失恋、結婚の条件、花嫁
婚活のノウハウ

婚活アプリの男性と結婚相談所で出会える男性の違い

当時付き合っていた彼氏と別れ、35歳にして人生初の結婚相談所に入会した私。入会からわずか数か月で数十名の会員男性とお会いしましたが、そこで感じたのは、これまで婚活アプリを通じて出会ってきた男性との違い。今回は、私が感じた「相談所男性とアプリ男性の違い」についてお伝えします。

相談所男性とアプリ男性の違い

1.年齢層

まずはなんと言っても出会える男性の年齢層の違い。これはもう顕著ですね。結婚本気度がより高い相談所男性は、“結婚相手としての女性”を探しているため、年下女性を求める傾向にあります。

どのくらいの年齢差を希望するかは個人によりますが、私の感覚としては、5歳差は当たり前、40代以降の男性になると、自分自身の年齢は度外視して一回り以上年齢差のある20代狙いの男性も多く、“30代はNG”とプロフィールに明記している方も珍しくないです(選べる立場のハイスペック男性は特に)。

実際、結婚相談所で私がいいなと思う同年代男性のほとんどは、“20代迄、又は32~33歳迄の女性”を希望しており、入会早々に年齢の壁を感じました。

実際、こちらから申し込みをしても書類審査の段階で落とされることもあり 「私って偏差値40の見た目の割に全くモテないわけではないし、多くの男性に求められないまでも、いいなと思える男性の1人や2人すぐ見つかるだろと思っていたけど、実はもう誰からも、というか社会から求められていない存在なのかも・・」

なんて異様にネガティブになったりしていました(笑)

(それでもこちらから申し込めばお会いして下さる方もいたので、救いはありましたが)

その点、アプリ男性は会員男性の結婚本気度にバラつきがあるため、結婚相談所のように明確な年齢の壁を感じることは少ない。

もちろん、アプリでも年齢は重視されますが、“見た目やフィーリング”が問われる世界なので、30歳以降の女性でもセルフプロデュース(見た目、プロフィール文)が上手い女性はそれなりに需要があるし、結婚相談所ではマッチングすることが難しい同世代や年下男性とマッチングすることも可能です。

実際、私自身も同年代や年下男性ともマッチングしましたし、そこからお付き合いに発展したこともありました。(そこから次の段階に進まない、という別の問題を抱えることになるのですが)

2.見た目&コミュニケーション力

ドン引き、カップル、デート

これは皆さんなんとなく想像がつくと思いますが、相談所男性とアプリ男性では、アプリ男性の方が見た目もコミュ力も備わっている場合が多い。要は、パッと見でいいなと思えたり少し話をしていい感じだなと思える人の割合は、アプリの方が圧倒的に多いです。

もちろん、相談所でも素敵な男性は存在しますが、そんな男性は上位5~10%程度で、婚活界に現れたと思った瞬間にいなくなる、絶滅危惧種にも近い存在。 検索画面でこういった男性を見かけるたびに“この男性は、本当に存在するのだろうか”と思ったこともあるほど (笑) 

“私の条件(35歳、不美人、とりたてて特技なし)で出会える男性”という前提で考えると、結婚相談所と婚活アプリで、その差は歴然でしたね。

これまで婚活アプリや日常生活を通じて男性と知り合ってきた私は、最初この違いに少し戸惑いました 。

が、だからといって相談所男性がダメという話ではありません。個人的な印象としては、女性慣れしていないものの普通のコミュニケーションが成り立つ方が多く、見た目も野暮ったいものの壊滅的にダメな方はいなかったので、磨けば光る原石系の男性が多い印象でした。

3.結婚本気度

会話、デート、カフェ

結婚相談所は会員男性の結婚本気度が高いため、割と初期の段階から

  • どんな家庭にしたいか
  • 子供は欲しいか
  • 共働きがよいか

等、結婚後の理想像について話しますし、順調に真剣交際に発展した場合の成婚率が高いですが、一方の婚活アプリは、仲介者がいるわけでもなく、結婚への道のりはあくまで当事者同士で決めて下さいね、というスタンス。

