kataomoi4
婚活の心構え

片思い脱出計画その4:相談ごとから恋愛に発展させるテクニック

片想いの状態からなかなか進展がない……そんなあなたの片想いを応援する企画です。全10章の予定で、最終的にはあなたの恋を実らせることを目的としています。今回の第4章では「相談事から恋愛に発展させるテクニック」をお送りしましょう。

片思いに悩む女性のための応援企画

現役の占い師が、片思いに悩む数百人の女性から聞いて分かった、片思いを実らせる方法

  1. 心構え 片思いを実らせるために持つべき心構えとは
  2. 挨拶 挨拶で好感度をあげる◯つの方法
  3. 距離 自然に二人の距離を詰めるテクニック
  4. 相談 相談ごとから恋愛に発展させるテクニック(⇐本記事)
  5. 好み 好みが変わればアプローチも変わる!相手の好みを探ろう
  6. 間接的告白 告白せずに好意を伝えたい
  7. LINE 好意を持ってもらえるLINEのやりとりとは
  8. タイプ別アプローチ1 草食系男子へのアプローチ
  9. タイプ別アプローチ2 肉食系男子へのアプローチ
  10. 告白 準備は整った!いざ告白へ!

片思いを進展させたい!効果的なテクニック紹介

「相談事」で二人の仲を深めていこう!

片思いしている男性との距離を詰めて親しくなり、最終的には恋人になりたい。

これがあなたの願いでしょう。

しかし、距離を詰めたり親しくなったりする方法がわからないことも多いものです。そんなあなたに効果的なのが、ここで紹介する「相談事を利用した恋愛テクニック」です。是非、ここで紹介するテクニックを利用して、意中の相手との関係を進展させてください。

占いや恋愛の仕事を通じて、数多くの恋愛の悩みや男性の本音を私は聞いてきました。ここでの情報があなたの恋の手助けになれば幸いです。

第4章:距離 自然に二人の距離を詰めるテクニック

優越感を刺激せよ!男は頼られると「嬉しい」と感じる

まず、あなたに知って欲しいことは「男は頼られると嬉しい生き物」ということです。たとえどんな内容であっても、たとえ誰が相手でも、「頼りにされているな」と感じれば悪い気はしません。

しかし、女性に頼られる経験をしてきた男性はそう多くはありません。女性も相談する相手を選ぶため、ごく一部の男性に相談事は集中してしまうのですね。

だから、相談をされた男性は優越感を抱きます。「他の男ではなく自分を選んでくれた」と感じるからです。そして、必ずあなたのことを特別な目で見てくれるようにもなります。

自分を頼ってくれる女性は、そうそういません。変な話に聞こえるかもしれませんが、相談事をされるだけで相手に好印象を抱いてしまうのが普通の男性の反応です。

相手の得意分野が一番相談しやすい!

しかし、あなたにも相談しやすいものと相談しにくいものがあるでしょう。私がもっともお勧めする相談内容は「相手の得意分野」です。

あなたが片思いしている男性……ここでは田中さんとしましょうか。田中さんの得意分野をチェックして、その分野の質問をするのがベストです。たとえば「田中さんはパソコンに詳しい」などの情報を抑えておくと、一気に相談はしやすくなるでしょう。

あまり仲が良くない状態で、いきなり相談事を持ち込むのはやはり不自然です。しかし、自分の得意分野への相談ならば、田中さんも納得できます。「まぁパソコンのことならば、俺に相談があっても不思議ではないな」と感じるわけです。

片思いの相手に相談するとどんな良いことがあるの?

続いて、田中さんの得意分野に相談事をすると、どのようなことが起こるのか紹介しましょう。

大きく分けると

  • 共通の話題が生まれる
  • 本音を交わしやすくなる
  • 秘密の共有ができる

の3つです。順番に説明します。

2人だけの共通の話題

まず、2人だけの共通の話題が生まれます。これは仲良くなるために不可欠ですね。今まであなたがしたかったことの1つでしょう。2人きりになる理由になることも多いです。

お互いが本音を交わす

そして、片思いの相手と本音を交わすことにもなります。相談事の種類によっては、お互いの価値観も垣間見ることができるでしょう。一気に心の距離が近づくことも少なくありません。まだ田中さんがあなたをよく知らないのならば、相談事を通じてあなたを知ってもらうこともできます。

秘密の共有

最後に秘密の共有です。これが大きいですね。相談事は秘密で行うことが多いので2人きりの時間が何度も訪れます。他の人が知らない2人だけの時間は、相手に恋愛感情を抱かせるに十分です。その間に、田中さんの心をあなたになびかせることができれば最高ですね。

1度相談をすると2度目以降もしやすい!

1度、「相談する」&「相談される」の関係ができると、2度目以降の相談もしやすくなります。たとえ、最初の相談の時に田中さんと親しくなりきれなかったとしても、リカバリーが効きやすくなりますね。

「また田中さんに相談に乗ってもらって良いですか?」

この一言が言えると強いです。

女性に相談をされた時、多くの男性は相手の女性を特別視します。しかし、男性のすべてが女性に積極的になれるわけではありません。だから1度の相談事では、恋愛関係にならないことも多くあります。

しかし、あなたが何度も相談事を持ち掛けるようになれば、恋愛関係になるチャンスも何度も生まれるということです。まず1度相談事を持ち込むことが、どれだけ重要かよくわかるでしょう。

「相談する女ってあざとくない?」と感じるあなたへ

さて、ここまで読んでいただいて「あざといな」と感じる女性も少なくないかと思います。ハッキリ言ってしまえば、女性が嫌いなタイプの女性の行動を私はここで推奨しているからです。

さまざまなシチュエーションで、「ああいう女、あざといよね」と女性同士で陰口をすることもあるでしょうが、片思いの男性に相談事を持ち込む女性は、もっとも陰口を言われやすいタイプの1つです。

しかし、なぜ「あざとい」と感じてしまうのかを考えてみてください。

「あざとい」と感じてしまう心の裏には、必ず「羨ましい」とか「ずるい」の感情が眠っています。つまり「本当は私もああなりたいのに、勇気がなくてできない」というひがみの気持ちです。

相談事にかぎった話ではありません。

片思いの男性と結ばれたいのであれば、周囲の女性にどう思われるか気にしないことです。「嫌われても良い」と割り切ってください。この覚悟を持つだけで、片想いが前進する可能性が一気に高まります。

相談事は片思いでも使える女性特有の武器

次回は「具体的なアプローチ方法」を特集します

いかがでしたでしょうか?

意中の男性に相談事をするメリットが伝わったかと思います。相手の男性に相談しても不思議ではない相談から始めて、2人の距離をどんどん縮めていきましょう。現に相談事を利用して恋愛関係になったカップルは少なくありません。

相談は女性特有の武器の1つだと考えてくださいね。男性が女性に相談をして恋愛関係になるのは困難ですが、逆は現実的です。

さて、今回はここまでとします。

次回は、具体的なアプローチ方法について特集する予定です。是非、前後の記事と組み合わせてあなたの片想いの進展に役立ててください。またここでお会いしましょうね。では。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。