スマホを持つ女性
婚活のノウハウ

合コンで会った人とLINEで急接近するポイント3つ

あなたは合コンの後、LINEを送ってメッセージのやりとりをしていますか?この記事では、合コン後、なかなか自分からメッセージを送れない、積極的になれない女性のために、LINEの効果的な活用法をご紹介していきます。

異性の反応が変わる!?効果的なLINE送信のポイントとは

一生独身の不安から開放するのは、一通のLINEかも

もはや世界でも使われるようになったメッセージアプリのLINE。合コンの後で使う男女も増えています。でも、このアプリを使いこなせている男女は、もしかすると一握りかもしれません。

あなたも、そんな悩める一人ではないでしょうか。ここでは、合コン後のLINEで異性と急接近できる、ちょっとしたメッセージのポイントをご紹介します。このまま独身はイヤ…と思っているあなたは、ぜひ合コン後に実践してみてください。

合コンを無駄にしないLINE送信の3つの秘訣

LINEは簡単につながりを感じるツール

スマホ見ている男性

LINEは、その手軽さが世界でも受けているツールです。合コンでは、電話番号よりもLINE IDを尋ねることがもはや一般的になっています。LINEはとにかく簡単に繋がれるのがいいところで、いつでも送ることができ、しかもスタンプなどで楽しさを演出できるのがオススメな点です。

合コンでは、知らない相手と出会って連絡を取る事になるので、まだまだ相手を知らない中で楽しいメッセージをやり取りでくるのは、心の負担も減りますよね。

ただ、そんな手軽なLINEも、送るメッセージやスタンプのセンスは大切です。その後の恋愛の行方を左右するものでもありますので、その内容は注意したいものです。ここからは、LINEで相手ともっと近づくために知っておきたい3箇条をご紹介していきましょう。

ポイント1.負担にならない頻度と内容で

恋人未満

合コン後にLINEメッセージを送るなら、相手の負担にならないことが大切です。相手の負担になることとは、例えば以下のようなものがあります。

読むのが大変な長文

読むことや返信が面倒になるような長文は、出会ってすぐのLINEでは避けるようにした方がいいでしょう。男性の中には、メッセージのやりとりが好きではないタイプの人もいるので、なるべく長文は避けて、返信がしやすい適度な短さの文章を送りましょう。

返信がないうちに何回も送る

既読スルーで返信がない、既読がつかないなど、相手のメッセージが来ないとヤキモキしますよね。でも、だからといってメッセージを立て続けに送りまくるのはNG。仕事で忙しいかもしれませんので、1〜2回送って返信がなければ、その後は送らないようにするのが大切です。

異性であることを意識しすぎ

合コンで出会って最初の頃は、あまりに相手を異性として見ると警戒されてしまう可能性も。最初のうちは友達として接すると、うまく距離を縮められます。女性にも男性にもするような質問内容で会話を進めるといいでしょう。

関連記事

ポイント2.送るタイミングを見極めて

あなたは、合コンへ行って帰ってからすぐにメッセージを送っていませんか?実はこれはNGで、合コン後1日置いてからメッセージを送るのが理想です。

このタイムラグは、メッセージを待つ1日の間に「今回の合コンは脈なしなのか?あれ?そんなはずでは…」と、男性を少しヤキモキさせるのが目的。程よい時間が相手を意識させ、「連絡が待ち遠しい」という気持ちにさせたらこっちのものです。もし、連絡をする時間帯を選ぶなら、相手が暇なタイミングが理想です。平日なら夜など、相手が返信しやすいタイミングを選ぶと、男子からの返信は得やすくなります。

ポイント3.誘いやすい言葉かけを

男性は繊細な生き物です。女性は「男性に積極的に誘ってほしい」と思っていても、なかなか思い通りに迫ってくれる男性はいないもの。これは相手の気持ちになるとわかりますが、男性も「誘いを断られたらどうしよう」と不安なため、女性を積極的に誘えないのです。なので、なるべく男性とLINEを交わすときには、「LINEを送りやすい」「デートに誘いやすい」といった相手が積極的になりやすいよう、工夫をするといいでしょう。

例えば、「いつでもLINE送ってね」と言われれば、男性はいつでもメッセージを送りやすいはずです。「この間話していたお店に、よかったら今度一緒に行こうよ」と、LINEしておけば、男性はあなたを誘いやすくなるでしょう。LINEが習慣づいてくれば、次第にあなたと連絡を取るのが当たり前になり、自分のことを相手にきちんと覚えてもらえるようになります。

「好き」というワードで相手を夢中に

公園デート

もし、LINEでメッセージを送るなら、内容に「好き」という言葉を多用してみましょう。例えば、「私、◯◯が好きなんだ」と、「好き」を各所で使うと、潜在意識に「好き」という言葉が残って、男性が知らず知らずのうちにあなたのことを意識し始めると言われています。

他にも相手の好きなことをLINEで聞き出すのもおすすめです。相手の好きなものを覚えておけば、「僕の好きなものを覚えておいてくれたんだ」と、相手は喜ぶでしょう。基本的に男性はポジティブな言葉遣いにいい印象を抱くので、好きの他にも、楽しい、うれしい、可愛い、かっこいいなど、ポジティブな印象の言葉を使うようにしましょう。反対に、嫌いやムカつくなどのネガティブな言葉は、相手に嫌な印象を抱かせますので注意が必要です。

関連記事

LINEの機能を使いこなして異性を惹きつける

既読スルーも恋の駆け引きに使える!?

LINEといえば、既読スルーに多くの人が敏感ですよね。LINE独特の機能でもあり、この既読マークを巡って、恋人たちは度々喧嘩をすることもあります。でも、既読スルーはうまく使えば恋の駆け引きにもおすすめ。たまに既読スルーを付けたまま数時間放置したりすると、相手の男性はあなたが気になって仕方がなくなるのです。LINEの使い方をマスターすれば、1回の合コンでも充分に相手をゲットできるはず。相手を思いやる気持ちを忘れずにLINEをするようにしてくださいね。

杉浦優子
神奈川県鎌倉市在住のフリーランスライター。恋愛や婚活のコラムなど、WEBコンテンツを中心に執筆活動をしています。趣味は、ビーチコーミング、ランチの美味しいお店を探すこと、体幹や筋力を鍛えるワークアウトをすることです。