失恋、結婚の条件、花嫁
婚活のノウハウ

結婚相談所でおすすめしない相談所、避けた方がいい業者の特徴

婚活中で結婚相談所に入会しようとしている方は、ぜひ読んでください。おすすめしない結婚相談所もあります。

登録してはいけない結婚相談所の特徴を解説します

結婚相談所の口コミを信用してはいけない理由

怒るアラフォー女性

はじめまして。婚活セミナー講師、恋愛コンサルの菊乃と申します。

私自身は結婚相談所を運営しているわけではなく、大手の結婚相談所でセミナー講師をしたり、個別にご相談にいらっしゃる方のサポートを行っております。

婚活中の方から「え?そんなひどい相談所があるの?」という話を聞くこともあれば、結婚相談所の方から「え?そんなモンスター会員がいるの?」という話を聞くこともあります。

美味しいお店ならば、同僚や友達に対面で口コミをすることもあるでしょう。しかし、結婚相談所に入ったということを多くの方は隠します。それで、どこの結婚相談所がおすすめかどうか外からは判断しにくいのです。

ネットに様々な体験談や口コミがありますね。でもあれもそんなに鵜呑みにしないほうがいいでしょう。

例えばある結婚相談所に「何もしてくれなかった。理想の人は紹介されず、お金だけ取られて上から目線で言われてすごく不快な思いをした。絶対に入らないほうがいい」という口コミがあったとします。

それを書いている方が魅力もないし、魅力を上げるために努力もしないでお金を出して結婚させてくれると思って登録していた方かもしれません。

逆に「ここに登録して半年で成婚退会しました。結婚してすごく幸せ」という口コミがあったとします。それを書いている人がどこに登録したって結婚できる魅力がある人かもしれないのです。

だから、結婚相談所の誰が書いたか分からない口コミはあてにしないほうがいいでしょう。

おすすめしない結婚相談所の特徴

安すぎ・高すぎの業者は怪しい。結婚相談所の適正価格を知りましょう

お得、コスパ、お金、財布

結婚相談所の見抜き方ですが、値段が高すぎるところも安すぎるところも危ないと思います。

結婚相談所は料金が高いです。多くの方は登録する時に、「結婚できるのならばこれぐらい」と思ってお支払いされるのでしょう。

でも払ったお金は結婚させてくれる費用ではなく、結婚相談所を運営するためのの費用です。店舗、従業員の給与、集客の広告宣伝費、加盟している連盟への費用等。初期費用5~10万円ぐらいが相場です。

しかし、何か事情があってコストダウンが実現しているのならば、ご自分で計画的に行動できる方が利用する分には問題ないと思います。例えば以下のような理由です。

  • 店舗がなくオンラインで完結しているから値段が安い
  • 婚活はじめやすいように初期費用を安くして、成婚料がある
  • 都道府県などが運営しているから料金が安い

医者・高収入男性が多いとうたう結婚相談所はおすすめしない

医者

高収入の男性と結婚できる、医者が多いというのがウリの結婚相談所があちこちにあります。

そういう相談所に登録してしまった女性は入会金で40万円前後の初期費用だったそうです。普通の結婚相談所の3~4倍です。それからすぐにテーブルマナーやファッションのセミナーに参加するように言われたそうです。

それも別途費用が掛かりました。男性は紹介されるのですが、お見合いは面接のようだったそうです。

不信感を持って退会しようとすると、「ちょうどいい方が登録したけど会わずに辞めちゃうの?」と引き留められるとか。彼女は信じられなくなって、その相談所を退会しました。

実際に登録したバツイチ医師の方から話を聞いたら、無料で登録できたそうです。彼は初対面で年収を聞いてくる女性ばかりで嫌になってすぐやめたそうです。

しかし、日替わりでデートできるので登録し続けている医者もいるようですよ。

高収入男性が多いとアピールする結婚相談所は絶対に辞めた方がいいです。別に大手チェーン店の結婚相談所でも高収入の男性は登録しています。選ばれるかどうかは自分次第。

驚異の成婚率はほぼウソ。50%以上の数字は疑った方がいい

家族、シングルマザー、夫婦

ある有名仲人が運営する結婚相談所Kは「雑誌掲載!」「驚異の成婚率」を売りにしており、YouTubeやブログで日々情報配信しています。

「雑誌にも出ているし成婚率が高いからいい結婚相談所かもしれない」と思って登録する方が多いのですが、「毎月セミナーに参加」など新興宗教のような内容に疑問を持つまともな方はすぐ退会します。しかし、退会した人を「成婚率」にカウントしてしまうのです。

