お金
婚活のノウハウ

SNSに気をつけて!今どきの出会い系詐欺~5つの実例

昔は、サクラ被害が多かった出会い系詐欺ですが、最近では女性が被害に遭うケースも増えています。中には、弁護士に相談するほど深刻な詐欺被害もあり、出会い系アプリを使用する際には、十分な注意が必要です。恋する気持ちを踏みにじられるだけでなく、お金をだまし取られないためにも、悪徳業者の手口を知っておきましょう。

出会い系詐欺に引っかからないためのポイント

欲と情に訴えかけてくる巧妙さ

スマホ、怒る

近年では、世代を問わずに活用されているSNSを使った出会い系詐欺が増えています。SNSを通して仲良くなってから、出会い系詐欺サイトに誘導したり、儲け話があると人間の欲に訴えかけてきたりします。

SNSは出会いのツールとして人気ですが、詐欺を行う側にとってもターゲットを選びやすいという特徴があります。相手はターゲットを信用させるため、あらゆる手段を講じるでしょう。出会い系詐欺に引っかからないためにも、まったく知らない人からの友達申請を承認するときには、注意しましょう。

SNSで引っかからないために今どきの出会い系詐欺の事例をチェック

1)SNS上でのお金持ち!そんな相手とには注意

出会い系詐欺では、医師や資産家と偽って婚活サイトに登録し、出会うターゲットを物色します。セレブな生活をアピールし、自分がお金に困っていない人物であるという印象を与え、相手を油断させてから徐々にお金を引き出します。相手が合コンなどで出会った人なら騙されなかったかもしれませんが、ネット経由だと比較的簡単に騙されてしまうもの。facebookやtwitterなどのSNSでの出会いは安全なものばかりではないです。

「結婚して、二人で一緒に店を出そう」「新居にぴったりな家を買おう」「いい投資話がある。投資で儲けたお金を結婚資金に当てよう」と、相手と結婚する意志があることをチラつかせるのが、彼らの常套手段。男性が女性に向けて行う詐欺に多いですね。

この手の詐欺は、実際に男性が女性を口説き、付き合うことも多いため、まさか自分が彼氏からターゲットにされているとは気づかないもの。出会いの時点でお金持ちアピールしてくる異性はまったくおすすめできません。むしろ、危険です!

2)スマホの調子が悪いから……と別サイトに誘導

出会い系サイトや婚活サイトで異性と出会った後、携帯の調子が悪いからといった理由で、別のサイトでコンタクトを取ろうと提案してくる詐欺があります。誘導される先がlineやカカオトーク、facebook、ツイッター、インスタ、mixiなどの大手ならそう心配はないのですが……当然ながら別サイトとは、相手とコンタクトを取るために費用を請求する有料サイトのこと。

「おかしいな」と思いながらも、もともと恋人募集をしている人なら、相手とカップルになりたくてコンタクトに必死。どんどん料金を支払ってしまう人もいます。

また、相手から返信があり「あなたにメールしたくてポイントを購入している」と連絡が来たら一層のめり込んでしまうでしょう。

出会い系サイトにはwithやomiaiのように、実際に出会いのきっかけになるようなおすすめできる真面目なサイトもあります。しかし、中には悪い詐欺業者たちが交じっているサイトも。出会い目的なら、サイト選びは慎重にするべきです。SNSで出会い、別のサイトやブログに誘導してくる異性には注意が必要でしょう。

連絡先を教えるのは慎重に。ゼクシィ縁結びなら初デートのやり取りを仲介してくれるので個人LINEなど教える必要がありませんから、慎重に慎重を期するならゼクシィ縁結びようなサイトの方が安心でしょう。

ゼクシィ縁結び 公式ホームページ

3)個人ブログで信用させてくる

どんなSNS 経由の出会い系詐欺であれ、出会い系詐欺はターゲットを信用させてなんぼです。

恋活アプリやSNSでの趣味の話をきっかけに仲良くなった後、「ブログやってるから見てね」と誘われたら要注意です。とくにあなたと共通の趣味のブログだと罠にハマりやすいかも。

ブログを見るうちに、マッチング相手がどんなに良い人物であるかが刷り込まれます。あなたは「ぜひ付き合いたい!」と気持ちが盛り上がるでしょう。すると、もう恋は盲目状態。あなたを別サイトに誘導したり、直接付き合いを始めたりしてから、お金をだまし取ろうとします。

4)SNS上でポイントをプレゼントされる

お金

相手を信用させることに成功した詐欺業者は、ターゲットにサイト登録をさせて、ポイントを購入するように仕向けます。

SNS経由での出会い系詐欺は「どうして返信してくれないの?」「早く会いたいよ」と積極的にターゲットに働きかけ、ポイントを購入させようとします。恋愛に夢中になってしまった状態では、ついつい相手の言いなりになってしまう場合も。

しかし、どんなにポイントを購入しても結局は出会い系詐欺でしかありません。出会う日を先延ばしにしてくるなら「おかしいな」と気づいてください。

ただし、相手も強者。「もうポイント購入はできない」とあなたが決意する頃には、詐欺業者側があなたに無料ポイントをプレゼントすることもあります。ポイントをもらったら、またコンタクトし続けてしまうでしょう?

無料でもらったポイントを使い切った後、恋愛感情が高まったあなたはまたポイントを自分で購入する気持ちになってしまうのです。

5)出会い目的?刺激的な画像を送ってくる

出会い系詐欺の中で男性の欲望に訴えかけてくるのが、女性から刺激的な写真や画像を送ってくる方法です。男性は彼女のプロフィールと刺激的な画像を重ねて、どんどん妄想を膨らませます。

この方法は、詐欺だとわかっていても、女性への好奇心や刺激的な写真への好奇心が勝ってしまう人が多いです。「画像が見たいならアプリをインストールして」と言ってきたり、サイト登録をさせたりしてきますが絶対におすすめできません。これは、男性の女性への好奇心と欲望をうまくお金に交換する方法です。

男性の中には「たとえ詐欺でも、ちょっとくらい騙されてもいいか」と業者の罠に自ら飛び込む人も多いため、かなりの大金をつぎ込んでしまう人もいます。

このような出会い系詐欺は被害者も自業自得。そのため、法律に訴えることもなく家族に相談することもできない。結局、一人で悩みを抱えるケースが多く、泣き寝入り状態で解決できない出会い系詐欺の手口です。

サクラがいないおすすめサイト&アプリ

SNSで良い出会いを見つけるためにも出会い系詐欺を見分けよう

SNSでの出会いの可能性を狭めないために

出会い系詐欺が横行しているからといって、婚活アプリや恋活アプリを活用しないのは、出会いの可能性を自ら狭めていることになります。この時代において、恋愛や結婚に関してのみアナログ頼みでは、ますます出会うチャンスをふいにしてしまうのではないでしょうか。

出会い系詐欺に騙されるのが嫌なら、詐欺の手口に精通して、本物の出会いと偽物の出会いを見分けられるようになる必要があります。

恋をすると猪突猛進してしまうタイプなら、自分の感情と欲望をうまくコントロールして、出会い系の詐欺業者の甘い口車に乗ることがないよう気をつけるようにしましょう。

有島ユウキ
世界各地を旅する文筆家、時々翻訳家。 勝手に師匠と仰ぐ大御所作家、P.G.ウッドハウス氏を敬愛している。 いずれは師匠の様にストレスフルな職業に従事している人々や、文学をこよなく愛する人々の心を癒せる様なハートフルな文章を書ける様になりたいと思っている。