見つめる女性
婚活の心構え

痛い婚活女子にならないために知っておくべき5つの常識

マジメなのに結婚できない痛い婚活女子の特徴をまとめました。「ガツガツしている婚活ってみっともない?」は本当?婚活はしたいけど、痛い婚活女子にはなりたくないですよね。自然に出会って恋愛結婚したいと思う女性は必読です。

選ばれる婚活女子は当然知っている常識

甘えすぎているとあっという間に幼いオバサンになる現実

「いい人がいれば結婚したいな」「自然に出会って恋愛結婚したい」こう思うのは自然なこと。お気持ちは分かります。私もそう思っていました(笑)

自然に出会って恋愛結婚というのは実はすごく高度でよほど条件が恵まれた方しかできない難しいことだと思っておきましょう。

「まだいける、まだまだ大丈夫」と思っているうちにアラフォー。出産、結婚、選べる未来が減ってから自分の婚活市場価値を知る悲惨な幼いオバサンが大勢います。この記事をよんでいる危機感をお持ちの賢い女性は大丈夫。ぜひ知っておいてほしい常識を覚えてください。

女子の夢「恋愛結婚」を夢見ていいのは24歳まで

常識1:女子といっていいのは25歳まで

落ち込む女性

女子会、大人女子、アラサー女子という言葉がありますが、実際に「女子」って娘気分でいれるのは何歳ぐらいまで許されるのでしょうか。せいぜい25歳ぐらいまででしょう。

いつまでも「女子」気分で大人の自覚がないとあっという間に30代、40代です。

出会いの場ってシビアで、20代しか申し込めない婚活イベント、30代から値段が上がるサービス等がたくさんある。すでにマッチングサイトなどを使っている方はご存知と思いますが、まず相手を年齢等の条件をいれて検索します。特に男性は女性の年齢を一番見ます。30代の美人より20代の地味な子に人気があるのが婚活市場なのです。

もし、いま30代の方も一番若いのは「今日」です。危機感を持ってくださいね。

関連記事

常識2:女子会をしていると結婚できない

女子会

女子会が好きという方はいますぐやめてください。女子会とは女性3人以上で集まること。

なぜかといえば、女子会をしていると結婚できません。女性は似た様な属性の人が集まりやすいです。彼氏がいない独身女性ならそんな人同士で集まるでしょう。

「出会いがないよね」
「そうそう」
「この前、合コンに行ったけどあり得ない男ばっかりで。スマホいじってるんだよ」
「ありえないね!」
「いい男いないよね」
「そうだよね」

と相手が言って欲しいことをお互いにいって慰めあい傷をなめあうだけ。いい男性がいないのでしょうか?スマホよりつまらないその女性に魅力がないだけなのですが、そんなことを女子会で言えるわけがないでしょう。

女子会を楽しむうちに自分たちを「普通」と思い込み、周りの男性が女を見る目がなくて自分たちが残っているという都合がいいように現実を解釈するようになってしまいます。

そんなわけがない!出会いがないのではなくモテないのです。いい男がいないのではなく自分たちがいい女じゃないのです。

女子会参加→モテない同士で集まる→自分を普通と思い込む→さらに出会いがなくなる

この悪循環から抜け出しましょう。

常識3:20代と同じ服装で婚活をする痛いオバサン

買い物

「30代ってまだまだ若いから大丈夫だと思っていました」

そういう女性は友だちもみんな独身で彼氏もいない。30歳で結婚するような人が身近にいなくなり、周りも独身だから自分は「普通」だと思ってしまうのだそうです。

「悪いことをしたわけでもないし、特別なことをしていない。なぜ出会いがないの?」

と思うかもしれません。20代から変わっていないのです。

例えば服装やメイク。

雑誌に載っていた「モテる服」って20代向け。それを30代が着ていると痛いのです。

25歳が生足なら元気で健康的かもしれません。しかし30歳で生足ならだらしない。

25歳が膝上のミニスカートを履いたら男性は喜びます。

30歳が膝を出すとよほど鍛えている方じゃない限りだらしない。

年を取ると悪いというわけじゃなくて、30代だからこそ似合う大人っぽい服はあるのにいつまでも「女子」のつもりで気合を入れるほど若作りになるもったいない女性が多いのが残念です。

関連記事

常識4:30歳の時点で半分の女性は結婚している

結婚

第1章でもお伝えしましたが、女子はせいぜい25歳まで。「まだ25歳なんて独身の方が多いしまだまだ大丈夫でしょう」と思うかもしれません。

女性は30歳の時点で半分が結婚しています。一番、結婚する方が多いのは29歳。お友だちの結婚式に呼ばれるピークは29歳ぐらい。29歳で結婚する方は29歳から出会い探しをしたわけじゃありません。平均4年交際していて、24~25歳ぐらいにであった方と結婚しているのです

26~27歳ぐらいだと友だち・同級生も独身が多くて余裕と思うかもしれません。しかし、大人の自覚を持っている人たちは「そろそろ未来のこと考えないとな」と思ってもう決まった相手がいるのです。

常識5:待っていても自然な出会いはありません

考える女性

20歳の方ならば「待っていたらこれから自然な出会いが増えるよ」といいたいですが、もし25歳以上で読んでいるなら、受け身で待っていてはいけないことがよく分かりましたよね。合コンの誘いも年々減り、紹介もなくなります。

大学を卒業する時、22歳ぐらいで一度もお付き合い経験がない女性は60%の確率で30歳の時点でも一度も彼氏がいません。

大人の自覚、それは自分の未来に対する責任です。ではどうしたらいいのでしょうか。

私が提案したいのは、女子会を辞めて身近な人に「結婚したい」といってみましょう。それでも紹介が来るとは保証はありません。仮に紹介があるとしても、久しく異性と会っていないと緊張するでしょう。

デートの練習相手に出会えたらぐらいの感覚で、マッチングアプリに登録してみましょう。マジメに働く男性が登録していますよ。

関連記事

覚悟を決めて!本気ならネット婚活から始めよう

5年後後悔しないために!今日が一番若いから

「自然に出会いたい」と頑なに出会い方にこだわって、恋愛結婚しようとしていたために39歳になってしまったという方に大勢会いました。参加できる婚活イベントはほとんどなく、仮に参加できても自分が一番年上というみじめな経験をするそうです。

実は私も20代は棒にふりました。

「もうこんな年になっちゃって」「あの時、本当にバカだった」と若い時のことを後悔していらっしゃいました。その方々の後悔がせめて、あなたのあと一歩を後押しするきっかけになれば幸いです。

勇気を出して、試しにマッチングアプリ登録してみてくださいね。

菊乃
出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。