婚活のノウハウ

失敗しないマッチングアプリの選び方とおすすめアプリ一覧

マッチングアプリに興味はあるけど、怪しいアプリも多くて何を選んで良いか分からない方のために、まりおねっと編集部がアプリの選び方を解説。安心して使えるおすすめアプリもご紹介していますので、出会いを探すときの参考にしてください。

マッチングアプリって怪しくない?

最近使われ始めたマッチングアプリ

出会い系サイトやマッチングアプリと、世の中では男性・女性共に出会うためにネットで婚活や恋活をする人が増えています。

ひと昔前までは、不純な目的で出会うために使われている「出会い系」のイメージがあったのも事実ですが、今では環境が大きく変わり、普通の人がマッチングアプリで出会いを探すようになっています。

どんな人がマッチングアプリを利用しているの?

  • 街コンや合コン、婚活パーティーのような大人数が苦手・・・でも出会いを探している人
  • 仕事が忙しく、家と会社の往復ばかりで出会いが探せない人
  • 職場にもまったく出会いがない人

つまり普通の社会人の方が利用するようになっているのです。

スマホの普及とともに人気に火がつき、今では友達を探すために使用したり、婚活のために真剣に使っていたり、使っているユーザー側も真剣な出会いを求める人が非常に多くなっています。

マッチングアプリが普及している背景

  1. ここ数年でスマホが普及
  2. ビジネスになるので大手の上場企業などがマッチングアプリをリリース
  3. 信頼性がアップして、ごく普通の男女がマッチングアプリを利用し始める

今では真剣に恋愛、婚活をしたい人が多く利用しているのがマッチングアプリなのです。

それでは、マッチングアプリの選び方についてポイントを学んでいきましょう。

マッチングアプリの選び方

基礎知識1:マッチングアプリと出会い系の違い

まず一番気になる部分。この二つの呼び方や仕組みは実際はどう違うのか、とても気になる人が多いと思います。

同じ点

以下の基本的な機能と目的は同じです。

  • 異性との出会いを探す人が会員登録
  • 会員を検索して気になる人を探す
  • いいねやメッセージを送信して出会いを探すシステム

異なる点

  • 料金体系(マッチングアプリは月額固定、出会い系はポイント消費)
  • 本人確認(マッチングアプリは身分証の提出、Facebookとの連携などが必要)
  • 不純な出会いを通報する仕組み(マッチングアプリでは通報する仕組みがある)
  • サクラ(マッチングアプリではサクラはいない、出会い系はサクラがいる)
  • 勧誘目的の業者(マッチングアプリでは通報システムがあるため業者は少ない)

一番気になるのは、サクラや勧誘目的の業者の存在です。

勧誘目的の業者

マッチングアプリでは会員登録するときの身分証の提出などがハードルとなっていて、勧誘目的の業者はほとんどいません。稀に業者が潜んでいますが、マッチングアプリを運営している会社は迅速に対応しています。そういった怪しげな会員は、通報されると一日も経たずにいなくなっているので、目にする機会は少ないのが現状です。

サクラ

サクラとは、運営会社が雇った架空会員ですが、上場企業(その子会社)がそんなことをしていると発覚すれば大きな問題になるため、サクラを雇っているマッチングアプリはないのです。

体験した口コミや体験談、ランキングのコメントを見ても、実際に出会うことができていて、全ては実在する男性や女性が登録しているので、お金も時間も無駄にしなくて済むというのは、大きなメリットと言えます。

基礎知識2:マッチングアプリのメリット

  1. マジメな出会いを探している会員が多い
    一番のメリットとしては、「出会い系」と比べて遊びで付き合うような男性・女性は少なく、恋活、婚活を前提として登録している人が多いことです。
    大手企業が運営するマッチングアプリは安心感もあり、女性会員の登録が多いために男女比も均衡しているので、出会える確率が高いと言えます。
  2. 料金が安い(月額料金は数千円程度)
    結婚相談所などとは違い、数万円の費用はかかりません。
    2,000~4,000円ほどの月額固定費でマッチングすることができるので、費用・料金面は比較的安い価格で利用することができるのが嬉しいですね。
  3. 出会いの幅が広がる
    普段の生活では出会うことがない相手と出会えることが一番のメリットと言えます。
    もちろん、登録すれば誰でも簡単に出会いが見つかるわけではありませんが、プロフィール写真や趣味などのプロフィールの充実など、アピールするほど出会える確率もアップします。そういったところに時間をかけるだけで、求める異性と出会える確率はグっとあがります。

