待ち合わせ
婚活のノウハウ

シングルマザーがタップル誕生でマジメな年下男性に出会った体験談

アラサーシングルマザーですが子どもから「パパが欲しい」と言われて再婚開始しました。今まで複数の婚活アプリを使ったことがあります。今回はタップル誕生の体験談をご紹介します。

3年前に離婚した30歳シングルマザーがタップル誕生に登録

仕事と育児の合間にできる婚活アプリを活用!

子ども、シングルマザー、親子

私の簡単な自己紹介

30歳、ライターの白井です。3年前に離婚して、現在は小学校低学年の息子がいるシングルマザーです。

ある日突然、息子に「パパが欲しい!」と真剣に訴えられたことをきっかけに、再婚に向けてガチ婚活を始めました。

バツイチ・子持ちの経歴があり、全てが平均的なスペックの筆者と、将来を考えてくれる素敵な男性はいるのか否か、婚活という名の戦場へ闘いに出ることとなりました!シングルマザーで婚活している戦友の皆さん、一緒に幸せになりましょう!今回は、タップル誕生に登録した時のエピソードをご紹介します。あなたが幸せを掴むためのヒントになれば嬉しいです!

婚活アプリを使ったきっかけ

再婚を決意したのはよいものの、候補に挙がる男性の存在は皆無。当時、最近話した男性は上司か父かというレベルでした。まだ息子が小学校低学年ということもあり、婚活のために自由に出歩ける時間がありません。

どうしたものか、と悩んでいたら婚活中の独身女友達から婚活アプリを勧められました!まるで回し者のように、わかりやすく丁寧に説明してくれたおかげで「何それ!すごく便利ね!」と気軽に登録することができました。

婚活パーティーより、子どもが小さいシングルマザーにオススメの出会い方だと思います。

他の婚活アプリも使ってみました

これまで、タップル誕生以外にも4つの婚活アプリ(ペアーズ、オミアイ、with、ゼクシィ縁結び)に登録しました。それぞれ体験談を書いてますので、よかったら見てください。

アプリ毎にユーザーの年齢層とか婚活の本気度、離婚歴ある人の割合が違うんです。

出会いは趣味から!のタップル誕生で年下男子とマッチング!

tapple

素敵な未来を一緒に作れるパートナーと再婚するには、価値観が似ていることが大切。特に、長く一緒に過ごすことになるパートナーとは、好きなことが同じだと嬉しい。タップル誕生は趣味=好きなことから相手を検索する機能が充実していると知り、登録してみました。

最初の登録は他の婚活アプリと同じ流れですが、お相手を探す操作が断トツで簡単でした。

趣味カテゴリーで興味ある内容を選んだら、同じカテゴリーの男性が紹介されるので、好きなことが似ている男性を見つけることができます。

20代を中心に若い世代が多い印象ですが、どこに将来の再婚相手がいるのか探さないとわからないので、まずは真剣に利用を開始することにしました。

私は年下男性とお付き合いしたことがなく、同い年の30~40歳がターゲット層ですが、タップル誕生は20代の男性が多いので新しい扉を開くためにもマッチングしてみました!

【R18】 AppDownload※クリックするとストアアプリが立ち上がります

タップル誕生で2人の年下男性に会ってみた体験談

1人目は175センチの爽やか28歳会社員

スペックは普通で一般なサラリーマンのAさん。

童顔なので、20代前半に見えるフレッシュな笑顔が素敵です。身長175cmの引き締まった体は、学生時代から続けているバスケの影響のよう。

Aさんはプロフィールの内容がとてもしっかりしていて「子供が好き」と書かれていたこともあり、好印象でした。

メッセージが始まってからも、すごく誠実でとにかく真面目。

時間帯によって「夜分遅く申し訳ありません。」「朝早くご返信ありがとうございます!」とか、風邪が流行っているときはわたしと息子の体調の心配をしてくれたりと、優しい一面がありました。

誠実な姿勢を貫くAさんに惹かれて、お会いすることにしました。

Aさんは同じ市内に暮らしていますが居住区・勤務地が私と間逆のところにいるので、いつものように会社のお昼休憩を一緒に取ることはできません。夜は出歩けないので、どうやって会おうかと話し合っていたところ、わざわざ有給を取って、私の会社近くまで会いにきてくれることになりました。

Aさんは婚活アプリを始めたばかりで、登録している女性と会うのが始めてなんだとか。真面目そうだし、すごく緊張しているだろうな・・・と思いつつ、当日を迎えました。

実際にAさんと会ってみて

初対面のAさんは、写真の通り童顔でお顔立ちはかわいいかんじ。身長が高い爽やかなイケメンでした。心無しかAさんの手がちょっと震えているように見えて、緊張をほぐす為に頑張ってたくさん話しかけて、徐々に打ち解けました。