会員男性の結婚本気度にバラつきあるため、仮に彼氏が出来たとしても、いつまでたっても結婚の話に至らず、それでモンモンとしてしまうケースも多々あります。マッチング~実際に会う段階で、結婚本気度の高い男性をスクリーニングする能力と、実際にお付き合いに至ってから、結婚まで上手いこと持っていくクロージング能力が求められます。

婚活アプリで同年代の彼氏ができても…

私の場合も上述の例に漏れず。婚活アプリを通じて同世代の彼氏を作ることは出来ましたが、フワフワした結婚話は出るものの、それ以上具体的な話には進まず。

「彼とは一応“婚活”と名のつくアプリで知り合ったはずなのに、この関係は一体どこへ向かっていくのだろう・・・?このまま付き合っていても貴重な時間を無駄にするだけなんじゃ・・・。というか、仮に今の彼と別れて婚活市場に戻ったとしたら、その時私は何歳?その時の私の市場価値は?」

と不安に思ってしまったことも。

そういった不安が重なり、その当時の彼とは別れてしまったのですが、この実体験を改めて振返ると、マッチング~実際に出会ってお付き合いする迄の段階で、お相手の結婚本気度を見極めないままお付き合いに至ってしまったことが敗因だったなと思っています。

当時は、結婚相談所に登録する前で、自分の市場価値を2段階くらい見誤っていたので(笑)結婚願望がさほどない彼でも、私の魅力で何とかなるだろ、と根拠のない自信があったのでしょうね。

ほんと笑えない&恥ずかしすぎる話ですけど。無駄にしたのはほんの数か月ですが、とはいっても30代前半での貴重な数か月。一時的な感情に流されて、将来を考えられない相手と何となく付き合ってしまったのは、非常にもったいない時間だったなと思います。

出会いの中で学んでいこう

結婚相談所と婚活アプリで婚活をした35歳女性の体験談から学ぶこと

以上が、私が感じた「相談所男性とアプリ男性の違い」です。要約すると、

  • 婚活アプリの方が、パっと見でいいなと思える同年代男性と出会える確率は高いけれど、結婚に繋がる可能性は結婚相談所の方が高い
  • アプリ男性と結婚するためには、初期の段階で正しいお相手をスクリーニングする力と、結婚まで持っていくクロージング力が求められる

という、何の目新しさもない結論に至りました(笑)

結婚相談所と婚活アプリのどちらが自分に向いているのかは、自分が求めるお相手の条件と自分自身の戦闘力及び結婚本気度の掛け合わせによって変わりますが、私のおススメとしては、結婚相談所に登録して己の市場価値を直視&結婚本気度の高い男性と出会いつつ、婚活アプリにも登録して、どんどん男性に会っていったらよいと思います。

(婚活アプリで出会う男性については、上述の通り、初期段階での見極めやその後のクロージング力が必要にはなるので、そこだけは気をつけて頂きたいと思いますが。)

なぜなら人は“経験を通じてしか学べないから”。色々な男性と出会うと辛いことも増えますが、机上の空論で理想のお相手や結婚生活を考えるよりも遥かに早く、自分が本当に求めるお相手の条件や結婚観が明確になり、短期的なゴール(=結婚)に辿り着くのだと思うのです。

実際、私の周りの婚活女性を見ていても、色々な男性と出会い、フってフラれて・・・のカオスの中で自分の価値観が明確になり、その結果、今までの苦労が嘘だったかのように理想のお相手を見つけてますからね。

色々な経験を通じて、読者の皆様が素敵なお相手を見つけられることを応援しています!!

(そしてもちろん、私も頑張ります(笑))

花凛
関西在住(時々関東)の35歳崖っぷち独女。本業は人事コンサル。 “35歳中の結婚”を目標に、日々奮闘中。トライ&エラーの末、やっと見つけた彼氏と期限内にゴールインとなるか?(進捗は、ブログでもご確認頂けます)「35歳独身OL花凜の1日1婚活ブログ