ジョギング・走る女性
婚活のノウハウ

体験談・婚活疲れたときどうしてますか?13人に聞きました。

真剣な人ほど婚活疲れは当然のこと。誰しも経験することです。でも、婚活に成功した人は、婚活疲れを乗り越えて、最終的に理想の相手と巡り合っています。何か秘訣があるのでしょうか?

婚活疲れたときこそが肝心

25~45歳男女に婚活疲れした時、どうしたかインタビュー

ずっと婚活を続けていると、どうしても「婚活疲れた」という感情が湧いてきてしまうもの。「婚活疲れた」と感じる原因は、婚活中にあなたが否定をされ続けるからです。あなたの人格や生き方を否定されるのではありませんが、交際を拒絶されたりデートの誘いを断られたりすると、「わたしってダメなのかな。婚活疲れたな」と感じてしまう人が多いのです。

しかし、真剣な人ほど「婚活疲れた」と感じやすいもの。婚活と真面目に向き合っているほとんどの人が経験することです。だから、そう心配することもないのですが「婚活疲れたな」と感じながらの婚活はやはりしんどいですよね。

そこで、まりおねっとでは、婚活経験者に以下の質問をしてみました。

「婚活に疲れたときの対処法はなんですか?どうやってやる気を取り戻しますか?」

「婚活疲れた」の状態からどうやってやる気を取り戻しますか?

方法1.好きなことをする。頭を切り替える。

看護師

婚活が疲れる時には、仕事モードに頭を切り替えます。つまり頭の中だけでも環境を切り替えるのです。そうすると「意外にこのままでもいいか」という楽な気持ちになって心の疲労が回復します。そして、また婚活モードに入っていけるのです。オンとオフの切り替えは大切です。(会社員/女性/31歳 ゆうかさん)

婚活に疲れた時は、頭の中が焦りなどから婚活の事でいっぱいになっているので、ひとまず忘れる様に努力します。 私の場合は、自分の好きな事をします。雑誌などで、有名な美味しいレストランに行ってみたり、仲の良い友達とショッピングに行ったり、旅行に出かけたりして、思いっきり楽しみます。(サービス業/女性/25歳 白ネコさん)

そこまで追い込まれてないからかもしれませんが……お一人様を満喫します。カフェに行ったり図書館に行ったりと、一人は一人で楽しむようにしています。やる気を取り戻すためには、今はやっていたり、学生時代に好きだった恋愛漫画などを読んだりすることも多いですね。いい意味で男性への理想は追い求めたいので(笑)。(OL/女性/28歳/ パタコさん)

婚活に疲れた時は無理して婚活を続けずに、一度婚活をお休みして友達と遊びに行ったり趣味に時間をかけたりします。 気分転換をすることによって、婚活で感じていたストレスがなくなって気持ちが軽くなります。(事務職/女性/25歳 まみり さん)

方法2.自分の悩みを冷静に見ると「婚活疲れた」から抜け出せることも

アラフォー、40代

婚活に疲れた時には、ノンフィクションの本を手に取ることが多いですね。 特に何かに一生懸命に打ち込み、苦労をしながら逆境に負けずに希望を持ち、自分の道を切り開いた人の人生を知ると、自分の悩みが小さいものに思えてきます。 私は結婚相手が見つからないだけ、人に迷惑をかけた訳でも明日から食べていくものに困る訳でもない、という開き直りの気持ちが生まれますよ。 読んだ後はすっきりして、今の生活を変えることなくもう少し婚活を続けてみようかな、という前向きな気持ちになれるのです。(介護職員/女性/45歳  Mayさん)

方法3.自分磨きに没頭する

メイクする女性

一旦婚活から気持ちを離して自分の趣味や友人との交流に重点を置きます。焦ってもいい人とは出会えないと自分に言い聞かせ、ネイルに行ったりメイクの研究をしたり、自分磨きをしていると自然とストレス解消になりますし、自信もつきます。次の婚活に向けて前向きな気持ちにもなりますね。また、結婚したら出来ないこと、しにくくなること、失うこと……例えば友人との旅行など今だから出来ることを楽しみます。アラサーになると、友人も既婚者が増えてなかなか旅行にも行けなくなりますからね。(歯科衛生士/女性/29歳 さっちさん)

美容院に行って、髪の毛を切りに行って、イメチェンします。そうする事で、だるい気持ちやストレスが無くなり、また婚活に向けて頑張ろうという気持ちになります。(サービス業/女性/ 25歳 はにーさん)

お見合いパーティーなどで結果が出ずに心が疲れると、ジムで運動をして汗を流すことが多いです。アラフォーにもなると、心の疲れが肩こりや腰痛や顔のむくみに出ることも。だから、汗を流して新たな出会いのために気分をリフレッシュさせます。(サービス業/女性/ 40歳 カフェオレさん)