基礎知識3:マッチングアプリのデメリット

真剣な出会いを探している人が多いからといって、絶対的にマッチングアプリが安全というわけではありません。

  1. 本当のところは会うまで分からない
    口コミランキングでも上位を占めるPairs(ペアーズ)など、きちんと運営している会社もありますが、ナンパ目的の男性や、援助交際をほのめかす女性、他のサービスに誘導しようとする業者が入り込んでいることもあります。
  2. 悪質なアプリの存在
    一部では悪質なアプリも存在し、ひたすら追加料金がかかるケースもあったりします。決して多いわけではありませんが、やたらと美人の写真ばかりが多い、自撮り写真がなく、モデル写真のようなプロフィール画像が多い場合などは特に注意が必要です。こういったところに違和感を感じるようなアプリであれば利用しない方が良いかもしれません。

出会いが見つかるマッチングアプリの選び方

マッチングアプリを使うのであれば、より確実に出会いたいですよね?

安全性が高いといえ、やはり気を付けなければならない注意点はいくつかあります。失敗しないため、そして良いアプリを見極めるための5つのポイントをご紹介します。

  1. 会員数は多いか?
    登録してから、しばらくはマッチングが見つかるでしょう。しかし、会員数が少ないと、同じ人しか見かけなくなります。具体的には会員数は100万人以上が望ましいです。
  2. 会員数は増加しているか?
    会員数が多くても、あまり増えていなければ意味がありません。退会していくユーザーも多いので、ユーザーは減っていってしまいます。
    会員数が増える=常に新しいユーザーが参加している、ということです。出会い探しのモチベーションが高い新規会員が多いほど、出会いのチャンスも広がります。
  3. 運営企業は大手か?
    ちゃんとした大手企業であれば、サクラを雇ったりすることはなく、アプリ内でパトロールして、違反者を強制退会させています。
    ・他に有名アプリを出しているのか
    ・上場企業なのか
    ・聞いたことがある会社か
    を確認すると良いでしょう。
  4. 運営実績は長く、口コミ評価は良いか?
    運営期間が長く、口コミ評価が良いマッチングアプリはオススメです。何より実績が長いということは、それだけ安心して使えて、サクラもいないなどのデメリットが少なく利用できるということです。
  5. 身分証確認を行っているか?
    アプリの利用にあたり、年齢確認や身分確認をしっかりしているところは、特に信頼性は高いといえます。好き勝手に身元不明の業者が介入することができないので、存在する異性に、無駄がなくアプローチができます。会員登録時に面倒な作業がありますが、身分証確認はとても大切なことです。

具体的にどのアプリがおすすめ?

マッチングアプリの選び方を解説してきましたが、自分で選ぶのは面倒!という方のために、まりおねっと編集部がおすすめアプリを5つご紹介します。

それ以外にも多数のアプリはありますが、この中から2,3個試してみて出会いが見つからないのであれば、他のアプリを試しても難しいと思いますので、いくつか試してみてください。

(1)Yahooパートナー

ネット企業大手のYahooが運営するマッチングアプリ。

最近リニューアルしましたが運営歴は10年近くあり、累計会員は300万人を突破、20万組ものカップルが誕生している実績は業界No.1と言っても良いでしょう。

<月額費用>

  • 男性 1カ月プラン 2,686円+税
  • 女性 基本は無料

<アプリの口コミ・評判>

Yahooパートナーのアプリの評価点(GooglePlayより抜粋)

