婚活のノウハウ

婚活パーティーで結婚してはいけない相手の見抜き方

婚活パーティーに参加すれば結婚できるわけじゃありません。婚活パーティーで婚活願望がしっかりある方の見抜き方をお伝えします。

婚活パーティーは手軽な分いろんな人が参加している

主催者が教える選んではいけないヤバイ人の特徴

婚活パーティー、お見合い

残念ながら、婚活パーティーに参加している人の、すべての方が今すぐ結婚できる状態ではありません。とりあえず参加してみた、という方もたくさんいます

参加者の方には言えないのですが、「ちょっと常識ないよな」というようなことをやる人が居るのも事実です。例えば、既婚者や恋人がいるのに参加しているとか、人を見下すとか。

結婚願望があるのかどうか、その見抜き方をお伝えします。まず注目すべきはプロフィールカードです。

プロフィールカードとは、相手にあなたの名前などを伝える大切な自己紹介のメッセージカードです。

ポイント① プロフィールが丁寧に記入されているのか?

エクシオプロフィールカード

これからのパートナーを決める為に相手に渡すカードです。

大切なカードですが、これを丁寧に書けないのでは結婚生活ができるのか疑問になります。

例えば、会社の面接試験を受ける時に履歴書を提出しますが、丁寧に書いていない履歴書を見せたら採用されませんよね。

プロフィールカードも同じです。文字が乱雑に書いている方を見ると、まだ結婚できる状態ではないと思います。

プロフィールカードに空欄はあるのか

結婚相手を探しに参加しているのであれば、空欄は絶対ないはずです。どんな方を探しに参加しているのか真剣に参加しているのであれば空欄はありません。

相手に対して失礼なプロフィールカードになります。

ポイント② 好きなタイプは何と書いているか

プロフィールカードにどんな方との出会いを希望していますかという項目があります。そこに漠然とした『価値観が合う方』と記入している方がけっこういます。

価値観が合う方を望む方は多いのですが、初対面の相手が読むプロフィールカードに「価値観が合う方」と書いているのであれば注意してください。

「価値観が合う方」と書く方はほぼコミュニケーション能力がないです。

価値観が最初から合う人はいないと思います。産まれた環境や生活スタイルもみんなそれぞれ違います。価値観は最初から合っているものではなくて、これから合わせるものです。

これを書いている方は、自分を変えようとせずありのままの自分を受け入れて欲しい人かもしれません。

結婚できない、結婚したら苦労するかもしれません。

ポイント③ 人の話を聞ける人かどうか

恋する女性、婚活パーティー

プロフィールカード以外にも大切なチェックポイントとして、相手の話を聞いて理解できる人なのかがとても大切になります。主催者の話を全く聞かない男性も多くいます。困ったものです。

婚活で大切なのは、コミュニケーションですが、聴く・話すだけではコミュニケーションを取ったとはいいません。

人の話を聞かず、婚活が長引いている婚活パーティーの常連客もおります。彼らは、初めて参加した女性はリードしてくれる男性に見えてしまうこともあります。場慣れするほど婚活パーティーに参加しているというのはつまり、結婚できないというだけ。

ポイント④ スタッフへの態度を見る

婚活パーティー

結婚相手を選ぶときに大切なのは、信頼関係を築けるかどうかです。

参加の方、特に女性にどんな方を探していますか?と質問すると「頼れる人」「尊敬できる方を探している人」という方が多いです。しかし、結婚後に女性を対等なパートナーとしてみずに、上から目線の偉そうな男性は辞めた方がいいでしょう。

もし結婚後に家事をしてもお礼も言わず、自分がちょっと手伝った程度で「手伝ってやった」という男性は嫌でしょう。

婚活パーティーで見抜く場合は、スタッフへの態度を見ると分かります。女性の前でニコニコしていても、スタッフには横柄な態度をとる方は大勢います。

まとめ

ぜひ参考にしてください

ぜひ、婚活するのならば誰よりも大事にしてくれる人と結婚してくださいね。スタッフへの態度、人の話を聞くかどうか、理想の相手、プロフィールカードを見て見抜いてください。

かんちゃん
婚活イベントに携わって8年。現在は婚活セミナーや婚活教材を中心に活動中。イベントで成婚した方も多く、オリジナル結婚式のプロデュースも手掛けている。婚活を頑張るみなさんをこれからもサポートしたいと思います。