再婚したい人に朗報!バツイチ女性はモテています!

1127
再婚したい!

「再婚したい」と願う女性のみなさん、「どうせ離婚歴があるから」「また失敗するかも」なんてネガティブ思考に陥っていませんか? じつは、結婚経験者の女性って、モテる要素をたくさん持っているんです。離婚はあなたの大切な経験値のひとつ。明るく堂々と婚活して、大きな幸せをつかみましょう!


今や4組に1組は再婚夫婦。離婚歴をネガティブにとらえる必要はありません!

あなたの「再婚したい!」を叶えましょう

3か月前に届いた、一枚の招待状。
横浜のレストランで開かれる、結婚式の二次会へのお誘いです。差出人は、以前職場で席が隣だった千佳子さん(34歳、仮名)。

ふうん、彼女、結婚するんだ~。ん? まてまて。確か千佳子さんはすでに既婚者だったはずだけど……? 以前、ダンナさんと一緒にニッコリ笑顔で写っていた写真年賀状をいただいたことを思い出した。ということは、再婚だ! 再婚にちがいない。それにしても、いつの間に離婚して、いつ新たな恋に出会ったのか、ちっとも知らなかったなぁ。

筆者の周りでも、ここ数年、離婚や再婚は、特にめずらしいことではなくなりました。一年に数回は、知り合いの離婚話や再婚話を耳にします。みなさんの周りはどうですか? そういえば、再婚が増えたな……と実感している人も多いのではないでしょうか。

バツイチ再婚は、当たり前の時代です!

Statistics Graph
Statistics Graph / Rushtips.com

まず、現代の夫婦がどのくらい離婚や再婚をしているのか、データを見ていきましょう。

厚生労働省が2013年に発表した「平成24年人口動態統計の年間推計」では、婚姻数約67万件(推計)に対し、離婚数はなんと約24万件(推計)も! 毎年こんなに多くのカップルが離婚をしているのです。

また、「夫婦どちらかが再婚」や「夫婦ともに再婚」という再婚夫婦は、1975年から年々増え、平成21年には全婚姻数の25.9%という調査結果が出ました。そう、4組に1組は再婚しているというのが、現代の日本における結婚事情です。

ふむふむ、改めてデータで見てみると、本当に多いですよね。今や「再婚」は当たり前の時代といっても過言ではありません。

離婚したからと言って、いつまでも後ろを向いてばかりではいられません。あなたの「再婚したい!」という思いを実現しましょう!


[人気記事] 彼氏欲しい~と嘆く社会人が理想の相手を見つける20の秘訣

離婚は一つの経験値。いま、バツイチ女性がモテている!

「再婚したい」バツイチ同士は相性◎

Seminar room
Seminar room / jetalone

先ほど登場した、バツイチ女性の千佳子さんに、今度再婚することになった相手との出会いを聞いてみました。

「離婚して一人暮らしに戻り、自由な時間ができたので、仕事帰りに週1でビジネス系セミナーに通うことにしたの。そこで知り合った仲間と飲み会を開くことになり、彼らの友だちとしてやってきたのが、今度の再婚相手。じつは向こうもバツイチで、いい感じに肩の力が抜けていて、意気投合しちゃったんだよね」

なるほど、お互いにバツイチ同士だと分かり合える部分も多いし、離婚という苦労を重ねている分、共通点も多く、相性もよさそうです。

婚活会社や結婚相談所には「再婚したい」という目的で入会する人が増えているそう。コンサルタントさんによると、なかでも、やはりバツイチ同士というのは、再婚成就率が高いとのこと。お互い子連れのシングルマザー、シングルファーザー同士で再婚するケースも多いといいます。

バツイチ女性はこんなに魅力的!

the wife
the wife / egarc2

テレビのワイドショーを見れば「あの著名人が離婚!」「バツイチ芸能人が再婚発表」といった情報が当たり前のように流れる時代。離婚や再婚が人生のマイナスでなく、むしろ未来に向けたプラスの選択肢として、肯定的に受けとめられるようになってきました。

“離婚や再婚はポジティブなもの”という流れにのり、婚活市場においても、未婚者から見た結婚経験者へのイメージは、かなり変化しています。そう、今や男性の未婚者が結婚経験のある女性を選ぶこともめずらしくありません。