そこに登録した女性は「あなた、そんな体型じゃデブの男性としか結婚できないわよ」と言われて40万円のダイエットコースを契約させられました。1年在籍して車が買えるようなお金をつぎ込んでしまって精神的にもボロボロになってしまいました。

普通の成婚率はどれぐらいなのでしょうか。たとえば大手結婚相談所オーネットは会員同士で結婚する人の割合は1割ぐらいです。

なので「成婚率が高い」は2割ぐらいからを言うのではないでしょうか。きめ細かいサポートがあっても2人に1人が結婚できるかどうかぐらいかなと思います。

知り合いでも成婚率が本当に高い結婚相談所を運営している方がおります。その方の場合、自分が結婚に導くことができるかどうか見抜く目が高いのです。つまり、手間をかけても結婚ができなそう人は登録を断っているのです。

結婚相談所との相性は大事

結婚相談所

会員を放置して、何にもアドバイスをしない結婚相談所も多いです。仲人の知り合いが曰く、

「副業で簡単に始めることができるから、パート感覚でやっていたり、退職した人が暇つぶしで営業していることがある」

そうです。そういうやる気がない結婚相談所でも、結婚する方はいらっしゃるのです。ご自身が積極的に仕組みを活用して活動する方ならば別に「悪い結婚相談所」ではないでしょう。

結婚相談所の担当者との相性ものすごく大事です。婚活は正解がありません。

例えば、あなたが漫画オタクだったとします。「漫画好きは受けがよくないから隠そう」という仲人もいれば、「漫画好きも最近は多いからオタクは個性」という仲人もいます。

結婚相談所毎に違うので、いろいろ比較検討してみた方がいいでしょう。

自分で行動できて、とりあえず出会いがあればという方であれば、オンラインで完結するエン婚活エージェントやスマリッジでもよいと思います。

エン婚活エージェント 公式ホームページ

スマリッジ 公式ページ

加盟連盟が不明の結婚相談所は怪しい

コネクトシップ

結婚相談所は1か所で男性も女性も集めて、会員同士をマッチングしているわけではない場合が多いです。

複数の結婚相談所が加盟する「●●仲人連盟」「●●結婚相談所協会」という連盟に加盟しています。そうすることで、連盟共通で会員を共有し、紹介可能な会員数が数万人になるのです。

だいたい結婚相談所のHPにどちらの連盟に加盟しているか表記されております。かつて、結婚相談所に登録したけれども誰も紹介されないという女性がご相談に来ました。

そこの相談所はどこの連盟に加盟しているか不明でした。不信感から彼女はそこを退会したのですが、初期費用は半分しか返ってこなかったそうです。

地方の結婚相談所の中には、全国区の連盟に加盟しないで地域密着で会員を集めているところもあります。いい結婚相談所=連盟に加盟しているではありません。ただ、どういう仕組みで会員紹介されるのかは確認したほうがいいでしょう。

地方在住の方に結婚相談所はあまりおすすめしない

結婚相談所に登録している方はすべての結婚相談所の会員を合わせて24万人ぐらいと言われております。多いと思われるかもしれません。でも登録している人は都会に集中しがちなのです。

首都圏、東海地方、関西圏以外のエリアの方が登録すると、物理的に会える距離に住んでいる人が100人ぐらいかもしれません。年齢やらスペックで検索していくと、数十人になってしまうかも。

以前、群馬県の高崎付近で大手の結婚相談所に登録した方が「同年代の会員が数十人しか居ない」と言っておりました。それぐらい少ないのです。しかし、その方はちゃんと埼玉の方とご結婚しました。

地方の方は、登録するなとは言いませんが、アプリや地元の婚活パーティーなども並行して活用しながら利用された方がいいのではないでしょうか。

出会いは買えるけど魅力は買えない

うまい話は基本的に疑ってください

大前提ですが、100%結婚できる結婚相談所なんてありません。結婚相談所は学習塾のようなものと思ってください。ご自身の努力が必要なのです。

うますぎる話は気を付けた方がいいでしょう。お金を出して、独身異性との出会いの機会を買えるだけであり、人の気持ちを買えるわけでも、魅力が買えるわけでもないのです。

参考になれば幸いです。

菊乃
出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。