kataomoi10
婚活の心構え

片思い脱出計画その10:告白・準備は整った!いざ告白へ!

片想いから脱出したい女性のための応援企画です。全部で10章から成り立つ企画ですが、ここでの記事は最終章にあたります。是非これまでの9つの記事と合わせてあなたの恋の進展にお役立てください。

片思いに悩む女性のための応援企画

現役の占い師が、片思いに悩む数百人の女性から聞いて分かった、片思いを実らせる方法

  1. 心構え 片思いを実らせるために持つべき心構えとは
  2. 挨拶 挨拶で好感度をあげる4つの方法
  3. 距離 自然に二人の距離を詰めるテクニック
  4. 相談 相談ごとから恋愛に発展させるテクニック
  5. 好み 好みが変わればアプローチも変わる!相手の好みを探ろう
  6. 間接的告白 告白せずに好意を伝えたい
  7. LINE 好意を持ってもらえるLINEのやりとりとは
  8. タイプ別アプローチ1 草食系男子へのアプローチ
  9. タイプ別アプローチ2 肉食系男子へのアプローチ
  10. 告白 準備は整った!いざ告白へ!(⇐本記事)

当たって砕けないための「女性からの告白の仕方」とは

高確率で片想いが両想いに変わる告白方法

女性の片想いを実らせるための応援企画、最後は「女性からの告白」について取りあげます。好きな男性に想いを告げる時、どのような方法で想いを告げれば、片想いが両想いに変わっていくのか紹介しましょう。

私は普段、恋愛や占いの仕事をしており数多くの男女の恋愛における本音を聞いてきました。それらの情報を元に「片想いから脱出する方法」をあなたにお届けできればと思います。ここでのテーマは、ズバリ「女性からの告白」です。

片想い脱出計画第10章 告白:準備は整った!いざ告白へ!

告白はあくまで「交際をするためのもの」である

男性を見る女性

まず、理解して欲しいのは、自己満足の告白にはならないようにして欲しいことです。どうして好きな男性に告白をしたいのか?と考えた時に、「白黒つけたいから」が理由ならば、まだ告白をするべきタイミングではありません。あなたが告白をする理由は「付き合いたいから」であって欲しいのです。

片想いの時期が続いてしまうのは辛いですよね。だから、どうしても「早くこの状態から抜け出したい」と考えてしまいがちです。そのために告白という手段で、自分の恋に白黒つけたくなる気持ちもわかります。

しかし、あなたの気持ちを告げるのは、あくまで交際をするためです。自分の恋に区切りをつけるためではありません。そこを誤解しないようにしてください。

「付き合うための告白」と「想いを告げるだけの告白」は、まったく別です。前者は告白するまでにいくつもの準備が必要ですが、後者はいきなり実行できます。この「片想い脱出計画」ではこれまで9つの事柄を取りあげてきましたが、それらを実践して最後に挑むのが告白という形にしていきましょう。そうすれば、高確率であなたの恋は両想いに変わっていきます。

お互いが「付き合っているのかな?」と思える関係を目指す

サイクリング

「付き合うためにはどうしてもどちらかからの告白が必要」と考えているかもしれませんが、けっしてそのようなことはありません。「なんとなく付き合うようになった」という形で結ばれるカップルも数多くいます。

とくに社会人の恋は「付き合ってください」の言葉から始まる恋の方が少数かもしれません。いつのまにかいつも一緒にいるようになって、なんとなく個人的な関係が生まれて、という流れで「これって、付き合っているのかな?」とお互いが感じだすようなケースも数多くあります。

このような既成事実が先にあってから「付き合おう」という言葉が初めて出てくる恋愛もけっして少なくないでしょう。よりうまくいく可能性が高いのは、このパターンです。

あまり関係が深くない男性に「好きです!付き合ってください」と告白しても、成功率は高くありません。まず、好きな男性……そうですね、ここではわかりやすく田中さんとしましょうか。田中さんにあなたを知ってもらい、仲良くなって何度も同じ時を過ごす努力こそが大事と知っておいてください。

告白はあくまで最終確認である

疑問

つまり、告白の言葉はあくまで最終確認でしかありません。大事なのは「告白をするまでにあなたが田中さんとどのような関係を築けてきたか」です。

よく、「告白がうまくいくシチュエーション」や「想いが通じる言葉」を探す人もいますが、頑張るべきポイントはそこではありません。告白までの道のりがより大事であって、告白自体は「好きだよ」とか「付き合おうか」のようなシンプルな形で良いんですよ。

何のアプローチもせずにいきなり愛の告白をして、今の状況が一変するなんてことは期待しないでください。一変するケースがあるとすれば、それは「元々田中さんがあなたを好きだった時」のみです。

もう付き合っているようなもの!と思えた時が告白の時

一緒に

ですから、あなたが田中さんに告白をするべきタイミングは「今なら、絶対に付き合える!いや、もう付き合っているようなもの!」と心から思える時です。

田中さんに惹かれたあなたは、彼が好むような女性になれるように努力をします。そして田中さんと個人的な関係を作って、こまめに連絡をとり合いデートもします。そして、いつのまにかいつも一緒にいるような関係になった時……ここまできたら、最後の決め手として告白という手段を取りましょう。

もちろん、それらの過程の途中で田中さんからあなたに交際を申し込んでくる可能性も十分にあります。実際にはそちらの方が多いでしょうね。

恋は女を磨くもの

服選び

好きな男性に好かれる努力は、けっこう大変です。素の自分では勝負にならないことも多々あるでしょう。しかし、「好かれるように変わりたい!」とあなたが頑張れば、実際に変われることも少なくありません。田中さんに好かれるように演技から始まったものが、演技した姿があなたの素になることだってあるのです。

この片想い脱出企画では、これまでの9章で好きな男性と結ばれるための努力を紹介してきました。それらの努力は「女を磨く努力」と解釈してください。ですから、たとえ途中で挫折して片想いを諦めてしまったとしても、それまでに行ったあなたの努力は無駄になりません。次の恋に必ず繋がります。

いい女になるためには、やはり恋をするのが一番です。「好きな相手のため」「好きな相手と結ばれるため」というモチベーションならば、普段頑張れないことでも頑張れるでしょう。相手を想う気持ちが強ければ強いほど、あなたはいい女に近づけるはずです。

完結!片想い脱出企画

是非この企画を、あなたの片想いの進展に役立ててください

いかがでしたでしょうか。今回は「女性からの告白」について取りあげました。さて、この第10章をもちまして「片想い脱出企画」は終了となります。

これまでお届けしてきた「片想い脱出企画」ですが、全10記事において女性が好きな男性と結ばれるためのノウハウをかなり詰め込んで書けたと思います。まだご覧になっていない方は、是非10記事すべてを順番に読んで参考にしてください。

この企画をきっかけにして、あなたの恋が進展すれば幸いです。ではまた、別の企画でお会いしましょう。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。