鏡を見て悩む女性
スペシャル婚活のノウハウ

学生時代にモテた子ほど、アラサーになってからの婚活が厳しいという現実

独身アラサー女性といっても一括りにはできませんよね。彼氏が途切れたことがない方もいれば、学生時代の彼氏と別れてから彼氏がいたことがない、あるいは一度もお付き合い経験がない方もいるでしょう。モテる人の方が婚活は楽勝とも割れがちですがそんなことはなくむしろモテた人の方が苦戦します。モテ経験の乏しい方の方があっさり結婚していきます。その理由や婚活を最短で終わらせるコツについてお伝えします。

私が本気で婚活すれば結婚ぐらいできると思っているアラサー女性が一番危険

アラサー婚活が厳しいと感じるのは若いころにちやほやされたから

悩んで考える若い女性

アラサーの婚活は厳しいです。ところが、婚活を開始して1年以内に結婚していく方もたくさんいらっしゃいます。

周りで独身のアラフォー女性がいらっしゃるのならば、思い出して欲しいのですが割とアクティブでコミュニケーション力もありお洒落な女性もおりませんか?

厳しいと思って、それなりの覚悟をして臨む方がいる一方、若いころに恋愛のモテ経験を捨てきれず待っていれば自然に結婚できると甘く考えてしまう女性が苦戦するのです。結婚するために、モテた経験は一切ありません。自分マニアを一人見つければいいだけですから。

ところが、自称「恋愛上級者」の方はこうしたアドバイスになかなか耳を傾けないでしょう。
あまり華やかな恋愛をしてこなかったという方、「美人じゃないし若くもないし無理」って思っていませんか?そんなことはありません。

モテたことないから婚活は辛いはず・・・なんてことはありません

30代の恋愛系経験豊富な美人が元カレよりいい男を探し苦戦する

婚活パーティー、デート後

美人でスタイルもいいアラサーのA子さんは、婚活で苦戦しており3桁の男性に会ったそうです。美人なので、男性から興味を持たれることはありますが、デートをしても付き合うまで至りません。20代の頃は女性が格安の街コンや合コンに参加していたそうです。参加すれば誰かしらA子さんに興味を持ってくれたとか。

お話を詳しく聞くと、どの男性に出会っても元カレと比較して「元カレはこうだったのに」「いい男がいないな」とジャッジして、選べる立場じゃないのに、品定めをしていたそうです。

ちなみに、その元カレと別れたのは5年ほど前のことだそうです。

婚活パーティーは効率が悪いと思って、婚活方法を1対1で出会う女性無料のマッチングアプリに変更したそうです。しかし、登録してすぐに「いいね」は殺到するのですが、50代60代の男性からも多く「いいね」が来てそれを見て落ち込みやる気が無くなってしまったとのことでした。

アラサー男子は30代美人より20代の普通の子を選ぶ現実

メイクする女性

おそらく、Aさんの本当の年齢を知らなければみんな26歳ぐらいだと思うでしょう。
シミ一つない美肌で手足も細く着ている服もかわいい系なのです。ですが実年齢は30代です。

元カレとの別れが5年前ということは、ご自分だって5歳年を重ねたということ。若い女の子ではないのです。5年分何か人間的な魅力が高まっているのならば大人の女性として魅力を感じる男性はいたかもしれません。しかし、ただ年だけ取ってしまった20代に見える幼いおばさんよりも、本物の20代女性の方が魅力を感じる方は多いでしょう。

婚活のために頑張ってかわいくなろうと努力していたそうですが、偽物の20代になる若作りより「一緒に生活したいな」と思われる大人になる努力の方が必要です。

アラサーは同年代の独身男性も多く婚活しやすいとも言えます。ただし、32歳の男性を25歳の女性も狙うのです。あなたより若い女性や、コミュニケーション力が高い女性、気配りのできる女性、生活力がある女性もいる中であなたを選ぶメリットは何でしょうか?
自分のウリが「かわいい」だけならばアラサー婚活は厳しいでしょう。

恋愛の先に結婚があると思いがちな女性が婚活難民に

家族、夫婦、カップル、デート

一定の年齢になり、お互いが好きで付き合えば自然と結婚すると思って、好きになれる人を探して婚活する女性は迷走してしまいがちです。

恋愛の相手ならば、一緒にいてドキドキするような美人は得かもしれません。でも、結婚相手は一緒に生活を共にする相手なのです。

キレイであることは興味を持つきっかけにはなるでしょう。しかし、何でも男性からやってもらうことが当たり前の美人より、一緒にいて居心地がいい自然体でいれる普通の女性の方が選ばれます。

キレイでおしゃれだとしても、金遣いが荒く貯金ができない女性より、少々地味でも堅実的な女性の方が一緒に生活しやすいでしょう。

恋愛と結婚は別なのですが、恋愛経験が豊富でちやほやされた経験を手放せない女性は恋愛の延長上に結婚があると思いがち。恋愛は非日常でいいのですが、結婚は日常です。

恋愛がしたいのではなく結婚したい女性が結婚していく

「婚活なんてモテない人がやることでしょ。自然に出会いたい」とプライドが邪魔をして、婚活をしない方も多いです。

A子さんも当初、婚活は不自然な出会い方だと思っていたそうです。いよいよ30歳が近づき、このままではいけないと思ってやっとマッチングアプリに登録したとか。

A子さんは20代女性も多い有名アプリを利用しておりました。アラサーは婚活方法も吟味しなければいけません。「いい人が居たら付き合いたいな」ぐらいの男性が多い無料マッチングサイトで時間を無駄にしている場合ではないのです。結婚の本気度が高い男性が多い女性も有料の婚活サービスを使いましょう。

「無料でも出会えるのに、有料のアプリなんてもったいない」
と思う方もいるかもしれません。しかし、ある程度の婚活の本気度方だけスクリーニングされた環境は貴重なのです。そこはお金を払いましょう。若さは変えなくても、結婚願望がある男性との出会いは買えるのです。

例えば、男女同額料金のマッチドットコムは男性が30~40代で本気で結婚したい方が多いサービスです。任意ですが独身証明書の提出も受け付けており、老舗サイトなので会員数も多いですよ。

マッチドットコム公式ページ

「恋愛結婚が上、婚活で結婚は下」という先入観を手放しましょう

恋愛と結婚は別物。モテ経験を手放せない女性が抜かされる

アラサーの婚活は学生や20代前半の頃のちやほやされた経験を手放せるかどうかが大きなポイントです。

ただし、そういう経験はなかなか手放せないのも事実。冴えない同級生がサクッと結婚していくのを「あの子は妥協したから結婚したんだ」なんて思っているとしたらそのまま40代になるかもしれませんよ。結婚するとしても、独身でいるとしても、まずは年齢相応の大人になりましょう。

菊乃
出逢いがない女性専門の恋愛コンサル・作家の菊乃です。 執筆・セミナー講師をやっております。 1979年9月9日山形県生まれ。ペンネーム菊乃は菊の節句生まれに由来。