オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

心理学専攻の大学院生が教えるモテるための心理テクニック⑥

モテるための心理テクニック 婚活のノウハウ

第6回:「どうも嫌な感じな人だな…」と女性が感じてしまう言動

なぜか女性を怒らせてしまうということはありませんか?

たとえば女性作家が書くような男性を見ると、現実の男性と大きく異なる場合があります。

すべてがそうというわけではないのですが「甘党の男性キャラが多い」「男性キャラ同士のボディタッチが妙に多い」など、女性的な男性キャラが結構多いものです。

一方で少年向け漫画に出てくる男性では甘党の男性や、ベタベタした男性キャラは、あまり出てきません。

このように「異性から見た男性像・女性像」は大きく異なります。しかし、そのことを考えずに「まるで同性に接するような態度で女性に接する男性」は結構いるのです(これは女性も同様なのですが)。このいような言動は失敗になりやすいため、詳しく見ていくことにしましょう。

女性に嫌われてしまう態度や言動

ポイント1:相手の問題をしっかりと共有する!

男性は心理学的に言えば「弱肉強食」の中で勝利を得るために努力してきた生き物です。

例えば「ライバル」という関係はその代表的なものでしょう。いわゆるお互いしのぎを削りあうようなライバル関係を描くような作家は、どちらかといえば男性に多いのもそれが理由です。

しかし、このような「ライバル関係」を男女の関係にも持ち込んでしまうことが問題になります。

女性は心理学的には「周囲との協調」によって生き残ってきた生き物なので、むしろ「一緒に歩いてくれる人」を求める傾向にあります。実際、いわゆる「何でも話せる親友キャラ」は女性作家がよく書きます。

そのため、女性から悩み相談をされた時に、「そんなことでどうするんだ」と説教したり「こうすればいいんじゃないの?」と助言をするのではなく、その前に「それはつらいよね…」としっかりと話を聞くようにすることが重要なのです。

逆に女性が男性の悩み相談をする時には「一緒に解決しよう」と考えて話を聞く態度が重要になることでしょう。

ポイント2:相手に指図を行わない!

過去に行われた心理学の実験で「煙草を吸う人は日本では何%か?」という質問に答えるアンケートがありました。ここでは面白いことに、喫煙者の方がたばこを吸わない人よりも高いパーセンテージを回答しました。

このような現象からわかるように人間は「自分のやっていることはほかの人もやっている」と思う傾向が強いものです。

更に、男性の場合にはこの心理に加えて「相手よりも自分が優れた人間である」ということを示したいという本能も相まって、相手の気持ちを考えずに「○○した方がいいよ」といった具合でいちいち指図をしてしまう傾向があります。

しかし、前述の理論からも分かるように、相手側も「自分のやっていることはスタンダードなことだ」と思っているわけです。そのため、細かいところまで指図を行わずに、おおらかな気持ちで接することが重要です。

ポイント3:こちらの弱みもしっかりと見せる!

先ほどに述べたように、男性は「周りよりもすぐれた人物である」ということをアピールしたがるものです。そのため、どうしても男性から弱みを見せたりといったことは苦手です。例えば会社でも、上司の抱えている悩みを部下が知っているということはほとんどありません。

しかし、恋愛ですと話は変わります。

もしこのようなことが続けば、「この人、私のこと必要としていないのかな…」といった形で女性は不安になってしまうことがあります。女性同士のコミュニケーションでは交換日記に代表されるように、むしろ「お互いの秘密も共有できる関係」が親しいものだと思われているのです。

そこで、男性側も上手に相手に対して悩み事を相談するようになれば、女性側もよりこちらに対して好意を持つようになることでしょう。

まとめ

重要なのは「自分を一歩下げること」!

3つのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

心理学では、短期療法の技法などでも自分を一歩下にすることによって、他人との関係を向上させる技法があります(俗にワンダウン・ポジションといいます)。

男性は本能的にどうしても他人に弱みを見せたくないと思うものです。しかし、女性としては逆に男性に悩みを打ち明けてもらったり、自分の悩みを共有したりなどの「ネガティブな気持ちでも一緒に共有できる男性」に対して魅力を持つものです。

そのため、まずはちょっとしたことからでもいいので、女性に対して自分が持つネガティブな気持ちなども打ち明けるようにしてみてください。そうすることでむしろ「嫌な感じな人だな」と思われることはグっと減ることでしょう。

さて、ここまでで女性にモテるための基本的な注意事項については説明をさせていただきました。次回はちょっとしたテクニックによって女性の心理をつかむための駆け引きを考えていきましょう。