スマホを持つ女性
婚活のノウハウ

出会い方にこだわらないで!ネット婚活で結婚しても恋愛結婚

なるべく早く結婚したいと思いつつ、慢性的な出会い不足にお悩みの女性は多いことでしょう。本気で結婚したいなら、出会い探しには積極的にならなければなりません。ここでは、なるべく早い結婚を望む女性はネット婚活を試してみるべき理由をご紹介します。

1年以内に結婚したい!ネット婚活の極意

実はモテる人ほど出会い方へのこだわりがない

結婚相手との“自然な出会い”にこだわる女性は少なくありません。自分から出会いを探すのはガツガツしているようで抵抗感があるのかもしれませんね。しかし、結婚するにはまず相手とめぐり合わないことには何も始まりません。大事なのは出会いを真剣な恋愛・交際・結婚につなげること。きっかけがネットであっても何の問題もありません。結婚への第一歩は無意味なこだわりを捨てることだと心得ましょう。

また、アラサー女性は婚活をいたずらに長引かせるべきではありません。短い期間でなるべく多くの男性と出会い、相性のよい相手をどんどん絞り込んでいくスピード感こそネット婚活の醍醐味です。

期間限定で本気出そう!ネット婚活があなたに向いている理由

女性が婚活すると一番見られるのが年齢‼1日でも若いうちに

婚活と普通の出会いの最大の違いは、婚活の場合は条件が先に立つということです。婚活の条件として最も重要なのは、男性の場合は年収、女性の場合は年齢であることは無視できない事実です。お相手が掲げる条件に適合していなければ、実際の対面に結びつきません。あなたがどんなに魅力的な性格を持っていようと、内面を見てもらえるところまで行きつけないのです。

婚活男性の多くは子供を望むため、相手への条件はまず「妊娠・出産が可能な年齢」ということになります。医学的に35歳以上の出産は高齢出産と定義されることは、今や一般に広く知られるようになりました。その結果、高齢出産のリスクを避けたいと考える男性はお相手の年齢の上限を33歳程度に設定していることがあります。

実際には35歳以上でも妊娠・出産は十分可能なのですが(ご自身の体のためにも若いにこしたことはありません)、婚活ではシビアに年齢をチェックされることは覚悟しなければなりません。女性が少しでも有利な条件で婚活するには、1日でも早くアクションを起こすべきなのです。思い立ったらその日のうちにでも始められるネット婚活は女性の強い味方となってくれるでしょう。

お見合いよりカジュアルで合コンより本気だから恋愛しやすい

相席

お見合い、街コン、合コン、婚活パーティー、そしてネット婚活等々、婚活の方法は多様化しており、かかる費用や本気度も様々です。お見合いの場合は、お互いの親や仲人など第三者が介入することが大きな特徴です。交際を始める際にもお断りする際にも、本人たちが直接やり取りするのではなく、基本的に仲人が間に入ります。形式や体裁を重視しつつ話が進んでいく面が強いと言えるでしょう。

お見合いの対極に位置するのが合コンです。結婚への真剣度は参加者それぞれ。すぐにでも!という人もいれば、いい人がいたら、という程度の人も。恋活には熱心だけれど結婚には興味ありませんという人だっているでしょう。彼女がいる櫃や既婚者がいる場合も。その中から結婚を本気で考えられる相手をピックアップするのは、婚活女性にとって効率が悪すぎます。

ネット婚活の優れた点は、お見合いほど堅苦しくなく、合コンほど軽すぎないところといえます。1対1でコミュニケーションをとれるので話が弾みやすく、恋の芽生えが期待できます。また、実際に会う前にメッセージのやり取りを十分重ねれば、真面目に婚活している相手を探し当てられるでしょう。

関連記事

プロフィールを見てから会うので理想の人に出会いやすい

結婚とは生活ですから、好きという気持ちだけでは結婚できません。実生活で出会った人がどれほど好みのタイプでも、定職にもついていない、そもそも働く気がないという男性だったらさすがに結婚は考えられませんよね。

