デートの誘い
婚活のノウハウ

婚活サイトの自己紹介テンプレ!相性がいい女性に出会う秘訣

男性が婚活サイトに登録する際に、相性の良い女性に出会える可能性が高まる自己紹介の書き方を紹介します。婚活を始めたばかりで「どのようにしていいのかわからない」という方は、是非参考にしてください。

婚活サイトでは自己紹介が出会いの入り口になる

相性の良い女性に出会える自己紹介とは

婚活サイトに登録する際には、ほとんどの場合自己紹介を書く必要があります。男性も女性も異性の自己紹介を見て、相手に興味を持つことから婚活が始まるのですが……実際、自分の自己紹介を書く時に「何を書いてよいのかわからない」という人も多いでしょう。

婚活であなたが出会いたい女性は、あなたと相性の良い女性だと思いますので、ここでは「相性の良い女性に会える自己紹介の書き方」を中心にテンプレとして紹介します。

仕事柄、普段から女性の本音を聞く機会が多い私です。婚活中の女性の本音をこの記事に反映させますので、あなたの婚活に役立つアドバイスができればと思います。

出会いに繋がる自己紹介テンプレ

奇をてらう必要はない!普通の自己紹介でOK

恋人未満

婚活サイトの自己紹介と聞くと身構えてしまう人も多いかもしれませんが、実は普通の自己紹介と同じです。もちろんいくつか抑えるべきポイントはありますが、奇をてらう必要はまったくありません。

女性に注目されることばかり考えてしまうと「面白い自己紹介を書かなければ!」と考えてしまうかもしれませんね。しかし、そもそも女性は結婚相手を探しにきているのですから、面白い男性ではなく普通の男性を探しにきています。合コンとは違い、ウケ狙いをする必要はありません。

簡潔にわかりやすく、ありのままの自己紹介をするのが基本です。そして、けっして嘘は書かないこと……これは覚えておいてください。嘘のプロフィールで出会えても、結婚に結びつくことはありませんよ。結局、お互いにとって時間の無駄にしかなりません。

関連記事

自己紹介の出だしテンプレ

スマホ見ている男性

では、実際にどのような自己紹介であれば良いのか、まずは自己紹介の出だしをテンプレにて紹介します。

テンプレ1

はじめまして◯◯といいます。最近、あまり出会いもないのでこちらのサイトに登録してみました。

テンプレ2

◯◯です。プロフィールを見ていただきありがとうございます。

テンプレ3

東京都在住、◯◯です。現在35歳、仕事はメーカー勤務です。

このような感じで自己紹介を始めます。◯◯の部分は自分の名前です。挨拶のようなものですが、ポイントは「言葉遣いが丁寧」であると同時に「固すぎない」という点です。失礼があってもいけませんが、あまり固苦しい文章だと親しみを感じにくくなってしまうためです。

仕事で使う言葉よりは崩し、友人に使う言葉よりは丁寧に、と考えておくと良いですね。この考え方で、出だしだけでなく自己紹介全体を書くようにしてください。

自己紹介を通じて相手に伝えるべきポイントとは

出だしが書けたら、続いては本文です。本文で伝えるべきポイントとして、

  • 自分の性格
  • 自分の趣味
  • 結婚相手に求めること

の3つを抑えていきましょう。もちろん、もっと他に伝えたいことがあれば、書いてもかまいません。自己紹介は自由度が高いので、ここでの説明はあくまで目安と考えて大丈夫です。

ただし、自己紹介全体を読んだ時に、長すぎないことは意識していきましょう。あまり長い自己紹介では、最後まで読んでもらえないかもしれないからです。目安として300文字から600文字くらいがちょうど良いでしょう。

人柄を伝えよう。なるべく具体的な自己紹介にするべし

漠然とした自己紹介で女性の気を惹くのは、正直難しいです。ちょっとした具体例を盛り込んでいくと、より相手にあなたの人物像が伝わり、出会える可能性が高まります。いくつかテンプレとして紹介しますので、参考にしてください。

テンプレ1

性格は明るい方ですが、どちらかと言えば聞き役になることが多いです。待ち合わせをしたら、必ず10分前に待ち合わせ場所につくので真面目な方だと自分では思っています(笑)。

テンプレ2

一番の趣味は読書で、伊坂幸太郎や辻村深月の小説をよく読んでいます。趣味は多い方なので同じ趣味を共有できる人だと嬉しいですね。最近はボルダリングを始めました。

テンプレ3

結婚相手に求めるのは、穏やかな毎日を一緒に過ごせることです。ちょっとしたことで笑えるような関係を築きたいですね。

どれも文量としては少ないですが、なんとなく人物像が想像できると思います。テンプレ2のように、ただ「読書が趣味」というのではなく具体的な作家名を挙げると、共感や親しみを抱いてもらえやすくなるので、覚えておいてください。

婚活サイト自己紹介は全体的にポジティブにまとめよう!

人間ですからネガティブな面も持っていて当然です。でも、わざわざ婚活サイトの自己紹介で自分のネガティブな面を知らせる必要はありません。

「最初から自分のネガティブな面も知っておいて欲しい」と考える男性もいるかもしれませんが、まずはあなたの良い部分を知ってもらってからネガティブな部分も知ってもらってください。そうでなければ、なかなか出会う段階に辿り着けません。

婚活サイトの自己紹介では、自分のポジティブな面を全体的に打ち出していきましょう。

自己紹介の例文があるアプリを選ぶ

じつはマッチングサイトの中には自己紹介の例文があるところも。

リクルートが運営するゼクシィ縁結びは画像のようにプロフィールのテンプレが選べるようになっております。あとは●●や△△を自分の情報に変えるだけ。

苦手な方は初めにこういうテンプレ付きサイトを使ってもいいと思います。

ゼクシィ縁結び 公式ホームページ

関連記事

婚活はあなたの魅力が伝わりやすい自己紹介を作ろう

自己紹介を書き終えた後は「いいね」を送ってみよう

以上、婚活サイトに載せる自己紹介のテンプレを紹介しました。もちろん、ここで紹介したのは、あくまでテンプレですので、あなた本人に合った自己紹介になるようにアレンジして使ってください。

さて、自己紹介を書き終えたら、今度はあなたが女性登録者をチェックする番です。気楽な気持ちで、好みの女性に「いいね」を送ってみましょう。

わたろう
ライター兼占い師として活動中。占いや恋愛、結婚についての執筆がメイン活動。とくに女性の悩みを解決するのが、活動の中心。 ときにはビジネス関連の仕事もしていて、業界誌や娯楽誌でのコラム連載や漫画原作の経験もあり。 現在、綾野ことは名義でミステリー小説も書いている。こっちは、まだまだ駆け出し中。