婚活で気になる離婚率!恋愛結婚はお見合い結婚より高い謎5つ

1451
婚活の離婚率

婚活中に気になるのは、結婚後の離婚率です。結婚の形は様々ですが、恋愛結婚とお見合いとでは恋愛結婚の方が離婚率が高い事が分かりました。恋愛結婚は幸せなイメージがあるのにどうして?の謎をまとめました。


恋愛結婚とお見合い結婚の違い

どちらが良いの?

結婚をするには大きく分けて2つの方法があります。

  1. お互いに好きになり、ずっと一緒に居たいから籍を入れる恋愛結婚。
  2. お互いの条件を確認して、この人となら結婚生活を送れるなと籍を入れるお見合い結婚。

最近はお見合いは少なくなっているのですが、結婚相談所はお見合いに近い婚活方法になりますね。

この文章だけを読むと、絶対に恋愛結婚の方が良い!と思うのではないでしょうか?やはり、好きな人と出会って恋愛して、自然な流れで結婚したい!と思いますよね。

しかし、世の中には周りの反対を押し切って恋愛結婚しても、離婚してしまうカップルは沢山居ます。大好きで、一生この人と居たいと思って結婚したのに、結果的に離婚してしまう。珍しくない話ですよね。

それならば、お見合い結婚でも同じでしょ?と思いますよね。

不思議な事に、恋愛結婚よりもお見合い結婚の方が、離婚率は低いのです。

そこで、今回はお見合い結婚の離婚率が低く、恋愛結婚の離婚率が高い謎をまとめました。


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

恋愛結婚とお見合い結婚、離婚率の謎

日本人の離婚率


"30" / Lincolnian (Brian)

恋愛結婚、お見合い結婚に関わらず、そもそも日本人の離婚率はどの位なのでしょうか?

全国仲人連合会によりますと、日本の離婚率は30%なのです。

分かりやすく言いますと、3組結婚したうちの1組は離婚してしまうということになります。3分に1組の夫婦が離婚していると言われる世の中ですから、この数字は納得してしまいますよね。

お互いに好きで結婚したはずなのに、何故離婚してしまうのでしょうか?

こちらに興味深いデータがあります。

国民生活白書による離婚の動機

第1位 男女共に性格が合わない

1位以降は、男女により順位は変わります。

  • 暴力
  • 浪費
  • 生活費を渡さない
  • 異性関係
  • 精神的に虐待する
  • 酒を飲み過ぎる

などが続きました。

お互いに好きだから結婚したはずなのに、離婚の理由第1位が性格の不一致なのですから驚きじゃないですか?

暴力や浪費、生活費や酒などはお付き合いしている時に分からなかったのでしょうか?そして、性格が合っていたから、お付き合いしていたのでは?と思いますよね。

恋愛結婚の離婚率はなんと4倍!

He doubted her seriousness
He doubted her seriousness / ben pollard

実際に恋愛結婚をして離婚されたカップルと、お見合い結婚をして離婚されたカップルではどんな違いがあるのでしょうか?

こちらも全国仲人連合会のデータですが、双方の離婚率が掲載されていました。

  • 恋愛結婚での離婚率 40%
  • お見合い結婚での離婚率 10%

ここまで差が開いてしまった原因は何なのでしょう?

恋愛をして結婚するカップルの多くは、結婚の理由に「好きだから」が必ず入ります。彼が好きだから、彼女が好きだから結婚をします。人間ですから「好きだから」が結婚の理由になるのは不思議なことではありません。

もちろん、好き以外にも納得できる理由があって結婚しています。しかし、結婚の理由が「好きだから」だけであったり、子供がデキてしまったからでは、いささか幼稚な気もしますよね。気持ちだけの恋愛結婚は、離婚に繋がると考えられます。

お見合いして結婚する場合は、お見合いしている期間でお互いに、結婚相手として相応しいか?を確かめ合います。そこで一致すれば、結婚が成立するのです。少しロマンに欠ける気もしますが、お互いに結婚を目標として会うので、当然ながら気持ちだけの結婚ではありません。

お見合い結婚と恋愛結婚では、結婚までに至るパターンが大きく違いますから、離婚率に差が開いたのだと言えます。

なぜ恋愛結婚は離婚率が高いの?


"She was just your COUSIN?!...PLEASE!" / Instant Vantage

お付き合いしていた時は、周りが羨むほどにラブラブだったのに、なぜ離婚してしまうのでしょう。

考えられる理由

  • 恋は盲目なので結婚生活においての冷静な判断ができない
  • 結婚の理由が「好きだから」なので、冷めてきたら愛情が残らない
  • お互いの真の性格が分かる前に籍を入れてしまった

これらは、あくまでも想像になりますが、恋愛結婚の場合は結婚生活が始まってから急に冷める事が多いようですね。

では、夫婦はどんな時に離婚を考えるのでしょう?

