婚活の心構え

婚活漫画:32歳からのバツイチ婚活 1年で結婚した話⑦

バツイチの32歳女性の婚活の話。先が見えない八方塞がりな中、婚活アドバイスに従ったところ男性の反応が変わってきました。自己流じゃダメなんだと気が付き、ある程度ルールに従うようにしました。今回は第7話。

←第六話に戻る

婚活漫画 第7話

これまでのお見合い、失恋で学んだこと

こんな状態でもスクールに細々と通い続けていたわたし。
ちょうどグループワークの準備があり、職場が近いヒラ君(年下)とよく会うようになりました。
彼はドラマ逃げ恥の星野源演じるヒラマサさんそのもので、超草食男子。
おそるおそる、彼が婚活相手の候補になりうるか探るのですが、超オクテで、時間がかかりそうです。
距離感がわからないながらも、お見合い相手とは違う落ち着きに魅力を感じ、こまめにラインをするようになりました。
向こうも、なんだかんだでまんざらでもなさそう…。
ところが、待てど暮らせど「付き合おう」という一言を言ってくれません。

今回は、大失恋、お見合いの過程で私が学んだコツとその実践もいっしょに紹介します。

第8話に続く⇒

丸井ハナ
都内在住の会社員、夫と二人の子持ち。20代で若気の至り結婚&離婚を経験。32歳で本気の婚活を始め、33歳で再婚、現在に至る。