kataomoi6
婚活の心構え

片思い脱出計画その6:間接的告白告白せずに好意を伝えたい

女性に向けた「片想い脱出企画」の第6弾です。今回は、直接告白をせずに好意を伝える方法について特集します。片想いを進展させたい女性のための全10回の企画ですので、是非前後の記事と合わせて参考にしていただければと思います。

片思いに悩む女性のための応援企画

現役の占い師が、片思いに悩む数百人の女性から聞いて分かった、片思いを実らせる方法

  1. 心構え 片思いを実らせるために持つべき心構えとは
  2. 挨拶 挨拶で好感度をあげる◯つの方法
  3. 距離 自然に二人の距離を詰めるテクニック
  4. 相談 相談ごとから恋愛に発展させるテクニック
  5. 好み 好みが変わればアプローチも変わる!相手の好みを探ろう
  6. 間接的告白 告白せずに好意を伝えたい(⇐本記事)
  7. LINE 好意を持ってもらえるLINEのやりとりとは
  8. タイプ別アプローチ1 草食系男子へのアプローチ
  9. タイプ別アプローチ2 肉食系男子へのアプローチ
  10. 告白 準備は整った!いざ告白へ!

絶対に振られない!間接的告白のススメ

直接「好き」という言葉を使わずに好意を匂わす方法

「自分の気持ちは伝えたい。そして、できれば付き合いたい。でも振られるのは嫌。それならば今のままの方がマシ」と考える片想い中の女性は多いでしょう。「振られるのが怖い」と考えている女性でも安心して実行できるのが、ここで紹介する間接的告白です。

私は恋愛や占いの仕事を通じて、男性の本当の気持ちを数多く聞いてきました。男性達がどのような女性の言動から好意を感じ取るのか、あなたにお伝えします。上手に使えば告白せずに、付き合うことも可能です。

真っすぐに告白をすれば、付き合えるか振られてしまうかの二択になってしまうのは仕方がありません。だから、絶対に振られないように間接的な告白をする方法をお勧めします。

第6章・間接的告白 告白せずに好意を伝えたい

多くの女性が告白せずに好きな男性との交際を手にしている

告白

実は、片想いを実らせた女性達の多くが自分では告白をしていません。もちろん初めから相思相愛だったのでもありません。彼女達は自分が好きになった男性に自分を意識させて、好きになってもらうという方法をとっています。

時間軸にするとこうです。

  1. 女性が男性を好きになる
  2. 女性の言動で男性が女性を意識する
  3. 男性が女性を好きになり、男性から交際を申し込む
  4. 交際スタート

この記事で取り上げるのはまさに2の部分です。片想い中のあなたから見れば夢のような流れでしょう。しかし、この流れで結ばれるカップルは非常に多く、女性側が先に好きになった時の王道パターンとさえ言えます。

STEP1:誰にでも簡単にできる好意の伝え方

笑顔

最初に、誰にでもできるような簡単な好意の伝え方を紹介します。

  • 笑顔で挨拶をする
  • ありがとうの言葉を多く伝える
  • 連絡をもらったらすぐに返信をする

この3つです。「えっ、そんな簡単なことで好意が伝わるの?」と思ったかもしれませんね。しかし、逆に考えてみてください。あなたに毎日笑顔で挨拶をしてくれて、感謝の言葉を何度も口にしてくれて、連絡をすればすぐに返信してくれる男性がいたらどうでしょう。少なくてもあなたは「嫌われてはいないな」と感じます。もっと言ってしまえば「LIKEの感情は持ってもらえているな」とも思えるでしょう。まずは、それが狙いです。大事なのは行動することですから、誰にでもできることから始めていきましょう。

STEP1の3つを徹底すれば、相手の男性……わかりやすいようにここでは田中さんとしましょうか。あなたが田中さんをLIKE以上の気持ちでいることは、彼に伝わります。そして、LIKEの気持ちを抱かれて不快になる男性はいません。安心してください。

STEP2:男性に「俺を好きなのかな?」と感じさせる言葉

好きなのかな?

