【写真あり】相席バーJIS大宮にいってみた女性に徹底取材

最近話題の相席居酒屋、相席バー。気になるけれどそれぞれどう違うの?どんな人がいるの?気になるけれどその前にどんなところか知りたいですよね。相席バーJISにいってみた女性2名にインタビューしました。写真もありますので行く前にぜひ参考にしてくださいね。

8089
相席バー

相席バーJISで男性との本気の出会いはあるのか?

相席屋とどっちがいい?人気の秘密を徹底取材

相席屋とか相席居酒屋、相席バー、相席カフェなどいろんな出会えるお店がありますよね。今回は2011年に札幌で誕生し、現在は福岡、松山、熊本、大阪、大宮7店舗を展開してる相席バーJISについて調べてみました。

いろんな出会い方がありますよね。でもどんな所か心配という方のために大宮店にいったことがあるあかりさん(24歳)とゆみこさん(24歳)に編集部がインタビューしました。

体験者のプロフィール

JISにいったお話をうかがったお二人のプロフィール

名前:あかり(24歳・OL)
住まい:東京都 実家暮らし
趣味:友達とランチ

名前:ゆみこ(24歳・OL)
住まい:東京都 実家暮らし
趣味:写真撮影

大学時代からの友人。実家も近く、頻繁に遊ぶ仲。
二人とも職場だと出会いがない。

相席バーの情報

店舗名:JIS 大宮店
住所:埼玉県さいたま市大宮区宮町1-75 REX大宮5F
営業時間:18時~翌6時
席数:380席(最大420席)

JIS公式ページ


[取材レポート] 250万人が登録した婚活サイトの実態を独自調査!

大人気の相席BAR「JIS」を徹底取材

相席バーJISのシステムは相席居酒屋と似てる

相席バーJISに行こうと思ったきっかけは?

あかり「テレビで相席バーJISを知って安心して利用できると思い、友達を誘っていってみることにしたんです」

ゆみこ「周りがだんだん結婚・出産っていってるのに彼氏もいなくて二人で焦っていたんです。でもガツガツ婚活!恋活!だと周りにどう思われるか不安で。JISのことを聞いたとき、カジュアルな感じでフラットで会えそうなところがいいなと思いました」

料金システム

相席バーJISの仕組みを紹介します。他の相席居酒屋女性は飲み放題無料。男性は一定の時間ごとに料金が発生します。この辺は、他の相席居酒屋と似ていますね。

食事は別途料金が発生するのですが、公式LINEに登録するとサラダ、ステーキ、ポテト、デザートが無料食べることができるそうです!女性は0円なので週末などは女性が行列になることも。混雑状況も分かるので、LINEは登録したほうがよさそうですね。

女性:入店無料・飲み放題無料

男性:10分ごとに料金が加算。

  • 男性のみの単独利用時 200円
  • 女性と相席時 500円 
  • 金土日の女性との相席時 600円
  • フード・ドリンクは無料だが、特別メニューは別途料金が発生

入店後の流れ

お店にはいると、相席する異性の席へスタッフが案内します。混雑状況によって、すぐ相席になる場合とそうではない場合があります。相席になってから相席の料金になります。連絡先交換などは自由です。

席替えはスタッフに申し出れば0円で他の席へ移動可能。

退席の際は席の卓番プレートを持って会計レジへ。

人気の理由はおしゃれで店内と美味しい料理

人気の理由は何でしょうか?

あかり「また行きたいです。LINE登録するとステーキ、ポテト、デザートが無料になるんですけど、クオリティ高いんです!」

ゆみこ「行けば分かりますよ!お店がすごくオシャレなんです。女の子みんなお店の写真撮ってました」

そこであかりさんに写真をみせてもらったのですが……人気で人がたくさんいるのが分かりますがインテリアが分からないので、お店のHPから店内の様子をご紹介します。

理由1・思わず写真を撮りたくなるオシャレなお店

JIS大宮

大宮店の様子。大人の雰囲気でおしゃれですね!

JIS札幌

札幌駅前出張所店の様子。ペンギンもいる!居るだけで楽しそう~♪

JISNAMBA店

大阪のNAMBA店の様子。ラグジュアリーでこんなところで出会えたらドキドキしちゃいますね。

HPをみるとホテルやブライダル会場を手掛ける有名デザイナーのデザイン・設計によるものだそうです。行きたくなる理由が分かるかも!

