適齢期にこだわらなくても」という楽観視は禁物。

初潮を迎える年齢は平均で12歳。栄養状態がよくなり、これは低年齢化しているといわれております。一方で、閉経を迎える年齢は今も昔も平均50歳ぐらいで変わらないのです。生物として産める適齢期は今も昔も大きく違いません。

しかし医学が飛躍的に進歩した現代、明確な「出産適齢期」はなく、30代後半や40代で産む人もたくさんいます。私の友人も38歳で結婚し、「そろそろ不妊治療を」と考え始めた40歳で、自然に元気な赤ちゃんを授かりました。40歳初出産は「すっごく大変」だったそうです。

夫婦や家族にはさまざまな形やライフスタイルがありますし、結婚と出産の順序が逆になったり、シングルマザーの道を選んだり、子どもを望んでもなかなか授からないカップルもいます。出産の平均年齢に惑わされる必要はないけれど、結婚の年齢が、その後の出産、子育てにも影響を及ぼすことを認識しておく必要があります。

平均年齢で結婚したら、「結婚のメリット」はどれくらい得られる?

あなたは、何のために結婚するのでしょう? 
厚生労働省の「平成25年版厚生労働白書~若者の意識を探る~」には、18~39歳の男女が考える「結婚することの利点」が挙げられています。

【結婚することの利点】(18~39歳の男女:2010年調べ)

  • 男性1位:子どもや家族をもてる(32.6%)
  • 男性2位:精神的安らぎの場が得られる(31.4%)
  • 女性1位:子どもや家族をもてる(46.4%)
  • 女性2位:精神的安らぎの場が得られる(29.8%)

男性も女性も、結婚に望むメリットは「子どもや家族をもち、精神的安らぎの場が得られること」です。そう、やっぱり子どもがほしいのです。子どもの数は少なくとも1人、できれば2~3人が理想と考える人もいるでしょう。

現実には、女性の初婚平均年齢は29.2歳。第1子出産の平均年齢は30.1歳。少子化の波は加速しています。今後、結婚年齢が上がれば上がるほど、妊娠力は低下し、第1子出産年齢はさらに上がっていきます。やっと1人授かっても、年齢が上がれば第2子を授かる可能性も低くなります。また、高齢で産むことで、子育ても体力的に大変な場面が多いでしょう。

あまりここでは触れませんが、高齢出産は母体、子どもの発育に様々なリスクもあります。気になる方は検索してみてください。

住宅ローンは30歳の夫婦が組むようにできている?

独身時代が長い方は、収入が多くても預貯金が少ない傾向があることが分かっています。子どもがいる事で、お金のことと向き合いはやくから貯金をしていた同年代とは異なるのです。独身貴族とはいいますが、飲み代、趣味、旅行とお金がどんどん出ていきやすいのですね。

また家を買いたいという場合も、30歳がローンを組むのと40歳がローンを組むのは全く異なります。退職後もローンの支払いをしなければいけないようなプランはおすすめしません。(みずほ銀行の「晩婚カップルはココに気をつけよう」より)

40歳で、50歳で幸せな結婚をされる方も大勢おります。しかし、お金のことは避けては通れませんよね。

はやく結婚すればいいというものでもない?

ただし、焦って結婚すればいいわけでもありません。

平成27年の国勢調査によると15歳以上の女性のうち

  • 未婚 22.9%
  • 有配偶(配偶者がいる) 56.6%
  • 死別 14.4%
  • 離別(離婚した)6.1%

絶対に離婚しないほうがいいというわけではありませんが、焦って結婚しないほうがいいでしょう。妊娠がきっかけで結婚するカップルも増えてますね。今、3割ほどが授かり婚とも言われております。

2000年のデータですが10代で結婚した女性の81.7%、20代前半で結婚した女性の58.4%が授かり婚です。

10代後半で結婚した女性の58.4%が離婚、20~24歳で結婚した女性の42.5%が離婚しているという統計があります。シングルマザーの年収は手当や養育費をいれても平均200万円といわれています。早く出産、結婚してそのまま続けばいいのですが…。自分の人生ですから焦らず、判断したいですね。


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

結婚や出産の平均年齢前後であわてるより、早め早めの人生設計を!

タイミングを逃さず、チャンスをつかんで!

では、今回紹介した、結婚と出産に関するデータをおさらいしておきましょう。

【日本人女性の結婚・出産にまつわるデータ】

  • 初婚平均年齢:29.2歳
  • 結婚までの平均交際期間:4.34年
  • 第1子出産の平均年齢:30.1歳
  • 18~39歳の男女が考える、結婚のメリット:「子どもや家族をもち、精神的安らぎの場が得られること」

みなさんが思い描く結婚のメリットを実現するためには、結婚や出産の平均年齢前後になってあわてるのでなく、早め早めの人生設計がとても大切。「ここだ!」というタイミングを逃してしまうと、結婚も出産もずるずると先延ばしになってしまいます。

これからのんびり婚活を……と考えているあなたは、一分でも一秒でも早く、婚活をスタートすることをおすすめします。「まだ結婚は考えられない」と思っている20代のみなさんも、結婚後の仕事はどうするのか、出産するタイミングなど、一度自分の人生についてきちんと考えておくのがおすすめです。

素敵な出会いがありますように!

運命より、確実。

運命の人を出会うのを待って気が付いたらアラフォー。そんな方に多くお会いしました。待っていて自然に出会って恋愛結婚というのは24~25歳ぐらいまででそれ以上の年齢の方は期限を決めて積極的に出会いましょう。

合コンや婚活パーティーではなく、はじめから1対1で出会うマッチングサイトがおすすめです。私がおすすめしたいサイトは2つ。

メンタリストDaigo監修の「with」~運命より、確実。~

Facebook連動型・サクラがいないマッチングアプリwithはメンタリストDaigoが監修しています。あなたと価値観があう人に出会いやすいですよ。

with公式ホームページ

リクルートが運営するネット婚活初心者向け「ゼクシィ縁結び」

大手企業リクルートが運営するゼクシィ縁結びはネット婚活が初めてという方向け。「ネットで知り合った人に会うのが不安」という方向けに初デートの仲介を代行してくれるサービスもあります。また初めに18の質問に答える価値観診断であなたと価値観があう方を毎日4人紹介してくれます。

ゼクシィ縁結び公式サイト

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。