オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

結婚相談所は結婚できるの?からくりをこっそり暴露します

バツ、ありえない、イライラ 婚活のノウハウ

本当に結婚できるの?胡散臭い結婚相談所

結婚相談所の「成婚率」とは定義がバラバラ

プロポーズ、指輪

いろんな結婚相談所のホームページを見ると「成婚率」というものが出ています。30%ぐらいから、60%とか、80%とか中には90%台の数字を出しているところもあります。

「成婚率」というと結婚相談所で出会って結婚した人の割合と思ってしまいがちですが、実はこの成婚率のカウントの仕方は様々なのです。

結婚相談所に入会したけれど合わないと感じて相手は見つからないけれど辞める方もいます。この退会者を「成婚者」とカウントするケースもあります。

中には結婚相談所の人から引き止められたくないから、「同僚と付き合うことになりました」という人もいるでしょうし、嘘ではなく本当に婚活サービス以外で配偶者を見つける方もいます。

婚活実態調査2022年(リクルートブライダル総研調べ)によると婚活サービスを利用したことがある2021年入籍者のうち、婚活サービスで配偶者と出会った方は44.2%です。つまり、55.8%の方は婚活サービスは使ったけれども、友達の紹介や同僚などリアルな人脈の延長で出会った方と結婚しているのです。結婚相談所の中には、こうした外部結婚の方も「成婚者」にカウントしている場合もあります。

結婚相談所で相手が見つかって、成婚料を支払って退会するとしても人と人なので、その後に入籍せずお別れすることもあります。成婚者にカウントされているけれど入籍に至らないケースもあるのです。一説には成婚退会後にそのまま入籍するのは7割前後ともいわれております。

成婚退会後一定期間以内であれば入会金無料で再入会できるといったルールを設けている結婚相談所も多いです。

成婚率はこのようにあまりあてにならない数字です。8割、9割といった高い数字を出す結婚相談所は怪しいのです。

結婚相談所が嘘っぽく見えてしまう3つの原因

1.結婚相談所で婚活している人のリアル口コミが少ない

返信、line、スマホ

いつか結婚したいと思っている独身者の中で、結婚相談所を利用したことがあるのは5%程度しかいません。それだけ少ないのです。

マッチングアプリならばもっと気軽に利用して、友達同士で情報交換をされると思うのですが、結婚相談所は料金も高くまだ「最後の砦」と思っている方が多いでしょう。

結婚相談所で出会った方と結婚する方も増えていますが、「結婚相談所で出会いました」となかなか周りには言わないでしょう。

結婚相談所の中でスムーズに婚活卒業した方は、よい印象を持っていてもあまり周りに言いません。うまくいかなかった人だけネットに愚痴を吐き出します。

結婚相談所のホームページや広告にはさもすぐ結婚できるように見えることが書いてあるのに、ネットの口コミは散々なのでよりうさん臭く感じると思います。

2.どういう人が結婚相談所を利用しているか見えない

ペアーズにモデル並に可愛い女性
マッチングアプリの場合は見てから登録できる。

マッチングアプリは無料で登録して、どんな人がいるのか見てから有料会員になるということもできます。

結婚相談所は安全性を担保するため、独身証明書、年収証明書、大学卒業証明書、といった公的書類を提出して身元を保証している人だけが登録できます。既婚者がまぎれることはないのはメリットですが、デメリットは気軽に登録はできません。

入会前に店舗で入会検討者向けにどんな人が在籍しているのか見せてくれる結婚相談所もありますが、外部の人用にデモページしか見せない結婚相談所もあります。

入会時に、相手のことをSNS等に投稿しないように事前に説明されることもあります。

安心して婚活できるための配慮なのですが、それゆえに外からは見えず透明性が乏しいのです。

3.競争が激しいので甘い話をして入会させる結婚相談所がある

結婚相談所は競争が非常に激しいのです。結婚相談所を利用する人も増えていますが、先ほどお伝えしたように結婚したい独身者のうち5%前後しか利用していません。

上の図は日本結婚相談所連盟の2022年12月決算説明資料から作りました。1年で700店舗ほど新規開業しているのです。ですが、日本結婚相談所連盟加盟店は1年で398店しか増えていません。1年で300店以上が廃業しています。

会員も増えていますが、加盟店増加の率と比較するとそこまで急激に会員数が増えているわけではありません。

結婚相談所1店舗当たりの会員数はどれぐらいいると思いますか?

