チラ見
婚活の心構え

30歳からモテても35歳からモテなくなる。独身男の最高値は35歳?

30歳のころは「男性はまだまだ大丈夫だよ」と言われて安心していたかもしれません。誘いもあったのに、仕事で忙しくて気が付けば35歳。「35歳で独身って何かあるよね?」と言われて普通のつもりだったのに独身でいる方がおかしいと思われてしまう。結婚しようと1%でも思っているなら35歳で結婚決意して本気で婚活したほうがいいでしょう。その理由を女性目線で解説します。

まだ若いと思ってたら35歳「なぜ独身なの?」と言われても困る人へ

結婚できない男認定されたくない!プライド高すぎ地雷男

モテない男

結婚が気になり始めた独身男性にとって、35歳という年齢は「まだまだ大丈夫」という気持ちと「もう遅いかも」という気持ちがせめぎあう微妙な年頃ではないでしょうか。

一つ確かなのは、結婚したくなかったわけではないのに35歳の今でも独身でいるのであれば、今までと同じように過ごすままでは今後も結婚できる可能性は低いということです。しかしながら、35歳ともなると「相手から断られるのが怖い」「必死だと思われたくない」というよけいなプライドが邪魔してなかなか行動を起こせなくなりがちです。

35歳の独身男性が結婚するには、自分は今に至るまで結婚できていないという現実を直視し、人生を変えるために行動を起こさなければなりません。本記事では、結婚を考えるようになった35歳の独身男性が知るべき真実をご紹介します。現状をしっかり認識することで、未来はポジティブに変わっていきますよ。

結婚が気になり始めた独身男性にとって、35歳という年齢は「まだまだ大丈夫」という気持ちと「もう遅いかも」という気持ちがせめぎあう微妙な年頃ではないでしょうか。

一つ確かなのは、結婚したくなかったわけではないのに35歳の今でも独身でいるのであれば、今までと同じように過ごすままでは今後も結婚できる可能性は低いということです。しかしながら、35歳ともなると「相手から断られるのが怖い」「必死だと思われたくない」というよけいなプライドが邪魔してなかなか行動を起こせなくなりがちです。

35歳の独身男性が結婚するには、自分は今に至るまで結婚できていないという現実を直視し、人生を変えるために行動を起こさなければなりません。本記事では、結婚を考えるようになった35歳の独身男性が知るべき真実をご紹介します。現状をしっかり認識することで、未来はポジティブに変わっていきますよ。

35歳独身男の特徴と結婚するための方法

学校で教えてくれない年齢の意味。既婚男性の半分は20代で婚活した

デート、夫婦、30代、アラフォー

出産できる年齢には一定の上限があるので、女性は結婚や婚活を考えるにあたって年齢を意識せざるを得ません。一方男性は、いくつになっても結婚できる、父親になれると楽観的にかまえている方が少なくないのではないでしょうか。そんなふうに自分を甘やかしていると結婚はますます遠のきます。根拠のない楽観に逃げず、現実を見ましょう。結婚を望むなら男性も年齢をある程度意識するべきなのです。

東洋経済オンラインの記事では、未婚者より既婚者のほうが若いうちから婚活を始めているという調査結果が紹介されています。婚活経験のある35~54歳の男女にアンケートをしたところ、既婚男性は全体の約5割が20代から婚活を始めていました(婚活開始年齢:25歳未満が11.8%、20代後半が37.6%)。

一方、未婚男性では20代のうちに婚活を始めた割合は約2割にとどまっています(婚活開始年齢:25歳未満が4.8%、20代後半が18.5%)。

既婚・未婚で結婚に対する積極性の差は歴然としていますね。結婚を叶えるなら早く動き出すべきだということがおわかりいただけるでしょう。

自分のスペック見直そう。40代で結婚できるのは経済力がある男

医者、病院

独身男性が年齢を楽観的に考えてしまう原因の一つとしては、中高年の男性芸能人が20代の女性と結婚したという芸能ニュースの影響もあるかもしれませんね。

確かに世の中には年の差カップルは存在しますが、ありあまる財力とスタイタスを持つ芸能人と一般人である自分を同列に考えてはいけません。35歳を過ぎると男性も年齢がネックになり、自分より若い世代の女性とは交際が成立しにくくなるのが現実です。

アラフォー以降の男性が敬遠される理由の一つは、子供が社会人になるまで現役で働いて家族を経済的に支えられるか不安があるからです。年齢のハンデをはねのける最も強力な武器は、男性の場合はやはり経済力なのです。

ただ楽しく交際するだけならまだしも、結婚となると男性の経済力が重要なポイントとなることは否定できません。20代男性に年収1000万を求める女性は少数派でしょうが、40代男性が相手となれば話は違ってきます。歳を重ねるほど、女性から期待される収入や貯金の額はつり上がっていくものだということを頭にいれておきましょう。

