仕事帰りデート
婚活のノウハウ

職場恋愛中!5つの言葉で片思いの彼と距離を縮めよう

社内に好きな人がいると、毎日の出勤も楽しくなりますね。気になる男性との距離を縮めるには、笑顔だけでは足りません。ここでは、職場恋愛で片思いしている相手にアプローチするときにぜひ取り入れたい5つの言葉をご紹介します。

片思いの恋、自分から動かなければ何も始まらない!

職場恋愛では正攻法よりもさりげないアプローチが吉

職場は多くの人にとって最も一般的な出会いの場です。仕事に打ち込む同僚の姿を見て、思わず恋に落ちてしまうことはありますよね。

でも、やはり職場恋愛はあまりおおっぴらにはできないし、想いが周囲にばれるのはイヤ。職場恋愛で片思いの恋を成就させるには、まず自分の存在をアピールし、さりげなく好意と関心の気持ちを伝えていく必要があります。ここでは、相手との距離を縮めるのに効果的な5つの言葉をご紹介します。

笑顔で挨拶は当たり前!職場恋愛を制するには言葉が必要

1 「美味しいお店、教えてください」で一緒にランチ作戦

職場恋愛で片思いしている場合、うかうかしていると彼を他の女子にとられてしまうのではないか心配になってしまいますよね。

素敵な人であればあるほど気が気でないでしょう。かといって、まだ親しい間柄でもないのにいきなり食事や飲みに誘ってしまうと、相手にびっくりされてしまいます。

片思いを成就させるには、あなたの存在を相手に意識してもらう必要があります。まずは、単なる同僚の一人から、「ちょっと仲の良い子」への格上げを目指しましょう。

仲を深める最も簡単な方法はランチを共にすることです。「○○さんって美味しいお店、たくさん知ってそう!おすすめを教えてください!」と相手を持ち上げつつ話をふってみてください。「そのお店いいですね!今度連れて行ってください!」と、一緒にランチへ行く道筋ができるはずです。

ランチを攻略できたら、会社帰りの食事やサシ飲みまでもう一歩です。食事の席では仕事ネタばかりでなく、プライベートな話をどんどん引き出していきましょう。

関連記事

2 職場恋愛ならでは!教えて作戦でプライドをくすぐる

相手の仕事スキルを賞賛することで好印象を与えるという、職場恋愛だからこそのテクニックを使わない手はありません。女子からの「○○さんって、やっぱり頼れる!」という一言ほど男性を気持ちよくさせる言葉はないのです。

「私、○○が苦手で、どうしてもうまくできなくて。どうすれば上手にできますかね~」と聞いてみましょう。もちろん、片思い相手の得意そうなことを選ぶのがポイントです。相手はきっと気分よく教えてくれるはず。

そうしたら「なるほど~。そういうことなんですね。知らなかったです。今度やってみますね!」と、感心した気持ちを大げさなくらい伝えてください。相手の承認欲求を満たすことで、あなたに好意を持ってもらうのです。

そして後日、「○○さんが教えてくださった通りにやってみたら、うまくいきました!」と報告を。その際には小さなプレゼントを渡すとよいでしょう。きっとこれをきっかけに、顔を合わせるたびに親しく話せる間柄になれるはずですよ。

関連記事

3 片思い相手と帰りを合わせて「今日もお疲れ様でした」

オフィスではバリバリ仕事モードのマジメな彼も、職場を出れば自然とプライベートモードに切り替わります。職場恋愛で気になる彼と仲良くなるには、この緊張の解けた瞬間を利用しましょう。

まず、帰り時間をさりげなく彼に合わせてください。うまくいけばエレベーター内で二人きりになれるかも。一緒に帰るチャンスをつかめれば、「あ、○○さんも遅いんですね。今日も1日お疲れ様でした!」と笑顔でねぎらいの言葉をかけましょう。

「私は家が△△なので××線なのですが、○○さんは何線なんですか?」「そちらの部署も今忙しいみたいですね。どんな状況なんですか?」と話はどこまでも広げられます。

ある程度仲が進展しているのであれば、「お腹すいた~。この近くに美味しいラーメン屋さんがあるんですけど、食べていきません?」と軽く誘ってみましょう。仕事終わりのリラックスタイムを一緒に過ごせれば、2人の距離はまた一歩縮まるでしょう。

関連記事

4 あなたを見ていますアピール!「髪、切りました?」

職場恋愛で片思いの男性に好意を伝えるには、まず自分が相手に関心を持っていることをさりげなくアピールすることが非常に重要です。そのために、相手のちょっとした変化にも自分は気づいていますよ、ということを積極的に伝えていきましょう。

相手の変化に気づくということは、ふだんからその人のことをよく見ているということを表します。

相手が髪型を変えたり、持ち物が新しくなったりしたときには、「あ、髪型変えました?なんだかワイルドな感じになりましたね」「バッグ、新しくしました? すごくおしゃれですね!どこのですか?」と明るく話しかけてみてください。

5 職場恋愛だからこそ!「男性としての意見をください」

職場での片思いを恋に発展させるには、単なる仕事仲間ではなくお互いが男性・女性であることを相手に意識してもらう必要があります。そのために使いたいのは「男性として」というフレーズです。

お世話になった上司や退職する同僚、兄弟など身近な男性にプレゼントを贈る際、気になる彼に「退職する△△さんに贈るプレゼントを探しているんですけど、男性には何が喜んでもらえるのかわからなくて。男性としてご意見いただけますか?」と聞いてみましょう。うまくいけば、一緒に買い物に行って選んでもらう流れにもっていけるかもしれません。

もちろんアフターフォローも欠かせません。「○○さんにアドバイスいただいて買ったプレゼント、すごく喜んでもらえました!どうもありがとうございました」と必ず報告し、相手のセンスをほめておきましょう。

「これ、お礼の気持ちです」とミニギフトを渡すことも忘れずに。これをきっかけに、何かとよく話す間柄になることを目指してくださいね。

少しずつ確実に距離を縮めていくのが職場恋愛成功の秘訣

片思いの相手には直接的な告白より好意を伝える言葉が有効

職場恋愛で片思いの相手との距離を縮めるには、自分の存在をまず意識してもらう必要があります。

美味しいお店を聞いて一緒にランチに行ったり、何かのコツを教えてもらったり、相手のちょっとした変化に反応したり、帰り時間を合わせてねぎらいの言葉をかけたりなどして、まずは楽しく話せる間柄を目指しましょう。「男性として~」というフレーズによって、女性・男性であることを意識してもらうことも有効です。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。