ネクタイ、服装
婚活のノウハウ

婚活パーティーの男性の服装、スーツで差をつける5ポイント

平日の婚活パーティーならスーツで良いので楽ですよね?しかし、ほとんどの男性すべてがスーツを着ていたら、やはりその中で目立てなければ女性から注目されません。そこで、ビジネスシーンとは違う、女性から好印象を持たれるスーツコーディネートをご紹介します。

婚活パーティーはスーツさえ着用していれば間違いないの??

目立てなければ女性から注目されません

婚活パーティーに参加する男性の方は、「その日は金曜日だし、スーツさえ着用していれば間違いないよね?」と考えている方が良いのではないでしょうか?

たしかに、女性にとって男性のスーツ姿は魅力的に見えますから、是非着用して欲しいアイテムです。ですが、せっかくの婚活パーティーにふさわしいコーディネートをしてみませんか? なぜなら、ドレスコードがスーツのパーティーで男性すべてがスーツを着ていたら、やはりその中で目立てなければ女性から注目されません。

ビジネスシーンとは違う、女性から好印象を持たれるスーツのコーディネートを考えるうえで、5つのポイントご紹介します。

婚活パーティーでスーツを着こなす5ポイント×3画像

ポイント1.スーツの選び方

自分に合ったサイズであることが鉄則。
サイズの合わないスーツは、女性にだらしない印象を与えます。

出展元

紺やグレーなら、女性に威圧感を与えない優しい印象に。

出展元

固い印象の黒のスーツも、ストライプが入れば知的な男らしさを演出できます。

出展元

ポイント2.白いシャツなら間違いなし

白なら、新品のおろしたてのシャツで清潔感を。

出展元

以外にエレガントなのは、濃い色の無地ネクタイ。柄物を選んで失敗すると安っぽく見えますが、無地だと上品に見えながらもメリハリをつけて印象を強めることができます。

出展元

白シャツならスーツの色を選びませんし、少し遊びのある柄や色のネクタイも合わせやすいです。

出展元

ポイント3.カラーシャツや柄シャツもおすすめ

個性を出し過ぎないシャツを選べばカラーや柄アリでもOKです。

出展元

カラーシャツなら淡いブルー系がおすすめです。
誠実で爽やかな印象を与えながら、全体と調和させやすいのでコーディネートの失敗が少ないのです。

出展元

柄シャツならカジュアル過ぎない、線の細いストライプかチェックがいいでしょう。

出展元

ポイント4.ネクタイを選ぶなら

センスが表れやすいのがネクタイです。
スーツ、シャツとの調和がとれていながら、アクセントの役割が果たせなければ意味がありません。

出展元

暖色系の優しい色は女性に話しかけられやすいイメージを与えます。

出展元

ベストと合わせるのなら、引き算してカラーレスなネクタイを合わせてもいいです。
シンプルなチェック柄が入ったものなら地味になり過ぎません。

出展元

ポイント5.小物まで手を抜かずに

小物のセンスが悪いと、それだけでマイナスポイントに。
靴は磨いた革靴で充分です。キチンとチェックしておきましょう。

出展元

着席時にチラッと見えた靴下が白だったら、普段の服装はダサいと思われてしまいます。
スーツならダークカラーが正解です。

出展元

バッグはシンプルで大きすぎないものを選んで、主張しすぎないようにしましょう。
時計についてもスマホがあれば時間は分かると思うので、適当なものがなければその日はなくても構いません。

出展元

まとめ

男性のスーツ姿は婚活の場では強い武器となりますが、詰めが甘ければ女性からの評価は下がるばかりです。

清潔感はあっても、無難に仕事場で着るビジネススーツ姿ではつまらないものですし、評価しにくいものです。 やはりパーティーを盛り上げるような服装を心がけてみてください。

婚活にふさわしいコーディネートを選ぶ気遣いは女性にも伝わります。 是非、記事を参考にアイテムを揃え、素敵なコーディネートを完成させてください。

★服装で悩んでいるならこちらの記事も参考に

編集部
婚活で運命の相手と出会うためのノウハウ、心構え、体験談、ニュースなど発信する婚活情報マガジン「まりおねっと」の編集部