起こっている彼女・奥さん
婚活の心構え

元彼を忘れられないのに今彼がいる女子への7つの本音

終わった恋に別れを告げ、新しい恋に進んだはずなのに、なぜか気持ちがモヤモヤする。もしかすると、元彼を忘れられないのが原因なのかもしれません。そのうちに忘れられると呑気に構えていると、今彼との間にひと悶着起こる可能性もあるでしょう。

元彼を忘れられないあなたに今彼が思うこと

過去の恋に未練があると現在進行形の恋の障害になる

女性が思う以上に、男は嫉妬深い生き物です。プライドから、わざと見て見ぬふりをする男性が多いものですが、あなたが元彼を忘れられない状況に、内心穏やかではないはずです。

あなたにとって過去の恋は、美しい思い出であると共に、人生の貴重な体験の一つでしょう。しかし、今彼からしてみれば、あなたの過去の恋や元彼なんて、現在進行形の恋の障害になる以外のなにものでもありません。

今彼が歴代の元彼たちの仲間になってしまう前に、スッパリと過去の恋と決別する必要があるでしょう。

元彼を忘れられないのに今彼がいる女子への7つの本音

1.寂しさを埋める代用品にしていない?

復縁は絶望的だけど元彼が忘れられない場合、きっとしばらくは寂しい思いをするはずです。そんな寂しい気持ちを、今彼で埋めていないでしょうか?

今彼だってあなたと付き合えるなら、「君の寂しさを埋める代用品にしてくれても構わない!」くらいのことは言うでしょう。ですが、それを真に受けてはいけません。いったいどこの世界に、二番手に甘んじる男がいるでしょうか?

もしも、いつまで経っても今彼が代用品のままだというなら、二人の関係を見直したほうが良いかもしれません。

2.元彼と今彼はまったく別の人間です

元彼が忘れられない女性は、今彼と元彼のスペックを比べてしまいがちです。もちろん、スペックの違いを認識し、それぞれ違う人間としての良さを見出せるなら問題はありません。

しかしながら、元彼のスペックを基準にして、今彼のスペックに不満を抱かずにはいられないのであれば、元彼と今彼がまったく別の人間であるということを再認識すべきでしょう。

そうしなければ、遅かれ早かれ、ストレスで今彼の胃に穴が開いてしまうかもしれません。

3.恋人のやせ我慢を察してあげよう

「君の元彼のことなんてちっとも気にしないぜ」と装っている今彼だったとしても、実際には気にしまくりであることが少なくありません。

鈍感な女性なら、今彼の気持ちなんてこれっぽっちも汲み取ろうとせず、「さすが!懐が深い男性は違うわね」と感心するでしょう。

ですが、カレは一生懸命あなたの気をひくために、元彼に対する嫉妬をやせ我慢でねじ曲げているだけです。面倒かもしれませんが、新しい恋愛を軌道に乗せるためにも、ぜひそんな悲しい男のやせ我慢を察してあげてください。

4.運命の恋はそう簡単に忘れられるものではない

元彼が忘れられないあなたに対して、失恋に対処したいなら次の恋に進みなさいとけしかけてくる人もいるでしょう。特に、知ったかぶりをする傾向にある女友達なんかは、「男に泣いたなら男で笑えるようにならなきゃ」と、適当な男性を紹介してくれるかもしれません。

ハムラビ法典のごとくもっともらしく聞こえるため、今彼と一緒にいれば、いつかは元彼のことなんて綺麗サッパリ忘れられると思うかもしれません。しかし、もしも過去の恋がふつうの恋愛ではなく運命の恋だった場合、そう簡単に忘れられるものではありません。

運命の恋を成就させた人は、やがて恋をしていたときの鮮烈な記憶が、現在経験しているぬるま湯のような幸福に置き換えられていくことになります。そして最終的には、運命の恋だったのかどうかなんてどうでもよくなるものです。

一方、過去に運命の恋を経験し、その恋をまっとうすることができなかった場合には、一生記憶に残ることになるでしょう。恋のハムラビ法典も、運命の恋の前にはもろく崩れ去ってしまうものです。

5.今彼との未来を思い描ける?

元彼を忘れるために、他の男性にモテようとする女性がいます。男からしてみてもわからなくはない心理ですが、今彼からしてみればとんだとばっちりです。

プライドが高く独占欲の強い男性なら、付き合っているのに片思い状態の関係に耐えられないはず。結婚までは行かなくても、今彼との未来を全然思い描けないのであれば、キャッチ・アンド・リリースしたほうが良いでしょう。

6.元彼を忘れられないのは今彼の責任ではなくあなたの責任

付き合っている相手がいるのに元彼のことが忘れられないのは、相手のせいではありません。過去の恋に未練を抱いているのは、今彼が不甲斐ないせいではなく、あなたの責任です。

「もっといい男と付き合えば過去の恋を清算できるかも」と思うでしょうか?しかし実際には、付き合う男性をとっかえひっかえしても効果はないでしょう。

なぜなら、元彼を忘れられない原因は付き合っている今彼にではなく、あなたにあるからです。

7.過去の恋に未練があるなら新しい恋はうまく行かない

今の恋愛がうまく行きさえすれば、過去の恋愛なんて忘れられると考える人がいます。しかし、過去の恋に未練があるなら、新しい恋は往々にしてうまく行かない場合が多いものです。

元彼に未練があるのにも関わらず、現在進行中の恋がうまく行っている女性は、自分の本当の気持ちを隠すのがとても上手な人なのではないでしょうか。

過去の男の影なんてチラリともチラつかせない自信があれば、新しい恋で過去の恋の傷を癒すのも良いでしょう。しかし、元彼を忘れられないことを今彼に気づかれるようなら、新しい恋をも失う恐れがあることを覚えておきましょう。

元彼を忘れられないなら今彼とはさよならすべき?

今彼が大切なら最後まで演じ切ろう

元彼のことを忘れられないなら、今彼とは別れたほうが良いのでしょうか。復縁する可能性が限りなくゼロに近いのであれば、今彼との関係を大切に育んでいくのも良いでしょう。

運命の恋だったとしても、恋は愛に変わり、やがて情だけしか残らない場合もあります。過去の彼氏を想う気持ちはあるけど、今の彼氏も大切だと思うなら、元彼への気持ちを心の奥底に封印してしまいましょう。

そうして最後まで自分だけの秘密にしておけば、ミステリアスな女性として魅力をアップさせることができると同時に、幸せを掴むこともできるはずですよ。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。