  • 3.1(1,341件)
Yahooパートナー公式ページ

(2)Omiai

初めてFacebookと連携したマッチングアプリとして有名なomiai(オミアイ)には、累計190万人の会員が登録しています。1日10,000件のマッチング(お互いのいいね成立)があるという実績から、かなり出会える確率が高いサービスと言えます。

<月額費用>

  • 男性 1ヶ月プラン 3980円/月(税込み)
  • 女性 18歳~20代は無料、30代以上は男性と同額

<アプリの口コミ・評判>

Omiaiのアプリの評価点(GooglePlayより抜粋)

  • 3.8 (1,531件)
Omiai 公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

(3)Pairs

知名度ではNo.1と言っても良いPairsは海外でも使われていて、450万人以上が登録(日本以外も含む)しています。女性は20代の利用が多く、普通の女子が出会いを探しているので、安心して利用することができるサービスです。

<月額費用>

  • 男性 1カ月プラン 3000円/月
  • 女性 基本は無料

<アプリの口コミ・評判>

Pairsのアプリの評価点(GooglePlayより抜粋)

  • 3.7 (7,843件)

ペアーズ公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

2019年に登場したペアーズエンゲージ

2019年にペアーズがリリースしたペアーズエンゲージは首都圏在住でより本格的な婚活がしたい方にはオススメです。ペアーズを使って知り合った相手があまり結婚願望がなかったら時間がもったいないですよね。

ペアーズは知名度も高く若い利用者も多く、「いい人が居れば付き合いたい」ぐらいの結婚願望の方も多いアプリです。

一方、ペアーズエンゲージは独身証明書を提出して本気で婚活している人しか登録できないアプリです。より本気の婚活をしたい方には、こちらをおすすめします。

Pairsエンゲージ

(4)Match

MatchはTVでコマーシャルを放映していたこともあるアメリカのIT企業が運営しています。世界で1500万人以上が登録というギネス認定されていて、日本でも累計250万人以上が会員になっています。

アメリカで開発され、世界で使われているということもあり、アプリはとても使い易いのが特徴です。

<月額費用>

  • 男性 1カ月プラン 3,980円/月
  • 女性 1カ月プラン 3,980円/月

<アプリの口コミ・評判>

Matchのアプリの評価点(GooglePlayより抜粋)

  • 3.8 (63,917件)
Match公式ページ

(5)with

テレビ番組によく出演していたメンタリストDaiGoが監修するマッチングアプリ。心理を研究したメンタリストが考えただけあって、共通点を探して、マッチングしてからも仲良くなれる仕組みが豊富です。会員数は急増中で2018年8月時点で113万人を突破と、現在注目されているアプリです。

<月額費用>

  • 男性 1ヶ月プラン 2,800円/月
    ※男性初月無料のキャンペーンを実施中!
  • 女性 基本は無料

<アプリの口コミ・評判>

withのアプリの評価点(GooglePlayより抜粋)

  • 4.0 (1,459件)
with公式ホームページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

まとめ

ちゃんとしたマッチングアプリを選べば出会いは見つかる

アメリカなどではマッチングサイトやSNSで出会いを探すことは珍しくありませんが、残念ながら日本では「出会い系」という悪いイメージのためにマッチングサービスは普及していませんでした。

しかし、スマホとアプリが普及するにつれて手軽に使えるようになり、マッチングアプリが受け入れられているようです。また、大手企業が参入して、Yahoo、omiai、Pairs、Matchなどが、口コミや人気ランキングなどで上位を占めてきています。

会員検索は無料で試せるものが多いので、まずは自分に合ったマッチングアプリを探してみるのが良いと思います。

登録してからのマッチング率を上げるには

登録してからマッチング率を上げるには工夫が必要です。

プロフィールの充実はとても重要であり、興味を持ってもらえる、見る側も安心して「いいね」できるような細かい気遣いは決して忘れてはいけません。

マッチングアプリを使い始めたら、以下の3つのポイントを学んでみましょう。

  1. プロフィール文の充実
  2. プロフィール写真の掲載
  3. スムーズなメッセージ交換(男性向け)
    魅力的なメッセージ交換(女性向け)
編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部