オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

マッチングアプリで出会ったやばい女の人たちの話

通勤、スマホ 婚活の心構え

もはやホラー!実話100%のヤバイ女たち

ほとんどの女性は「出会いがない」から登録している健全な人

婚活パーティー、デート後

マッチングアプリで出会える女性に対して、どんなイメージを持っていますか?

おそらく出会いがない女性。そんなイメージですよね。 実際、僕はマッチングアプリをやっているのですが、そういった女性も少なからずいるのはたしかです。ただ、そんな単純な悩みを持つ女性ばかりではありません。

中には、日常生活では出会えないようなやばい女性がいたりします。

というわけで今回は、マッチングアプリで出会ったやばい女性について話します。 この記事を通じて「マッチングアプリにもこんな女性がいるんだ」と知ってください。

写真と別人なんてまだ序の口!アプリに潜むヤバイ女はこんな女

1人目のヤバイ女・タップル誕生で会った20歳女子大生

一人目はタップル誕生で出会った20歳の大学生。

アプリ内でいいねしてマッチしてさあ会話……ここまで段階では普通の女の子の印象しかありませんでした。話の流れで、相手の女性の家に行く流れになったので、あらかじめ決めた駅で待ち合わせ。

相手から連絡が来たので電話して合流すると、顔写真で見た女の子とは違う女の子でした。

写真で見た感じは、細身で小顔の童顔女子。しかし、実際会ってみるとスタイルは雪だるまのように丸々太っていて、肌はニキビが出来ていて髪は何週間もお風呂に入っていないのかなっていうぐらい脂ぎっていました。

いざ、女の子の家へ

正直このまま帰ってもいいかなと思いましたが、女の子に悪いかなと理性が働きそのまま女の子の家へ。女の子の部屋に入ってみると、ごみ屋敷のように、ごみが散らばっていました。

ごみが散乱しすぎているのか、匂いが鼻が曲がるようにとてもきつい。足の踏み場もないくらいにお菓子の袋や服が置いてあって普段どんな生活をしてるのか容易に想像できました。

部屋は掃除しないの?

めんどくさいから……しないですね

結局僕は部屋の汚さに耐えられず、10分ぐらい申し訳程度に会話した後、逃げるように理由をつけて帰りました。

マッチングアプリには、写真詐欺のように実際会ってみると写真とは全然違う女性が来ることは何度かありましたが、部屋が絶望的に汚い女性と会うのは初めてで今でもたまに思い出すたびにあれはつらかったなと思います。

皆さんもそんな経験をしないようにマッチングアプリでは十分に女性を見極めてほしいと思います。

AppDownload
【R18】※クリックするとストアアプリが立ち上がります

関連記事

ヤバい女2人目・tinderで知り合った25歳社会人

次に話す女性は、tinderで出会った25歳の社会人女性。

マッチしてから10往復ぐらいでデートの約束が決まって、あまりの早さに一瞬何かの勧誘かな?と思いました。笑

池袋で待ち合わせで、東口の信号前で合流。髪は短めで茶髪、顔はハーフ顔で身長は高めでした。

あらかじめ決めてた安めの居酒屋で乾杯して楽しく会話してて、結構愛嬌がある感じで一緒にいてすごく楽しかったです。「また会いたいな」と思うデートでした。お店で飲み足りなかったので帰りに一緒にコンビニでお酒を買って近くの公園でお酒を飲みました。 相手の終電が近かったのでそのままその日は解散。

ここからがヤバイ話

そこからがやばい話のメインです。結局、その日は相手の女性の家に泊まったのですが、朝起きて自分の携帯で時間を確認しようとしたところ近くにないので、

「あれ、どこかに落ちたのかな?」 と思って周りを探していたら、彼女が自分のスマホを手にもってまじまじと見つめていました

アプリで出会った女性の家に泊まった翌朝

返信、line、スマホ

「何してんの?」と言いながら確認したら、僕のラインのトーク画面を開いていました。すかさずスマホを取り上げて「なんでこんなことするの?」と問いただしたら……

好きな人のライン見るのは当たり前のことなんだよ??

と真顔で僕に言ってきました。話を聞いたところ、出会った時点で僕に好意を抱いていたらしく、もしかしたら他にも遊んでいる女の子がいないかと疑って僕のスマホを見たといいます。

ちなみに僕はスマホをロック付きでいつも起動しているのですが、それも僕が目の前でスマホを使っている時に暗証番号を瞬時に記憶して僕が寝ている時に覚えていた番号を打ち込んで画面を開いたようでした。

恐怖を感じた僕は……

怖くなった僕は、理由をつけて帰り、連絡を一切取らないようにしていましたが、スマホを開くとラインのメッセージが100件以上きていて、すべて相手の女性からのメッセージ。

さすがにやばいなと思ってその女性のラインはブロックしてから、それから全く音沙汰はなくなったのですが、その2カ月後にある出来事が起こりました。

ヤバい女はLINEをブロックしても……

僕が仕事が終わって家に帰り、家のポストを確認すると中に奇妙なものが入ってました。 ブランド物の黒い袋が一つ

荷物配達の間違いかな?と思って一応家に持ち帰り確認したところ、女性用のトップスとネックレスが入ってました。

なんだこれ?と疑問に感じてたら、ふとこれらの物が相手の彼女がデートの時に身に付けていたものであると思いだしました。

僕は相手の女性に住所を教えてもいなかったので、多分何かしらの方法で住所を見つけ出してこのプレゼントを置いてきたのだと思います。

正直警察に通報しようと一瞬思いましたが、これ以上事を荒立てると何されるか分からないなと思い、結局その1か月後住んでいるマンションから引っ越して今は何も音沙汰はありません。

いわゆるメンヘラのような人は、思い込みが激しい人なので頭の中で勝手に自分が相手のことが好きなら相手も自分のことが好きだろうと思いこむことが多いので、このような女性に当たった場合は速やかに縁を切った方が得策です。

そんな異常な愛を、受け止められる方なら幸せかもしれませんが、少なくとも僕は無理で、二度と当たりたくないと思いました。

ティンダー 公式ページ

普段の生活では出会わないような女性もいる

相手が話し合いができないメンヘラもいるかもしれない

ここまでで、マッチングアプリに出会ったやばい女性について書いてきました。

マッチングアプリには、普通の出会いがない女性もたくさんいますが、中にはメンヘラでこのような普通の人では考えられないような考え方、価値観を持っている女性もいます。

そういった女性に当たらないように、マッチングアプリで女性と出会うときは細心の注意を払って出会うようにしましょう。僕のように呑気に気軽に家にいってはダメですね。ダメな例として参考にしていただけたら幸いです。

関連記事