また、お付き合いを始めたとしても、子供を望むかどうか、親との同居はあるか、転勤の可能性はあるか、結婚後の働き方はどうするか、収入はいくらかなど、結婚するにあたって非常に重要であるにも関わらず面と向かってはなかなか聞きづらいこともあります。ライフスタイルや価値観に関する情報共有ができていないと、お互いの主張がどうしても折り合わず破局ということになりかねません。

ネット婚活では、年齢、年収、身長、学歴、婚歴など様々な要素からお相手を検索することができます。希望の条件から好みの相手を絞り込めるので、「条件をクリアしていてなおかつ恋のできそうな相手」と出会える可能性が高まります。

一つ注意すべきなのは、ネット婚活では登録情報は基本的に自己申告だということ。収入や学歴などの証明書の提出を義務づけている婚活サイトならより安心です。

ネット婚活サイトは運営会社を見て選ぼう

ネット婚活は実際の顔を知らない者同士のやり取りですから、危険な目に遭うリスクがゼロとは言えません。遊び目的の既婚者にだまされたり、マルチ商法などの勧誘をされたり、性的な被害を受けたりなどの危険がありうることは常に忘れないでいましょう。

大人の女性として自分の身は自分で守るのが基本です。本名、住所、勤務先などの個人情報を軽々しく漏らさない、会ったばかりの人と二人きりにならない、すぐに体の関係を持たないなど、最低限の注意は怠らないでください。

自己防衛は大前提として、ネット婚活を安全に利用するにはサイトの運営会社に着目することも大切です。まずはサイトマップの中から運営会社についての情報を探しましょう。東証一部上場企業などが運営するサイトであれば安全度は高いと言ってよいでしょう。もし知らない会社だったら、会社名をインターネットで検索してみましょう。過去に何らかのトラブルを起こしているような企業ならそのサイトの利用は避けましょう。

また、ネット婚活では顔写真をはじめ様々な個人情報を登録することになります。登録前に、個人情報保護方針がサイトに明記されているかも必ず確認しておきましょう。

関連記事

結婚の本気度が高いユーザーが多いおすすめネット婚活サイト

スマホ見ている男性

Omiai

登録時にFacebookのアカウントが必要なネット婚活サイトです。Facebookでの友達は検索しても表示されず、メッセージの内容などもFacebookには一切反映されないので、利用していることが友人に知られてしまう心配はありません。365日24時間の監視体制を敷いているので安心感があります。

Omiai公式サイト


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

ゼクシィ縁結び

結婚情報誌『ゼクシィ』を発行する株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するネット婚活サービスです。メッセージのやり取りを始める前には必ず運転免許証などで本人確認をおこなうなど、セキュリティ対策にも力を入れています。初回のデートをお見合いコンシェルジュがおこなう、ネット婚活初の「デート調整代行」が特色です。

ゼクシィ縁結び公式サイト

ブライダルネット

東証一部上場企業の株式会社IBJが運営しています。マッチング成立者の内訳では、女性は25~39歳が8割を占めています。会員のプロフィール画像を見ることができるのは有料会員のみなので、ひやかし目的の無料会員に顔写真を見られてしまうことはありません。本人確認では年齢だけでなく、名前や顔写真の確認までしっかりおこなっています。

ブライダルネット 公式ページ

半年後にはプロポーズ?ネット婚活で電撃結婚

出会いがネットでも恋愛結婚です

婚活の場では、女性の年齢は非常に重視される要素です。少しでも有利な条件で婚活できるよう、結婚を思い立ったらすぐ婚活を始めることをおすすめします。1対1でのコミュニケーションがとれ、本気の相手を探し当てやすいネット婚活は、お見合いや合コンより恋愛が発展しやすいといえるでしょう。また、ネット婚活ではプロフィールを検索できるため、理想の相手を絞り込みやすいという特徴があります。

ネット婚活を安全に利用するために、運営会社についての情報もあらかじめ調べておきましょう。人気のネット婚活サービスとしては、Omiai、ゼクシィ縁結び、ブライダルネットなどがあります。

CeCe
都内在住ローンウルフ型webライター。得意分野は人間関係やライフスタイル、カルチャー情報などなど。現在は女性向けメディアを中心に執筆中。男女の複雑な心理の綾を明快に解き明かす手腕には定評がある。