気をつけて!婚活詐欺の手口と被害にあいやすい人の特徴

数年前から続く婚活ブームにより、婚活サービスとともに結婚詐欺も増加しています。せっかくいい相手に巡りあえて結婚できそうなのに、交際相手に何か違和感を感じる。そんな人はこの記事を読んで、信頼できる相手かどうか結婚前にスッキリさせておきましょう。

最初に「いいね」してみましょう
626
スマホを見る男性

婚活サイトに潜む結婚詐欺師の特徴と対策

甘い話には要注意!会社の名刺で信頼しないこと

最近ではネット婚活が一般的になってきて、素性も知らない相手 と気軽に出会う機会も増えてきました。特に女性からすると、男性がどれくらいの企業に勤めているかというの は大きな判断基準となるため、有名企業の名刺を渡されるとつい相手を信用してしま うこともあるでしょう。現に詐欺だと気付くまで、本当にその企業に勤めていると信じているケースも多いのです。

今回は結婚詐欺師の特徴と手口を紹介するの で、もし今交際している男性に当てはまることがあれば、注意 しましょう。


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

リアルで話したこともない年下美女、エリートにご用心

婚活サイト、ネットのオフ会などで結婚詐欺師が急増

インターネ ットが普及したことにより、婚活の方法は大きく形を変えました。 結婚詐欺師もその手口を変え、数も急増しています。ひと昔前であれば、男性の詐欺師が結婚適齢期で小金持ちの女性に近づき詐欺を働くというイメージがあったと思います。

しかし、今 の結婚詐欺 は少額の被害も多く、 「 自分 からお金をとってもしょうがない 」 と思っている方も被害に遭っているのが特徴です 。ある女性の被害額は10万円でした。デート代は全て割り勘だったので被害額はもう少し多いかもしれませんが意外に少ないと感じませんか?何百万もだまし取られるというわけではないため詐欺かどうかの見極めが難しいのですが、たいてい詐欺師は複数の女性に同じことをやっていて、普通に会社員として働いています。専業詐欺師ではなく兼業詐欺なのです。

婚活サイトを使えば 婚活をしている男性女性に簡単に出会えるようになったのが、結婚詐欺が増えた原因の1つと言えるでしょう。

関連記事

結婚詐欺師が女性を信じ込ませる卑劣な手口

お金がない

結婚詐欺師の手口とい うのは、卑劣ながらもシンプルで、それ故に気付きづらいのが特徴です 。中にはお金をだまし取られた後も、それが詐欺だと気付か ない人もいるほどです。ターゲットにされるのは男性に慣れてない控えめな女性が多く、周りに相談しづらい出会い系サイトなどを使って出会います 。

恋愛に盲目的になったところで、経済的な理由で結婚できないことを告げ、女性が自発的にお金を出すように促します。金額も20万円以下とそこまで高額ではないため、 詐欺だと気付きにくいのです。お金を手に入れた後は、DVなどを演出し女性から別れたくなるよう仕向けます。女性としては全て自分で選択しているように感じるため、騙されたことに気付きにくいのが特徴です。

お金を要求する口実

「車が事故ってローンを二重に抱えているから結婚は考えられないんだ」
「出張費用の引き落としがあるんだけどちょっと手持ちが少なくて10万円貸してくれない?」
「キャリアアップのために〇〇の学校に入学する。今の仕事は収入が少なくて結婚はできないんだ」

女性結婚詐欺師の目的はお金。手口と被害者男性の特徴

支払い

恋愛に盲目になるというと女性のイメージが強いせいか、結婚詐欺師というと男性のイメージがありました。しかし、今では女性の結婚詐欺師も増え、風俗や売春婦と同じような手口が使われています。

従来の仲人を通したお見合いであれば、身元が確認されていましたが、ネット婚活ではいくらでも素性を隠せるため、風俗業界にいた女性が詐欺を働くケースも増えているのです。一つ一つの詐欺の被害金額は高額ではなくても、多数の男性からお金を巻きあげ、その総額がとんでもない額になることもあります。被害に遭う男性は40 歳以上で経済的に余裕がある場合が多く、同情を買ってお金を出させる ケースが増えています。

関連記事

当てはまったら危ない!結婚詐欺師チェック表(男性詐欺師編)

結婚詐欺師には騙す際の一定のパターンがあります。下記に男性の結婚詐欺師の特徴を挙げるので、婚活中の女性は気を付けましょう。 

  • 社会的地位のある職業(経営者や医師など)
  • 条件がいいのに猛烈にアプローチしてくる
  • 金払いがいい(お金をもっているアピールをしてくる)
  • 両親への顔合わせにも積極的(今の詐欺師には親にも会います)
  • 写真に写りたがらない(証拠を残さないため)
  • いきなりお金が必要な状況になる
  • お金のもらい方は手渡しにこだわる(通帳などに記録を残さないため) 

当てはまったら危ない!結婚詐欺師チェック表(女性詐欺師編)

DV

女性の結婚詐欺師の特徴も挙げるので、男性も気をつけましょう。 

  • 同情する過去がある(離婚歴や元夫からのDVなど)
  • お金が必要な状況である
  • はじめのうちは返済してくる(信頼させるため) 

(参考記事) 

 

また女性の詐欺師の中には直接お金を狙うだけでなく、男性に高額な腕時計を勧めたり、不動産の契約をさせる場合もあります。一見女性にお金が入ってないように見えますが、お店や不動産屋とグルになっており、儲けの一部をもらっているパターンもあります。結婚詐欺とは違いますが、いわゆる「デート商法」とよばれるものです。 

もしも、相手が「結婚詐欺師かな」と思った時の対処方

怒る女性

上記の特徴を見て、相手に当てはまるポイントがあった場合は、まずは相手に気付かれないように相手について調べましょう。もし本当に詐欺師出なかった場合、疑われたことで二人の関係にひびが入ら ないよう、細心の注意を払いましょう。もちろんお金の貸し借りは厳禁 ですが、相手が結婚詐欺師の疑いがなくても基本的に結婚前にお金の貸し借りをするのは どんなに少額でも やめましょう。 詐欺の手口は常に進化しているため、ここで説明されていない場合でも、詐欺の手口に引っかかっている可能性はあるのです。一番確実なのは、結婚前にお金の貸し借りと、大きな契約をしない と決める ことです。


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

断れない相手を探す天才。怪しい時は断ろう

不安な方は身分が保証されている人だけの結婚相談所を

男性であれ 女性であれ、 結婚詐欺師に共通しているのは、お金を払ってくれそうな人を見分ける特殊な嗅覚です。優しくて、お金で困っていると言えば払ってくれそうな人を絶妙に見分けてターゲットにしています。ターゲットにされる人間はお金を払って助けることで、好きな人の役に立っているという一種の快楽を感じるため、詐欺に遭ったことに気付き にくいものです。

特に女性の場合は、サバサバしていると自覚している 人こそ、好きな相手には尽くしてしまうので、自分は大丈夫だと思わずに気を付けましょう。詐欺にあっても気づけないと思う人は、できるだけネット婚活よりも人を介した結婚相談所を利用した方がいいでしょう。素性の確認をしっかりしてくれる相談所であれば、結婚 詐欺の被害に遭うリスクはグッと抑えられます。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません
最初に「いいね」してみましょう

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


婚活、恋活ライター&カウンセラー。実際に多くの婚活女子をカウンセリングしながら、そこでの気付きや学びを基に婚活の記事を執筆している。婚活に限らず、「自分を愛して、肩ひじ張らない自然体な生き方」を広めるために活動中。