私「Aさんのプロフィールに子供が好きと書かれてましたが、交際する女性に子供がいることは抵抗ありますか?」

Aさん「そうゆう女性と交際したことがないので不慣れかもしれませんが、好きな人に子供がいたら大切にして仲良くなりたいと思います^^」

Aさんは緊張しながらも、はっきりと受け答えしてくれたので嬉しく思いました。

会話という会話が全て私からの発言で始まり、徐々にインタビュー化してきた頃、解散の時間に。

休み時間のランチというより、仕事で取材に行ったような感覚。Aさんは最後まで誠実で、年下だけどお会計も全部支払ってくれて一旦お別れしました。

すぐにお礼のLINEが来ましたが、なんとなくそのままお互いに連絡しなくなり、自然消滅しました。

数日後、Aさんはタップル誕生を退会していたので、彼女ができたか、婚活に疲れたのでしょうね。

婚活しているとよくある「なんとなく自然消滅」。要約すると可もなく不可もなく、でも発展する相手ではなかったということですね。

2人目は転勤してきたばかりの大手企業金部のBさん

その年の春、地方からの転勤でやってきた大手企業勤務のBさん。自転車で日本一周した経験の持ち主。見た目はスポーツが得意そうな170cmの爽やかなルックス。なんと5年間も彼女がいないけれども、早く結婚して子供が欲しいと強い結婚願望あり。

若い世代には草食系男子が増えているそうですが、まだまだ結婚願望の強い男性は世の中にいる・・・!

Bさんはかなり意欲的に婚活しているようで、10人の女性に会ったが交際には至らなかったとのこと。この手の内容はマッチングした相手とあまり詳細に語りませんが、Bさんは正直者。どんな女性がいたのかまで教えてくれました。

ものすごくコンスタントにLINEをしてくれて、すごく真剣に婚活しているのが伝わってきました。

1週間後、会社のお昼休みにお会いすることに。 婚活アプリはこうやって平日の昼休みにデートできる点もシングルマザーにはありがたいです。

実際にBさんに会ってみて

私「はじめまして^^今日はよろしくお願いします^^」

Bさん「はじめまして!!会えてすごく嬉しいです!!!こちらこそよろしくお願いします!!!」

店内の人全員振り返るんじゃないか?ってくらいの超元気な挨拶に驚き。とにかく明るいBさんです。

その後も話は弾み、というかBさんがずっと話していたのですが、私のことを褒める、褒める。 子育てしながら仕事を両立しててすごい、とか、30歳には見えない、などなど。内面から外見まで丁寧に褒め尽くしてくれました。

お世辞だとも思いましたが、それでも褒めてもらえるってすごく嬉しい。とっても励まされて次も会えたらいいなと思いました。

その後、偶然Bさんを街で見かける

2回目のデートを約束するかしないかとやりとりをしている数日後、会社からの帰り道でとある百貨店前を歩いていたら、Bさんが女性と並んで歩いていました。転勤したばかりで友達がいないと言っていたので、婚活アプリで出会った女性だと思います。

婚活中は同時進行している人が多いし、Bさんはその女性と恋人同士のように接しているわけではく、ただ歩いているだけ。頑張っているんだな、と関心したのと同時に、私はBさんから身を引こうという気持ちになりました。

見えていないところで同時進行しているのであれば気持ちの整理ができたと思いますが、実際にその姿を見るとBさんに対する前向きな気持ちが薄らいでしまったのです。

女性と一緒のBさんを見かけたことには触れず、そのままお断りしました。

婚活中、複数のお相手と同時進行して将来のパートナーとなる男性にふさわしい方を選ぶ時期は、他の方に会わないように細心の注意を払おうと思ったのでした。

若い方にはオススメのタップル誕生

本気の婚活向きではない

タップル誕生は、断トツで若い世代が多かったです。複数の婚活アプリを利用してみて、婚活アプリによって登録している会員の雰囲気が似ていると感じました。タップル誕生は学生のノリが強くて、結婚よりも彼氏・彼女を作る恋活に向いていると思います。

今回はたまたま年上女性好きな男性とマッチングすることができましたが、皆さん結婚というよりまずは大好きな彼女が欲しいという印象です。

ガチ婚活している筆者にとってはちょっと場違いになってしまいましたが、まずは楽しい恋がしたい♪という方にはもってこいの場所です。

理想とするパートナーとの関係性によって、婚活アプリを使い分けることが鍵。事前にどんなユーザーに向けて開発されたものか公式HPや口コミを調べてから利用開始することをお勧めします。

結果が得られなくても、これも一つの良い経験と捉えて前に進みましょう♪

【R18】 AppDownload※クリックするとストアアプリが立ち上がります

シングルマザーだと事前に伝えること

子ども、シングルマザー

そしてもう一つ。筆者はお会いする人に必ず「シングルマザーとの交際・結婚に抵抗はありませんか?」と聞きます。

そうするとみなさん「好きな人に子供がいるなら受け入れたい。子供と仲良くできるように努力したい。」と前向きに考えてくれます。もちろん、中には社交辞令の方もいるでしょう。ただ、事前にシングルマザーと知った上で、コミュニケーションが始まるということは、独身男性であってもある程度事情は理解しているし、その要素も含めて前向きに検討しているということになります。

これは、タップル誕生に登録している20代の男性陣も同じでした。

シングルマザーであることを含め、事実を伝えたうえで理解してくれる男性は必ずいます。

前向きに婚活を続けて生きましょう!

白井エリー
バツイチのシングルマザー。人生かけて仕事以上に真剣に婚活してます。趣味はバチェラージャパンで男性心理を研究すること、恋愛バイブルを読むこと。努力の結果、嫉妬だらけの苦しい恋愛から、幸せいっぱいの恋愛ができるように♫