方法4.友達に相談する、グチを聞いてもらう

婚活の場に行っても、理想の男性との出会いなどないことがほとんどです。正直婚活が頭痛に種になり、 疲れて「もうやめようかな」なんて思ってしまうことも。 そんな時は、グチを友人に聞いてもらいます。 出会いの席でこんなことがあった、あんなことがあったと話しているとスッキリできるんです。 嫌な経験も、話のネタになると思って気分を和らげています。 やる気を出すには、やはり幸せなご夫婦を見ること。 芸能人でも、身近な人でも、素敵な男女なら誰でもOK。 憧れの気持ちが芽生え、また頑張ろう!と思えます。婚活を続ける理由になるんです。(会社員/女性/28歳 ラッキーさん)

こんなにも自分は魅力がないのかと落ち込むことも多いです。そんな時は、敢えて若くして結婚した友達のところへ遊びに行き、自分の婚活がうまくいかないことを相談します。そうすると早くに結婚した友達は旦那へのときめきがもうあんまりないと言う話しを始めます。まだ独身だったら、色んな男性とデートして恋愛できる可能性があるのが羨ましいと決まって言われます。その時に、まだ結婚していないのはいくらでも出会いや恋愛を楽しめる特権があるんだと感じるので、婚活にやる気が出ます。(一般事務職/女性/27歳 こぐまさん)

少し気持ちが落ち着いたら結婚している友達に会ったり電話をしたりします。 結婚の良さを話してもらうことで羨ましくなり、私も素敵な男性と幸せになるために婚活を頑張ろうと、婚活に対するやる気が自然と戻ってきます。 子どもの話を聞いたり友達の子どもに会うと、癒されてやる気が戻ります。(事務職/女性/25歳 まみりんさん)

方法5.理想の相手を想像する

夫婦

婚活に疲れた時は、思い切って活動をすっぱりやめてしまいます。今まで良い男性と出会えなかっただけで、婚活以外にも必ず出会いはあると信じているからです。(OL/女性/28歳 ぴろこさん)

お見合いやおアーティーなどの婚活に疲れたときの対処法としては、もっと自分にあった女性がいることを想像することです。 運悪く婚活に失敗しても、次回はもっと良い女性と出会えるとイメージすることで失敗しても落ち込み具合が少なくなります。 どんなに条件の良い女性に巡り合えても、実際にはマイナスになるポイントがあります。 そういった部分について、仮に結婚しても上手くいかなかった可能性が高いと考えると新しい気分になることができます。 慣れるまでは難しいですが、慣れてしまえば前向きな考えができるようになります。でも、35歳までには結婚を決めたいですね(笑)アラフォー男になったら、今よりも大変になりそうで……。(会社員/男性/33歳 サトシさん)

婚活に疲れてやる気がなくなってしまったとき、やる気を取り戻す方法として結婚後の自分の生活を想像するようにしています。 自分が結婚して優しい妻と愛くるしい自分の子供に囲まれている夢の新婚生活を想像すると、自然とやる気が出てきて婚活を頑張ろうという気になります。 結婚後の生活をポジティブな方向で考えることで、婚活がうまくいかなくてやめたいと落ち込んでも、やる気が出てきて積極的に婚活をすることができます。(会社員/男性/30歳 かにすき男さん)

まとめ:「婚活疲れた」と感じたら、まずは頭を切り替える

「婚活疲れた」へのみんなの対策は「頭の切り替え」と「初心を取り戻す」

いかがでしたでしょうか?

婚活疲れた人の立ち直り方法はあるようですが、男性女性で傾向が分かれる部分もありますね。

  1. 好きなことをする、頭を切り替える
  2. 自分の悩みを冷静に見る
  3. 自分磨きに没頭する
  4. 友達に相談する、グチを聞いてもらう
  5. 理想の相手、自分の未来を想像する

女性はまず頭を切り替えて、男性は自分の将来を想像してモチベーションを高める傾向にあるようです。どういった方法が正しいというものはありません。男性も女性も自分に合った方法がどれなのか、いくつか試してみると良いでしょう。

どの方法を選ぶにしろ、最終的なステップは、結婚したいという初心に戻って自分の未来を追い求めること。結婚とは一生を左右するもので、どうしても時間がかかってしまいます。婚活疲れたときには長引かせないうちに立ち直って、婚活を再開する。これが婚活を成功させるために必要なことでしょう。婚活疲れに関しては、個人ブログでもよく綴られていますが、気持ちの切り替えがうまくできると、イベントやパーティーに積極的に参加できるようになりやすいようです。

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部