既婚者が離婚を考えた理由(マイナビニュース調べ)

◆男性の場合

  • 1位 食事を作らない
  • 2位 自分の両親や親戚と不仲
  • 3位 ケンカが増えた
  • 4位 働かない
  • 5位 すぐに怒鳴る

◆女性の場合

  • 1位 ケンカが増えた
  • 2位 直ぐに怒鳴る
  • 3位 家事を手伝ってくれない
  • 4位 お金を家に入れてくれない
  • 5位毎日帰りが遅い
  • 会話が無い日々が続く、太ってきた などなど

お見合い結婚であっても発生する理由もありますが、食事を作らないとか両親や親戚との不仲やお金の話は、お見合い結婚ならば前もって確認できることです。恋愛ですと、結婚生活が始まってから初めて分かることが多いので、離婚率が高くなると考えられます。

なぜお見合い結婚は離婚率が低いの?

procession
procession / istolethetv

恋愛から始まらないので、お互いに盛り上がらないまま結婚しそうなイメージのお見合い結婚は、恋愛結婚に比べてなぜ離婚率が低いのでしょうか?

お互いに冷静

恋愛結婚の場合は、お付き合いしている時に、既に大恋愛をしていますから、2人で過ごす時は常にドキドキしています。この気持ちがずっと続けば良い!と、もっともっと一緒に居たくて結婚を決めるケースが少なくありません。

つまりは、お互いに浮き足立っている状態での判断です。

お見合いは、自分に合う結婚相手を探そうと登録するわけですから、当然初めは非常に冷静な目で相手を見極めることができます。この人は自分の結婚相手としてどうか?という判断をしてから、相手を好きになるので恋愛とは順番が違います。恋は盲目…ではないので、恋をしていたら目をつむってしまう様な事も、冷静に判断できるのです。

結婚がスタート

恋愛結婚の場合は、恋愛中に愛を育んで、その最終系が結婚と考える人が多くいます。つまりは、結婚は恋愛中カップルのゴールになりがちなのです。

お見合いの場合は、お互いを見極める期間を経て、やっと結婚に辿り着きますから、結婚はゴールではなくスタートなのです。結婚してから、二人の基盤を作っていくので壊れにくいと言えますね。

第三者の目

恋愛結婚では、二人で結婚を決める際に、よほどで無い限りアドバイスはされないでしょう。あの人とは性格が合わないよとか、結婚の意識が違うよ!とは言ってくれませんし、カップルもそれを望んでいません。

お見合い結婚の場合は、必ず登録先のスタッフやカウンセラーなどの第三者の目があり、的確なアドバイスをしてくれます。双方の両親からのアドバイスの様に偏りませんから、本当に自分に合う人とマッチングすることができるのです。

お見合い結婚のメリット

Thinking RFID
Thinking RFID / @boetter

恋愛結婚よりも離婚率の低いお見合い結婚はどんなメリットがあるのでしょう?

合理的

結婚全般において、非常に合理的です。人は感情が入り過ぎてしまうと、冷静な判断ができません。

例えば、

  • 自分は煙草が嫌いだけど、彼が好きだから我慢できる!
  • 本当はお酒が好きだけど彼女が嫌がるから飲むのを辞める!

というように、冷静に判断すれば一緒に暮らすなんて無理なのは目に見えているのに、感情が勝ると判断できません。

お見合い結婚は、先ず自分の理想とする相手の条件を出して、それにヒットした方から選びますよね。お互いに、パートナーとして条件が一致した人としかマッチングしないようになっていますから、実に合理的に結婚まで進めるのです。

恋愛と結婚を別に考えられる

自然な出会いから結婚したい!という方からすれば、お見合い結婚のイメージは良くないかもしれません。しかし、恋愛と結婚は別と考えている方も沢山いらっしゃいますよね。実際に、最近の男性は恋愛と結婚を別に考えている方が非常に多いのです。

マイナビウーマンが男性に聞いたアンケート結果です。

「恋愛と結婚は別だと思いますか?」

  • 思う 56.2%
  • 思わない 43.8%

この理由の多くが、恋愛は外見で結婚は内面だから!という答えでした。合理的な男性が増えていますから、益々お見合いで結婚する男女が増えるのではないか?と思います。


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

お互いに相手を見極めるお見合い結婚

お見合い結婚は離婚する原因が少ない

お互いに恋心いっぱいで結婚する恋愛結婚は、周りはおろかお互いも見えなくなる事が多々あります。好きになった相手が必ずしも結婚相手に相応しいとは限りません。

好き以外に、自分のパートナーとしてどうか?をしっかり判断できるお見合い結婚だから、結婚してから「こんなはずじゃなかった!」と思う原因が少ないのですね。

お互いの結婚についての価値観や考え方を結婚する前に話し合っていますから、結婚生活での不一致が少ないのです!

<参考サイト> 

国民生活白書
http://www5.cao.go.jp/seikatsu/whitepaper/wp-pl/wp-pl01/

全国仲人連合会
http://www.zenchuren.co.jp/

マイナビニュース
http://s.news.mynavi.jp/news/2012/11/21/057/

マイナビウーマン
http://woman.mynavi.jp/outline/131225-8/

タグ 価値観 失敗

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。