男性未婚者が女性の結婚経験者に感じる肯定的なイメージとは? 結婚相談所のコンサルタントさんの話をまとめました。

  • 苦労しているから、思いやりや優しさを持っている。過去の経験をもとに、よい家庭を築けそう。
  • 一人になってしまった女性を、自分が守りたい、今度こそ幸せにしたいという気持ちになる。
  • 離婚を経験した女性は強くてたくましい。一緒にいると励まされたり、安心感がある。
  • 一度でも結婚したことのある女性は、それだけ魅力がある証拠。条件でしか人を見ない未婚女性よりも素敵な人が多い。
  • バツイチの女性は、自然体で見栄を張らない。だから、自分も背伸びをせずにラクに話せる。

もちろん、「二番目になるのはイヤ」「前の夫と比べられたくない」「また同じ失敗を繰り返しそう」など、バツイチ女性にネガティブなイメージを持つ人もいます。「バツイチなんて気にしない」という肯定的なイメージを持っている人に絞って婚活することが、再婚への近道です。

結婚経験者の「再婚したい!」を婚活業界も熱く支援

When Harry met his Sally.
When Harry met his Sally. / sleepyjeanie

4組に1組が再婚という時代、もちろん婚活関連会社が放っておくわけがありません。各社が「再婚市場」に熱い視線を注いでいます。「バツイチ参加OK」「シングルマザー&ファーザー限定」の婚活パーティーやイベントの数は年々増加しています。

たとえば、婚活パーティーを東京や大阪で開催しているシャンクレールでは、「バツイチ&理解者応援!」と題したパーティーを多数開催。バツイチの人はもちろん、相手の婚歴を問わない人が参加する、人気企画です。

「どうせ自分は一度失敗しているから……」「また失敗したらどうしよう」と後ろ向きにならず、離婚を経験値のひとつとして捉え、再婚支援サービスの後押しをじょうずに利用して、自分らしく前向きに、楽しく婚活しましょう!


≪特集≫リーズナブルな結婚相談所「ゼクシィ縁結びカウンター」で結婚できる秘密

まとめ:「再婚したい」と願うなら、さっそく婚活! 

幸せはすぐそこに来ています!

今や、離婚・再婚は当たり前の時代。「再婚したい」と願うなら、さっそく婚活を始めましょう。 あなたの幸せは、すぐ近くまで来ています!

  • 「4組に1組は再婚夫婦」というのが、現代の日本における結婚事情。離婚歴に臆せず、一つの経験として前向きに捉えよう。
  • バツイチ同士は再婚成就率が高く、相性もよい。いろいろな苦労を重ねた共通点があり、心遣いや思いやりにあふれた家庭が築ける。
  • 男性の未婚経験者の中には、女性の結婚経験者に対して、「優しくて思いやりがある」「強くてたくましい」「一度だれかに選ばれたということは魅力的という証拠」「今度は自分が幸せにしてあげたい」など、肯定的なイメージを持つ人が多い。
  • 婚活業界は、いま「再婚市場」に熱い視線を注いでいる。再婚したい人を対象としたイベントやパーティーなど、さまざまな支援を展開しているので、じょうずに利用するのがおすすめ。

素敵な出会いがありますように!

婚活サイトも活用してみては?

実は再婚したい人にとってオススメなのが婚活サイト。再婚だからこそ、色々な価値観を持っている幅広い年齢層が登録している大手婚活サイトを活用してみるのも良い方法なのです。

一昔前の「出会い系」と呼ばれるサイトはサクラも多く、無料だからといって登録すると怪しい業者に引っかかる可能性もあります。

まりおねっとでは【本当に信頼できる婚活サイトの比較】を特集していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪新企画≫婚活スタイル診断

気になるネット婚活・・・あなたに合った婚活サイトはどれでしょうか?

3つの質問に答えるだけで、あなたに合ったネット婚活を診断します!

ネット婚活って何から始めたら分からない・・・という方へ!何から始めようか迷ったら、ココから!

婚活スタイル診断スタート!

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


元新聞記者で、「書く・飲む・しゃべる」が何より好きな、自称人情派の文筆家。コラムニスト。 婚活、結婚、子育て、教育、生き方など、現代人のライフスタイルについて、さまざまなメディアで取材・執筆活動を展開中。ブライダル司会者として多くのカップルの披露宴を演出した経験多数。絵本研究家、童話作家の顔も持つ。