大学
婚活の心構え

高学歴な女性ほど婚活で苦労する!?意外な現状について解説

高学歴な女性ほど婚活で苦労するのをご存じですか? 男性側の高学歴の場合、女性から人気がありますが、その逆となると婚活の道のりが意外にも厳しいものとなるのです。 そこで、今回は高学歴な女性ほど婚活で苦労する理由についてご紹介します。

高学歴な女性ほど婚活で苦労するのは本当!

男性なら高学歴は需要が高いのに…

学校や大学の卒業

冒頭でも触れたとおり、高学歴な女性ほど婚活で苦労するのは本当です。

実際、有名大学を卒業している女性でも、出会いに恵まれなかったり、異性から好印象を獲得できなかったりして、思うように婚活が進まないケースが少なくありません。

逆に、高学歴な男性は婚活市場では需要が高く、あっさりと婚活を成功させることが多いです。

なぜ、高学歴な女性ほど婚活で苦労するのでしょうか?

高学歴なのに婚活で苦労する理由

異性とのコミュニケーションに慣れていない

LINEの返信に悩む

高学歴なのに婚活で苦労する理由の一つが「異性とのコミュニケーション」に関することです。

これまで、勉強や仕事一筋で生きてきた高学歴女性の場合、異性とのコミュニケーションに慣れておらず、「自分の見せ方」「異性から良い印象を得るコツ」などをよく理解していません。

男性から「結婚したい女性」として見られにくくなってしまい、婚活の成功が遠のいてしまうのです。

自己評価が高く婚活で勘違いしやすい

婚活パーティー、デート後

高学歴な女性ほど、自己評価が高く婚活で勘違いしやすいと言われています。

確かに、有名大学を卒業している自分と、そうではない人を比較すると「自分は凄い」「自分はこれだけ頑張れて偉い」と感じるものです。しかし、そういった「学歴の高い自分」をひけらかすと周囲の男性はドン引きしてしまいます。

「自分はこれだけ凄い人だから、結婚相手は自分に見合う人でないと…」と考えるようでは、婚活の成功は難しいでしょう。

また、仮に魅力的な男性が現れても、「自分にはもっと良い人がいるはず」とせっかくのチャンスを逃してしまうこともあります。

自己評価の高さは、時として婚活の敵となることがあるため注意が必要です。

婚活において「自分と同じ高学歴の持ち主」を条件にする

モテる、ハイスペック男

高学歴な女性の多くは、相手に対して「自分と同じ高学歴じゃないとイヤ」と考えているものです。

しかし、高学歴な男性は女性に人気があるため、競争率が高いうえに、そもそも高学歴な独身男性は一般的に見て少ないのが現状です。

自ら婚活での理想の相手を狭めてしまい、婚活のハードルを上げてしまっているといえます。

もちろん、高学歴な男性を求めることが悪いこと、というわけではありませんが、理想が高すぎるとチャンスを逃すということを頭に入れておいた方が良いでしょう。

男性が相手でも競争心が高い

喧嘩、ケンカするカップル

高学歴な女性の中には、「競争心が強い」という方がいます。

今まで勉強も仕事も真剣に取り組んできたからこそ、競争心が芽生えるのは当然かもしれません。しかし、男性としては結婚相手に「やすらぎ」「癒し」を求めている場合がほとんどです。

家に帰ってきても奥さんからライバル視されたり、お互いを比較したりするような結婚生活を望む男性は少ないでしょう。

「男性が相手でも、つい競争心が芽生えてしまう」という場合は注意が必要です。

周囲の男性が学歴のコンプレックスを抱えるきっかけに

悩む男性

高学歴な女性が、婚活で苦労する理由としてあまり知られていないのが「周囲の男性への影響」です。

一般的な学歴の男性にとって、高学歴な女性との結婚は尻込みしてしまうもの。また、男性自身が、自分の学歴にコンプレックスを抱える原因にもなってしまうため、高学歴な女性との結婚を望みません。

基本的には、男性は同じくらいの学歴を持つ女性を求めるため、高学歴な女性としては厳しい婚活となりやすいのです。

高学歴女性が婚活を成功させるポイント

婚活では「人柄」を重視する

デート、冬

高学歴な女性は、婚活では「人柄」を重視しましょう。

自身が、高学歴であることもあり、ついつい相手にも同様の学歴を求めてしまう方がいます。しかし、現実的に考えると、高学歴な男性と結ばれるには多くの女性との競争を潜り抜けなければならず、婚活としてはハードルが高いといえます。

また、自身が人柄を重視して男性と向き合えば、男性側も女性の学歴を気にせずに人柄を見てくれるもの。

学歴というステータスではなく、お互いに内面を見られるようになれば、婚活の成功はぐっと近づくことでしょう。

高学歴はひけらかさない

デート、会話

高学歴な女性は、自身の学歴をひけらかすのはやめましょう。

今まで努力してきたことを証明するのが「学歴」であるため、高学歴であることは自信にも繋がっているといえます。

しかし、「自分は〇〇大学出身で~」「高校は〇〇校だったのですが~」など、ひけらかすような態度は、相手に悪印象を与えてしまいます。

高学歴であることを鼻にかけるよりも、「今まで勉強ばかりだったから新しいことが知りたい」「大人になって、勉強だけが人生ではないと分かるようになった」など、親近感が湧くような言動・行動を心がけましょう。

高学歴以外のアピールポイントを増やす

ランニング、マラソン

高学歴な女性にとって、自分の学歴は自慢といえるでしょう。しかし、学歴以外にも自分のアピールポイントを増やすことが大切です。

実際、男性は高学歴な女性に対して、「学歴しか自慢することがないんだな」「勉強以外にできることはあるのか?」など、不信感を覚える場合があります。 ただのがり勉に魅力はありません。

「野球観戦が好き」であれば、野球が趣味の男性が食いつくでしょう。そうしたアピールポイントがたくさんあれば、さらなる自信につながりますし、もしかしたら趣味や好きな食べ物や出身地など意外なことが共通点になり、関係がぐっと近づく可能性もあります。

学歴以外に自分のアピールポイントを増やし、婚活で優位になりましょう。

高学歴女性でも婚活は成功できる!

まずは自分を知りましょう

高学歴な女性は婚活で苦労しやすいものですが、必ずしも「不可能」というわけではありません。今回ご紹介した通り、「高学歴な女性が婚活で苦労する理由」をしっかりと把握し、対策すれば、婚活の成功率はぐっと高まるはずです。

現在、婚活に不安を抱えている方や、思うように婚活で手ごたえを得られない女性は、ぜひ本ページを参考にしながら、自分と向き合い、婚活について今一度考えを改めてみてください。

粕谷麻衣
栃木在住のフリーライター・記者。婚活に関する調査・取材を通して、婚活中のアラサー・アラフォー向けに有益な情報を発信中。「現場のリアル」をとことん追求することがモットー。