オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

街コンはもう出会えない?2018年に女性と出会う方法

合コン、街コン 婚活のノウハウ

街コンで彼女を作りたいと思っている男性はまだ多い⁉

2018年、街コンで彼女を作ることができるのか

女性との出会いが欲しいと思ったらまずはどんな方法が思い浮かぶでしょうか?20代であれば合コンに出会いを求めていた人も、気付けば周りも結婚し、人数を集めるのも一苦労。女性どころか男性を集めるのすら大変な人もいるのではないでしょうか。そんな時に手軽いに出会いが手に入るのが街コンでした。

でも街コンを探している男性はいると思いますが、本当に今でも街コンにチャンスはあるのでしょうか。今回は、2018年現在の街コンの現状を紹介します。街コン以外の出会い方も紹介するのでぜひ参考にしてください。

なぜであえる人は街コンに行かないのか?

一世を風靡した出会いの場「街コン」

連絡先交換

2000年中盤から全国的に開催されるようになった街コン。もとは地域活性化と出会いの創出を目的に地域の飲食店を複数巻き込んだ出会いのイベントです。大きいものだと100名を超える男女がいくつかの飲食店に分かれて、食事を楽しみながら出会いを楽しむというものです。ブームの時は毎週のようにどこかしらで街コンが開催されていました。

女性が割安で参加できるため、女性の参加者も多く街コンから実際に夫婦になったケースも数多くあったそうです。当時はやった街コンを検索するサイトは今でも残っていますが、当時は今の何倍も街コンの情報が掲載されていました。

街コンはもうオワコン⁉

ビアガーデン

一時は出会い場の代名詞にもなっていた街コンですが、現在その実情はどうなっているのでしょうか。かつては週末の日中から大規模に行われていた街コンも2010年の中盤に近づくと、平日の夜に小規模で行われる街コンなどさまざまな派生形が生まれてきました。

同じようなコンテンツが飽きられ、大規模イベントへの集客が難しくなったからかもしれません。2017年現在では、街コンを行う事業者も減り、残っている事業者もかろうじて続けているという状態です。

人数がそろわずにイベント自体が中止になることも多く、仮に開いても男女のバランスがとれないということもよくあるそうです。ひどい事業者の場合は直前までお店を予約せずに、中止かどうかの連絡も前日、開催するにしてもお店の情報が前日に送られてくることもあります。直前に対応してくれるお店は限られるので、結局安い居酒屋で美味しくもない料理を食べながらの街コンが開催されるという話もあります。

女子たちは既に街コンに見切りをつけている

怒る女性

いつの時代も流行に敏感なのは女子たちです。既にブームが去った街コンに女性たちは見切りをつけています。街コンに行ってもいい出会いがないのは分かっており、行くとしても安い食事目当てです。街コン事業者も女性の集客に苦心し、女性の参加料をどんどん下げ、結果的に女性無料にしているイベントすらあります。

もちろんそんなイベントに来る女性が真剣に出会いを求めているわけもなく、まともに話ができればまだいい方で、中にはイベント中にスマホをいじりながらひたすら食事をして帰る女性もいるそうです。その場では楽しそうにしてくれる女性も、特に出会いを期待しているわけではないので、LINEを交換しても関係が発展する確率は低いでしょう。男性は高いお金を払ってイベントにいっても、出会いもなく、料金に見合わない料理を食べて帰ることになります。

次の出会いの場は「お見合い○○」

街コンのブームが過ぎ去った今、次の出会いはどこに求めればいいのでしょうか。街コンのようにリアルでの出会いを求めるのであれば「お見合い居酒屋」というものがあります。

男性だけでお店に行っても、女性客と見合い席にしてくれるため、自然な出会いが待っています。女性は無料、もしくは格安なので街コン同様食事目的の女性もいますが、出会いの数を求めるのであれば期待に応えてくれるでしょう。

「お見合い居酒屋」から派生して、「カフェ」や「ラウンジ」などもあるので、自分が落ち着ける雰囲気の店を探してみましょう。同じ系列の店でも場所によって客層が違うので、いろんな店を利用してみて自分がしっくりくるお店を探してみるのがいいでしょう。

関連記事

出会いの質を求めているはマッチングアプリも使ってみよう

効率的に出会いを求めるなら恋活・婚活アプリという手もあります。仕事が忙しく、お店やイベントになかなか参加できないという人は、自分のペースで進められるので特におすすめです。

「出会い系でしょ」と思う人もいるかもしれませんが、今では「ペアーズ」や「omiai」のようなクリーンなマッチングアプリもあります。女性も有料のサービスを利用すれば、真剣に結婚を感がえている女性にも高確率で会えるので効率的です。一人の女性と会うのに、ちゃんとやりとりをすると時間はかかりますが、その分ある程度絞って出会えるので一つひとつの出会いが質が高くなります。いっぱい会わなくてもいいから自分と合いそうな人とだけ会いたいという人はぜひ使ってみましょう。

関連記事

時代の流れに目を向けてみよう

広い視野をもつことは婚活でも大事

今回はブームが去った街コンについてお話しましたが、大事なのは常に視野を広くもっておくということです。新しい情報をキャッチアップしようとしない人は、概して視野が狭く独りよがりになる傾向があります。

例えば「ネットで出会いのは危険だ」という価値観を持っていれば、もし友達に勧められても素直に聞き入れることができません。これは出会いの場を探すということだけでなく、実際に出会いの場でのやりとりにも影響します。

視野が狭い人は相手が話している内容に関して、自分が考えていることと違うと素直に受け入れることができません。それが原因でせっかく出会っても次に繋がらないという可能性は大いに考えられます。視野を広く持って、素直になることは相手の話をちゃんと聞けることになるので、女性とのコミュニケーションの上でとても重要な要素となります。

街コンの話から随分飛躍してしまいましが、未だに頭の中の情報が古いままの人は一度今までの自分を振り返ってみましょう。

スポンサーリンク
意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)
約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。
今やネットで出会うことは珍しくありません。
でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に
安心して使えるオンライン結婚相談所を
ランキング形式で比較しました。

婚活のノウハウ
シェアする
【この記事を書いた人】
Avatar photo

婚活、恋活ライター&カウンセラー。実際に多くの婚活女子をカウンセリングしながら、そこでの気付きや学びを基に婚活の記事を執筆している。婚活に限らず、「自分を愛して、肩ひじ張らない自然体な生き方」を広めるために活動中。

Suzuki Koheiをフォローする
まりおねっと