続いて紹介するのは、あなたの好意を間接的に伝える言葉です。STEP1はあくまで序章であり、ここからが本題だと考えてください。

STEP2では、相手の特徴や性格にあてはまるものを「好き」と言います。「田中さんが好き」と言うのではなく、田中さんが当てはまっているものを「好き」と言うので、そこまで勇気は必要ありませんが、STEP1と比べると少しだけ勇気を出す必要があります。

具体的に説明します。たとえば、田中さんが背の高い男性だったとしましょう。その場合「私、背が高い男性好きなんですよね」と言います。

田中さんが自他ともに認めるスポーツマンだった場合は「私、スポーツ得意な人、昔から好きなんですよね」と言えば良いです。

同じように、田中さんが知的なタイプだったら「私、頭が良い人好きなんですよね」、田中さんが大食いだったら「私、いっぱいごはん食べる人、好きなんですよね」といった具合です。

好きな男性の特徴や性格ならば、いくつかはあなたの頭に思い浮かぶでしょう。だったら、その特徴や性格に当てはまる男性がタイプと伝えていきましょう。これならば、告白したことにはなりません。しかし、田中さんはあなたの言葉から「あれ?俺のこと好きなのかな?」と少しは疑ってくれるでしょう。疑いの気持ちを持った時から、田中さんはあなたを異性として意識してくれるようになります。

STEP3:相手の名前を添えて「好き」を伝えよう

背が高い

STEP3ではSTEP2をさらに踏み込んだ形で実践します。STEP2であなたはこう言いました。

「私、背が高い男性好きなんですよね」

しかし、鈍感な男性が相手の場合、好意が伝わらないこともあります。その場合相手の名前を添えてみましょう。つまり、こう言います。

「私、田中さんみたいな背が高い男性好きなんですよね」

どうでしょうか。どれだけ田中さんが鈍感だったとしても「あれ?」と違和感を覚えずにはいられません。限りなく直接的告白に近い、間接的告白です。

この告白のメリットは、万が一田中さんがあなたを好きではなくても「振った」「振られた」の関係にはならない点です。あなたが好きなのはあくまで(田中さんのような)背の高い人であって、田中さん本人とまでは言っていません。

しかし、田中さんがあなたを意識することで、2人の関係が大きく変わるきっかけになります。

STEP3まで実行すれば、必ず田中さんはあなたに目を向けてくれます。これからあなたを好きなってくれる可能性も十分にあるでしょう。万が一、田中さんがあなたを好きではなかった時も振られることはありません。これが大きいのです。

大事なのは明るく前向きな態度を崩さないこと

明るく

STEP1からSTEP3まで通じて言えるのは、明るく前向きに行うことが大事です。思い詰めたような表情で実行してしまうと、せっかくの間接的告白も直接的告白と変わらなくなってしまいます。シリアスな面が強調されてしまうからです。

もちろん真っすぐに告白をするのもアリですが、今回の意図とは違いますよね。「今は好意を匂わせたい」とあなたが思うのであれば、明るい表情で田中さんに接していきましょう。

笑顔で間接的告白をすれば、田中さんはあなたの気持ちが本気なのかどうか迷うようになります。思い詰めた表情では迷わせることはできません。その点は覚えておいてください。

遠回しに好意を伝えて相手に意識してもらおう!

次回は「LINEのテクニック」について特集します

今回の片想い脱出企画では「間接的告白」について特集しました。直接「あなたが好き」という言葉を使わずに、少し遠回しに想いを届けて、相手に意識してもらえるように頑張ってみましょう。大丈夫、ここで紹介した方法ならば告白して振られてしまうという流れには絶対になりません。

さて、今回が第6回目ですので、この企画も残り4回です。次回の片想い脱出計画では、恋愛におけるLINEのテクニックについて紹介します。ではまた。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。