理由2・グルメも満足なメニュー。まるでダイニングバー

美味しそう~!居酒屋なら普通に5,000円ぐらいしそうなメニューが無料。すごすぎますね。

こんなメニューも。JISは他の相席居酒屋よりメニューが豊富で料理のクオリティも高いそうです。

オシャレなデザートまであります。女性は嬉しいですね。

相席バーJISにはどんな人が来ているの?

あかり「私たちがお店に行ったのは金曜日の9時ごろ。男性と女性では女性の方が多くて、2人でライバル多そうって心配したんですよ。でも負けてられないねってゆみこと強く誓って入店したんです。でもお店がキレイで、退屈そうにしている女性はいませんでした」

ゆみこ「そう。女性はだいたい20代で私たちと同じぐらいだと思います。学生っぽい子とOLが多かったね。男性は20~30代です。女性はみんな2人組ですが、男性は1人できている人もいました」

お店のHPを見るとこの記事をかいているときで、男性59人、女性111人。出会いという意味では男性有利だけれど、オシャレでステキなお店で料理もおいしいのに無料なので、女性はお得ですね。

公式LINEのほかに、お店のTwitterもあり混雑具合や季節限定メニューなどリアルタイムで情報がわかります。

2時間3組の男性と出会いイケメンと連絡先交換できた!

一組目はオシャレな美容師2人組

ゆみこ「オシャレでモテそうなのに出会いがないという美容師男性2人と相席になりました。トークも上手で楽しかったです。二人がでる時間になったので、連絡先交換をしてバイバイしました」

本当にオシャレ!こんな男性もいるんですね。

二組目はキャバクラ感覚の会社員

あかり「二組目は最悪。同じ会社の同僚だそうです。キャバクラ感覚ですぐに連絡先交換しようとしたり。

こういうお店は初めてといってましたが、出会いを期待して行っているのでがっかりですよね」

まあ、こういう男性もいるのでしょう。ポケットのタバコが個人的にナシかなぁ。初対面の出会いの場でぐらいがまんすればいいのに。

三組目は会社の先輩・後輩のさわやかサラリーマン

ゆみこ「三組目は同じ会社の先輩と後輩の二人組。初対面なのに恋愛観とかですごく盛り上がって、時間がたつのがあっという間でした」

あかり「トークもキャッチボールが自然で。さわやかでカッコよかったです。また四人で遊ぼうという約束してLINE交換しました」

この人、本当にイケメンですね!また会う約束したなんて羨ましいです!

楽しくてまた行きたい!JISはおすすめ相席バー

ゆみこ「気が付いたら私たちの終電の時間までJISにいたんです。楽しかった~また行きたいね」

あかり「そう。お店も素敵だし男性のスペックも高かった。他の相席居酒屋と比べてダイニングバーみたいな食事とドリンクでお店もオシャレなのがいい。しかも無料だしね」

ゆみこ「そうそう。連絡先交換した四人とはどうなるか分からないけど、キープしつつまたJISいってみたいです」

私も行きたくなっちゃいました!インタビューご協力ありがとうございます。


★割引クーポン付★ゼクシィ縁結び&恋結びで出会いを探すコツを取材!

行かぬ理由が見当たらないJISは最高の婚活バー

特に週末は混むのでLINEで混雑状況チェックしよう

聞けば聞くほどステキなお店ですね。相席屋とちがってお店がゴージャス!料理も美味しそう。ぜひオシャレをしていってみましょう。関東では大宮だけですが、このために大宮にまでいく意味もあると思いますよ。

テレビでも取り上げられてて大人気ゆえ、気になるのは週末は待つことも予想されます。公式ページや公式LINEで混み具合を確認しながらいってみてくださいね。

JIS公式ページ

相席バーJISに向いているのはこんな人

まとめるとJISに向いているのはこんな人

  • 20~27歳ぐらいの女性
  • 20~30代男性
  • 本気の婚活というより彼氏・彼女が欲しいぐらいの方
  • 一緒に行ける友だちがいる人
  • 初対面の人とコミュニケーションと取れる人
  • おしゃれなお店が好きな人

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

≪ランキング発表≫異性と出会う方法

社会人になると「出会いがない!」悩みを持つ人は多いのでは?

職場や友人とのつながりの中でも出会いがないと、なかなか新しい出会いを見つけるのは大変ですよね。

定番の合コンや友達の紹介は、あまり期待できないし、婚活パーティーに行くのもちょっと勇気がいる・・・

そこで異性と出会う方法トップ10をご紹介しますので、どんな方法があるか見てみませんか?

☆ランキングを見る☆

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者



婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部