会員75,191人÷加盟店数3,039=24.74

単純に割り算をするとこのようになるのですが、1店舗で数百人の会員がいるような結婚相談所もありますが、一方や会員が5人未満という結婚相談所もゴロゴロあるのです。

結婚相談所は競争も激しく集客が難しいため、広告に大量にお金を投資する結婚相談所も多いのです。その結果、集客の広告費をペイするためにも料金が高くなってしまいます

決して高いからよいわけではありません。

結婚相談所を開業する人が多い理由

副業ブームも追い風で結婚相談所を開業する方は多いのです。こちらは弊社に届いた結婚相談所開業のダイレクトメールです。

設備投資ゼロ、結婚のニーズは減らない。こんな甘い言葉で開業の勧誘メールが届くのです。

弊社は結婚相談所がそんなに甘くないことを知っているので開業はしないのですが、結婚相談所開業の説明会に参加した方は、後から加盟店で聞いた加盟料より安い金額で開業できるDMが届いたそうで、スクリーンショットを送ってもらいました。

甘い話でどんどん開業させるなという印象を持ってしまいました。甘く考えて開業しても、集客できず撤退する人も多い理由がわかってもらえるでしょうか。

こんな感じで結婚相談所運営を甘く考えて、新規開業する人が増えるからより競争が激しくなるのです。

婚活のプロのからくり・結婚相談所求人からわかること

入会金10万円手厚いアドバイスが売りの結婚相談所の求人

結婚相談所はよく「プロがアドバイス」「手厚いサポート」をうたうことがあります。入会するのも高いし、さぞレベルの高いサポートがあると期待してしまうかもしれませんがその実態をお伝えします。

「結婚相談所 求人」で検索すると色々出てきますが、こちらは入会金10万円の有名結婚相談所の求人です。未経験OK、週4日勤務から応募可能だそうです。

高学歴・高収入専門ハイクラスをうたう結婚相談所の求人

高収入男性と合えることをウリにする結婚相談所はいろいろあります。求人を見ると、ハイクラスをうたうわりに、働く人にハイクラスは求めていないようで、学歴不問でした。

なお、高学歴専門をうりにする結婚相談所は多いのですが、結婚相談所運営者の中に高学歴の方は少ないです。

婚活をサボらないようにすることが最大のサポート

カレンダー、デート予定

それでも結婚相談所を使うメリットはあります。婚活のアドバイスは素人だとしても、サポートを利用するメリットもあります。最大のメリットはさぼらなくなることです。

人が本気で一定期間集中して相手探しをし続ければ、結婚相談所を使わなくても結婚はできる可能性が高いのです。

しかし、相手からフェードアウトされたり、気になる人から相手にされなかったり、期待してあった人がひどい人だったりして落ち込みます。一人で婚活をすると活動は停滞するのです。

その時に、結婚相談所ならサボりにくいのです。お金も安くないので元を取りたいという心理も働くのではないでしょうか。

でも結婚相談所側が「さぼらず婚活できますよ」とはウリにしにくいのではないでしょうか。

続いて結婚相談所のよくある噂の真意について回答します。

よくある結婚相談所の噂・サクラがいる

デート、初デート、お見合い
正解はいません。

よく、結婚相談所はサクラがいるという都市伝説がありますが、実際はそんな人は入会できません。

敷居が高く気軽に利用できない反面、既婚者が登録はできなくなっています。

ただし、結婚相談所に入会したときの結婚願望が100だとするとダラダラ婚活しているうちに結婚願望がずっと下がっているという方はいるかもしれません。

休会しているうちに、結婚相談所外で出会った相手と入籍してしまったというケースもあるかもしれません。

よくある結婚相談所の噂・結婚相談所に素敵な人はいない

デート、会話
正解はいます。

素敵な方はいます。そしてどんどん増えています。

素敵な方というのは登録してすぐ3桁以上の申し込みが殺到します。誰と合うのか裁くのも大変です。

その中からいい人を見つけてさっさと卒業していくことが多いのです。素敵な人はいますが、ライバルがそれだけ多いのでなかなか会えません。

自分がそういう方とも比較検討されていることを念頭に置いて活動することが大事です。

まとめ

入会前に期待させすぎる結婚相談所は辞めたほうが良い

様々な結婚相談所がありますが、甘い話をするような結婚相談所は辞めたほうが良いでしょう。期待して登録しても、がっかりすることが多いかもしれません。

だからと言って結婚相談所は悪いものではありません。最近ではコスパが良く、店舗がないオンライン結婚相談所も増えました。こうしたものを利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめのオンライン結婚相談所はエン・ジャパングループが運営するエン婚活エージェントです。登録料1万780円で登録できますし、毎月希望条件に近い人を6名紹介してもらえます。