オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

勇気がもらえる!36歳男が結婚相談所に入会して1年で結婚できた体験談

笑顔の夫婦・カップル 婚活のノウハウ

30代になって自分の人生を逆算して考えてみた

34歳で入会した結婚相談所は仲人と合わず退会しました

シニア、アラフィフ、50代

まりおねっとをご覧の皆さま、こんにちは。36歳で本格的に婚活を始め、この度、結婚する事になりました北海道在住、37歳会社員です。
まりおねっとをご覧になられているという事は、少なくとも結婚する事に対し、ご興味をお持ちかと思います。

わたしは、30歳を過ぎたあたりから、人生の逆算を60歳からした時に、結婚をして、子どもを授かり(ましてやすぐにはといかない事も考えられます)、と考えると、男性でも35歳くらいまでには、自分の人生設計を考えなくては、考えるようになりました。

男性は、出産というライフイベントがない為、何歳でも良いような感覚の男性の方もいらっしゃるようですが、退職の年齢を踏まえたアクションを起こしていかないと、難しくなっていくように感じます。大物芸能人のように、フリーランスに養っていくが為の収入があるのであれば、別なお話ですが。

わたしが、結婚するにあたり、2つの結婚相談所を利用しました。

2つとも、インターネット(北海道・結婚相談所 だったと思います)で検索をし、見つけました。

1回目(その都度、お見合いの度に料金をお支払いするタイプ)の時は、34歳で入会し、仲人さんの相性が合わなく、若干のトラブルもありで、お見合いした女性とのタイプの違いから、いろいろと折り合いがつかず、退所しました。
仲人さんも人間です、相性が合わない思った場合は、辞めるべきです。

そして、仕事が忙しくなり、約1年間のブランクを経て、2度目の結婚相談所に入会しました。
結婚相談所を利用するあたり、する事についてお話ししたいと思います。

1.自分に合いそうな結婚相談所を探す

スマートフォン・スマホを見る男性

始めにする事と言えば、当たり前ですが、入会を希望している結婚相談所に電話なり、メールなりの連絡をする事です。いい大人が言うのもおかしな話ですが、見ず知らずのところに連絡するのは、ハードルが高かったりするものです(同感する方もいるかもしれません)。

なので、この時代、インターネットやスマートフォンを利用すると仲人さんの考え方などが明確に分かるブログやHPが星の数ほどあります。

たくさん読み込んで、自分自身に合う(いそうな)感性の仲人さんを選択するのが、第一歩だと思います。ただし、頭でっかちにだけは、ならないで下さい。

関連記事

2.結婚相談所の面談を受ける

結婚相談所

次にする事は、仲人さんに実際に会って、面談(無料カウンセリング)です。この段階では、入会するかどうかは、決めかねている状態だと思いますので、これから婚活しようとしている皆さんのお世話をしてくれる仲人さんを好きになれるかどうか、ここも大事のように思います。なぜなら、大なり小なりお金をお支払いして、お願いするからです。

面談時に聞かれる事は、仲人さんにもよるかもしれませんが、わたしが経験したのは、あなた自身のこれまでの生い立ち、恋愛遍歴、お相手へのイメージ・希望、結婚後のライフスタイルなどでした。

3.プロフィールを作成する

男性とスマートフォン・スマホ

面談(無料カウンセリング)が終わりましたら、実際に入会の手続きとなります。入会するにあたり、自分自身のプロフィール情報を記入します。

記入する内容は、覚えている限りですが、名前、生年月日、家族構成(実家)、最終学歴、居住地、両親との同居の有無、勤務先の業種、年収、趣味、喫煙・飲酒の有無、アピールできる資格(例えば、2級小型船舶免許、アロマテラピー検定など)などがあったと思います。

事細かく記入するというよりは、箇条書きで書くパターンでしたので、わたしにしては、やりやすかったですね。

また、活動するにあたってのしっかりとしたルール(規約)もありますので、きちんと読み合わせをして、双方に聞き逃しがないように、確認をしました。

ルールの例ですが、

      • お見合いの前は10分前に集合しましょう
      • お見合いを申し込みしたらお断り出来ません

など、ごく人として当たり前な事が記載されています。これらの規約が守れない人は、そもそも婚活をする資格すらないと思います。補足ですが、仲人さんとの連絡を迅速にする目的からラインの交換もしました。これにより、双方に送ったメッセージを既読機能使用するので、連絡の滞りがありませんでした。

中には、だらしがない人もいて、仲人さんがメッセージを送っても返事も音沙汰ない場合の対策のようです。

4.婚活スタート!仲人からの紹介や女性からのお見合い申し込みもあった

会話、デート、カフェ

入会が終わりましたら、婚活がスタートします。入会時に記入したプロフィールは、仲人さんが管理をしているサイトへアップされます。

プロフィールを見て、お相手(女性)様からお見合いの申し込みがあれば、お見合いがあります。

また、仲人さんが抱えている女性からの紹介もあり、自分自身で登録されているネットシステムで調べ、積極的に活動も可能です。時折、婚活に関するパーティーやイベントもあるので、それらをうまく利用し、婚活を始めていきます。

5.お見合いから交際へ

手をつなぐ、公園デート

お見合いを重ねていくうちに、それの次のステージ(2回目のデート)に進める事も出てくる事も出てくるかと思います。

そして、何回かデートを重ね、お互いの同意を得た上で、交際となります。これを本交際と言います。わたしの場合は、他の方のお見合いもありましたので、5~6回目のデートで気持ちを伝えました

相談所にもよるかもしれませんが、本交際の期間は基本3ケ月で、最長6か月となります。交際中の相談もフランクに出来ました(仲人さんがラインをしていましたので)。

また、お見合いの結果も、直接本人に伝える事がないので、ストレスの軽減はあるかと思います。結婚相談所では、相手に直接伝えてしまうは、規約違反です。

妻は僕に出会ったとき一目惚れだった⁉

何度かお見合いして自信が持てない時期もあったけど

次に、入会して12か月で結婚に至った結果についてお話しようと思います。

今の奥さんと結婚に至った経緯は、奥さんから一目惚れだったからです(後から聞いた話ですが)。

そういう意味では、巡り合った運が良かったのかも知れません。今まで自分自身は、女性から好きと思われる事もなく生きてきましたから、正直、びっくりしました。それまでは、何回も他の女性とお見合いをして失敗をしていて、自信は持てていなかった状態でもあったので、救われる思いでした。

以上が、わたしが、結婚相談所を利用した内容となります。内容は、おのおの変わってくる事もあるかと思いますが、おおよそのものは、先に示した文章の通りかと思います。

これから婚活する人の為に、少しでもお役に立てれば、幸いです。