ハグ
婚活の心構え

「まだまだ大丈夫」は危険!33歳独身男性は今が出会える最後の年

33歳は独身男性にとって、特別な年齢。35歳になれば、アラフォーになり、今になってようやく焦りを感じているのでは?そろそろ、側にパートナーがいてほしい時期でもあるでしょう。33歳からこれから先、ずっと一人でいるのもそろそろきつくなってくる頃。いずれは結婚して家庭をもちたいと思っているなら、本格的に準備を始めましょう。

33歳、最後の年!?

最後の一年だとしたら、何をするべき!?

まだまだ独身生活を楽しむぞ、と思っていたら、あっという間の33歳。

33歳から35歳になると、もはやアラサーではなくアラフォーの仲間入り。40歳を目前に、独身である自分に不安を覚え始めていませんか?どうやら、独身男性にとって33歳は一つの節目。

婚活するなら、ラストチャンスかも!?今回は、33歳独身男性に向けて出会える最後の年に何をやっておくべきなのか、ポイントをご紹介いたします。

33歳独身男性が考えておくべきこと

結婚はしたい?一人でいたい?

友だち止まり

33歳独身男性が焦りや不安を感じ始めているのは、おそらく第二もしくは第三の結婚ラッシュが始まっているから。独身女性にとっても第二次の結婚・出産ラッシュが始まる頃でもあり、改めてこれから独身でいるかどうかを考え直す時期に差しかかります。今まで一人で自由に過ごしてきたからこそ、33歳になり、これからについて深く悩んでしまう時期でもあります。

まず33歳独身男性のみなさんが考えておくべきことは、これからも独身を通していくか、最終的にはパートナーを得るか、改めてじっくりと検討しましょう。今は33歳で比較的、体力があり、ちやほやしてくれる女性たちがいても、年齢を重ねるごとに孤独を感じやすくなります。それでも独身という自由な環境を維持するか、それとも一緒に人生を歩んでくれる人を探すのか、自分自身とよく向き合って。

子どもはほしい?ほしくない?

お父さん

33歳独身男性が考えておかなければいけないことは、あといくつかあります。

ただ結婚をするだけでいいのか、それとも子どもがいる家庭を想像しているのかで、結婚相手の条件も変わってきます。相手もあなたと同じようにバリバリに働いていたいと思うなら、もしかしたら、子どもがほしいとは思わないかもしれません。

相手が求めていないにも関わらず、自分がほしいと伝えれば、当然すれ違いが生じます。たとえ今、彼女がいない状態でも、常に将来について考えておかないと、せっかく出会っても、最終的には条件が合わず、さよならをしなくてはいけません。結婚の有無と同時に、子どもを育てたいのかどうかもよく考えましょう。

理想的な奥さん像は?

結婚式

33歳になって「よし婚活を始めるぞ」と、独身男性が無作為に探し始めても、おそらく運命の相手を見つけられないまま時間が過ぎていきます。なぜなら、自分がどんな奥さん像を求めているのか分からないまま、出会いだけを求めてしまっているから。33歳になった焦りがあるのは分かりますが、誰でもいいから側にいてほしいとお願いするのは、どこか論点が違っていますね。

まずは自分にとって理想的な奥さん像を考えましょう。俺が稼ぐから奥さんは家を守ってほしいのか、それとも一緒に働いてなおかつ子どもを産んでほしいのか、はたまた老後まで二人だけでいいのか、こちらの条件がはっきりしていないと、結婚してから、お互いに求めていることが違うと発覚した場合、大変なことに。

頭の中だけで考えず、ぜひ紙に書き出してみてください。

どんな奥さんに側にいてほしいのかを考えるのです。思いつくだけ書き出して、絶対に譲れない部分とそうではない部分もはっきりさせておきましょう。

関連記事

33歳独身男性が結婚するために今すぐすべきこと ズバリ「考えるより行動」

話す男性

33歳独身男性が結婚を希望した場合、考えている暇はありません。頭の中でじっくりと作戦会議を開きたいところですが、そんなことをしている間に、素敵な女性たちはどんどん完売済のシールを貼られます。

一番簡単な方法としては、友人に紹介を頼んでおくこと。この年齢を超えると紹介がぐっと減ります。

すでに結婚をして家庭に入っている友人たちに声をかけ、もしご縁があれば紹介をお願いします、と頼んでおくのです。ただし、あまりにもしつこくすると、嫌がられてしまう場合も。あくまでも「時間があるときでいいから」とお断りしたうえで、あとは、ご縁があれば、そのときに適宜対応します。

結婚相談所や婚活サイトに登録をする

紹介を他力本願に待つぐらいなら、結婚相談所等の婚活サービス活用も検討しましょう。

ただし、結婚相談所といっても、やはり会社や学校と同じで相性の良し悪しがあります。本登録をする前に、まずは相性のいい結婚相談所を見極めなくてはいけません。カウンセリングだけ何社か受けて、比較するのも一つの方法です。「この人なら任せても大丈夫そう」と思えるカウンセラーさんがいらっしゃったら、本格的に入会を検討してみて。

大手結婚相談所10社比較ページ

ネットを使った婚活サイトやマッチングアプリを選ぶなら、比較的まじめなサービスを選びましょう。

など、大手企業が運営しているものが望ましいですね。

33歳独身男性には時間がありません

33歳を迎えたら準備を開始!

33歳は男女問わず、節目の年。30歳を迎えるときと同じように、自分の人生を改めて見直す時期に入ります。

本格的に婚活を始めるなら、準備も必要です。時間ができたら考えるのではなく、早い段階から準備を始めて、人生の後半をともに歩んでくれるパートナーを探しましょう!

山口恵理香
恋愛コラムニスト/恋愛カウンセラー。90年生まれ。モットーは「瞬間を生きる」。記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。