『どうして結婚できないんだろう』と考えるから結婚できない

結婚式

若いうちからはっきりとした結婚願望を持っている人は、早い時期から結婚について真剣に考え始めるものです。あなたが35歳になっても独身でいるのは、今まで結婚に対して積極的でなく、受け身でいたからというしかありません。

婚活を意識するとどうしても“スペック”という概念が頭に浮かんできます。高スペックだと結婚できる、低スペックだと相手から選ばれないというふうに思いがちですが、結婚とスペックは必ずしも直結しません。周囲を見渡してみれば、既婚者の皆が皆ルックスや年収に優れているわけではないということがわかるはずです。独身と既婚を分けるのはスペックではなく、結婚をどこまで現実的に考えられるかなのです。

「どうして自分は35歳にもなって結婚できていないんだろう」と考える必要はありません。あなたが独身でいるのは、今までのあなたの人生の中で結婚、もしくは恋愛の優先順位が低かったからです。そうとわかれば、悩むだけ時間の無駄、すぐにでも行動を起こすべきだということがおわかりいただけるはずです。

35歳からでも大丈夫!ただし、自分から動かなければずっと独身

デート、会話

結婚願望を若い頃から自覚している男性は、出会いの場へ積極的に出かけていったり、「結婚を前提とする交際ができるか」を彼女選びの基準としたりなど、結婚へ向けて明確に舵を切った行動をとります。35歳独身という事実は、あなたが今まで結婚に向けた行動をとってこなかったことを如実に表しています。

30代も後半となると婚活が厳しくなってくるのは女性だけではありません。実家暮らしのアラフォー男性などは「マザコンなのではないか」「人格に問題があるのではないか」などという疑惑をかけられることさえあります。婚活する中で傷ついたり落ち込んだりすることもあるでしょう。それでも結婚を望むなら、行動を起こさなければなりません。

35年間生きてきて結婚の機会がなかったという現実をまず認めましょう。

そして、「結婚はいくら待っていてもむこうからはやってこない。自分から探しにいかなければならないんだ」ということをしっかり認識してください。男性でも歳を重ねるごとに結婚のチャンスは少なくなっていきます。35歳からの婚活でも十分勝ち目はありますが、現状に甘んじている限り結婚のチャンスはどんどん目減りしていくということを肝に銘じてください。

年齢にあった婚活を。紹介や合コンで結婚できるのは20代

待ち合わせ

合コンや紹介、その他いわゆる“自然な出会い”によって結婚したいと思える相手と出会えたとしても、年収や居住地、親との同居の有無、子供の希望などの条件面が一致するかの保証はありません。

相手のことがどんなに気に入ったとしても、条件面で折り合いがつかなくてはゴールに到達できないのが現実です。20代のうちはじっくり時間をかけて交際し、お互いが求める条件をすりあわせていく時間の余裕がありますが、アラフォーとなるとそうもいっていられません。数年にわたって交際したものの、どうしても折り合えず結局別れてしまうというパターンはアラフォーには痛すぎる時間の損失です。

35歳以降のオトナ婚活では、あらかじめお互いのスペックや相手に求める条件を開示し、OKしてくれる人とのみ交際を始めるのが結婚への最短距離といえます。条件よりフィーリング重視の合コンや紹介ではなく、結婚相談所や婚活パーティーなど条件先行型の婚活が最適だといえるでしょう。

35歳の独身男性ならまだ結婚できる

1年後はもっとプライドが高くなり傷つきたくなくなる

男性でも35歳を過ぎると、子供が独立するまで家族を経済的に支えられるか?などという理由から結婚の相手探しが難しくなりがちです。35歳が男性の最高値だと認識しておいたほうがよいでしょう。既婚男性の約5割が20代から婚活を始めているという調査結果を鑑みると、婚活を始めるのは早ければ早いほどよいといえます。

40代で結婚できるのは特別に経済力がある男性のみと考えておいたほうがよいでしょう。男性の年齢と女性が期待する年収額は比例の関係にあることを頭に入れておいてください。

どうして結婚できないのか考えても意味はありません。今まで結婚に対して積極的でなかったから35歳の今でも独身なのだという現実を受け止め、一日も早く婚活に向け動き出しましょう。アラフォーの場合、合コンや知人からの紹介よりも結婚相談所やマッチングアプリ、婚活パーティーなど条件をあらかじめ提示する形での婚活がおすすめです。

もしこれからマッチングアプリに登録してみるのであればマリッシュはおすすめです。もしかしたら、他のマッチングアプリでは全く「いいね」がもらえなかった方もマリッシュならマッチングしやすいのではないでしょうか。

理由はマリッシュは離婚歴がある人の割合が多いためです。結婚経験がある女性は包容力もあり、結婚に無駄に夢を持っておりませんので、うまくいく確率も高いですよ。

マリッシュ 公式ページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。