シングルマザー
婚活の心構え

ここに気をつけて!シングルマザーの恋愛で大切な7ポイント

離婚して直ぐは子供と一緒に頑張っていくんだ!と決めた方も、ある程度気持ちが落ち着くと「寂しいな」という思いが溢れ、そろそろ恋愛したいな…と考える様になります。しかし、独身の頃とは環境も状況も違うため、シングルマザーの恋愛は難しいと思われがちです。シングルマザーの恋愛で気をつけるべき点をお教えします。

シングルマザーも恋愛して良いの?

シングルマザーの不安

同じ女性で、同じ年齢であっても、独身かシングルマザーかで恋愛に対する価値観は大きく変わります。

子供が居るという状態で恋愛をすると、心のどこかで申し訳ないという気持ちや、私なんかが恋愛しても良いのだろうか?といった様に卑屈になってしまうシングルマザーが少なくありません。

確かに、一般の独身女性と比べると、恋愛に対して構えてしまったり、色々な障害もあるでしょう。

しかし、シングルマザーだからといって恋愛を諦める必要はないのです。

必要なのはシングルマザーだからこそ気をつけたいポイント。

楽しめる恋愛の仕方を教えします。

シングルマザーの恋愛!気をつけるポイント

①子供有りきで考える

シングルマザーは母親という立場上、なかなか恋愛に対して前向きになれない傾向があります。

この思考により、恋愛が始まった場合は子供を頭から離して進めてしまうケースが多いのです。

特に。恋愛は恋愛と割り切りたいシングルマザーに多く、恋愛中は子供の事を忘れて没頭してしまいます。

もちろん、自身が恋愛をすることで子育てに何か影響してしまうのではないか?という不安は理解できますが、シングルマザーである以上、子供を完全に無視した状態での恋愛は、あまりに不自然です。

最悪の場合は、恋愛の相手にハマり、子育てが疎かになる可能性も十分に考えられます。

シングルマザーだからこそ堂々と恋愛したいならば、自分には子供が居るのだ!と子供有りきで考える必要があります。

☆一言アドバイス

「子供を忘れて恋愛するより、子供有りきの恋愛の方が長続きしますよ!」

②母でも女でもある意識を持つ

シングルマザーの恋愛で良く誤解してしまうのが、恋愛する時には恋人に対して母親である部分を見せてはいけない、又は見せてしまうと恋愛が成立しないのではないか?という思い込みです。

普段、母親として頑張っているため、恋愛中ぐらいは女として楽しみたいという気持ちも理解できます。

しかし、あなたがシングルマザーである以上、母親であり1人の女でもあるのです。

これを隠してお付き合いするのは、非常に不自然であり、途中で精神的に辛くなってきます。

母親としての私、女としての私。

この両方をイイねと言ってくれる相手こそ、真剣に恋愛できる男性といえます。

女でしか恋愛できないのは、相手もあなたの女の部分しか見ておらず、自分の半分しか理解してくれないのと同じなのです。

☆一言アドバイス

「母親としても女としても素敵だと感じてくれる男性との恋愛は、気持ちも満たされますよ」

③下手(したて)に出ない

シングルマザーの恋愛が難しいと思われてしまう原因の一つに、子供が居るから…という相手に対する後ろめたさがあります。

本来は、子供が居てもいなくても恋愛自体には関係ないのですが、女性心理で子供が居るだけで自分は恋愛対象外なのではないか?と思ってしまうのです。

この考え方のまま恋愛すると相手に対して、私には子供が居るのに付き合ってもらっている…という様に、無駄に下手に出てしまい破局するパターンが良くあります。

恋愛はお互いに対等な関係でなければ成立しません。

自ら、付き合ってもらっていると下手に出てしまうと、どんどん卑屈な考え方になりますし、相手は調子に乗ってしまい上手くいかないのです。

シングルマザーだからといって、下手に出る必要は一切ないのです。

☆一言アドバイス

「子供が居ることで、今のあなたに惹かれた男性が居るのです。自信を持ちましょう」

④子供を無理に会わせない

家族

シングルマザーの中には、早いうちから子供を恋人に会わせておきたいという考えの方もいます。

自分を丸ごと分かってもらいたいという考え方ですが、必要以上に早く会わせるのは余り良くありません。

もしかすると将来の父親になるかもしれないから…と焦る気持ちも分かりますし、仲良くなってもらえたら一緒に過ごせるかもしれない!という期待や希望もあります。

しかし、自分自身の気持ちが安定せずフワフワした状態で、子供を会わせるのはお互いにメリットが少ないですし、無理に会わせたことで相手も子供も不安定になる可能性が高いのです。

お付き合いし、この人なら大丈夫!と思ってから会わせるのがルールですよ。

☆一言アドバイス

「相手を見極めてから会わせても遅くはありませんよ」

⑤生活リズムを合わせてもらう

シングルマザーだからといって、恋愛を諦めてしまうのは間違っている!と言われても、現実として仕事や子育て、習い事や病気など毎日忙しいのは事実です。

恋愛するにあたり、この現状を相手に理解してもらわなければ続けていくのは難しいでしょう。

働き方によっては、睡眠時間を削って会う時間をつくる…という場合もあります。

それなのに、あなたが恋人を大切にしたいからと相手の生活リズムに合わせてばかりいると、必ず疲れてしまいます。

シングルマザーの基本である子育てや仕事を理解してもらえない相手との恋愛は、やがて破局します。

相手ではなく、自分の生活リズムに合わせてもらうべきです。

☆一言アドバイス

「相手に合わせるのは最低限にして、基本はこちらに合わせてもらいましょう」

⑥恋愛=結婚ではない

結婚したい

一般の独身女性でも、お付き合いすると相手との結婚を思い浮かべます。

シングルマザーも良い恋愛であれば、将来的に結婚を考えることがあるでしょう。

お付き合いをする中でお互いの目標が結婚に向いていく可能性は十分にあり得ます。

但し、注意すべきなのは期間の早さです。

シングルマザーの場合、一度結婚して家庭を築いたので、恋愛=結婚と結び付けてしまうスピードが早いのです。

もちろん人それぞれですから、失敗した経験から結婚は考えたくないという方もいますが、結婚を経験しているので頭の中で恋愛から結婚に繋げることができるのです。

相手の男性に結婚歴が無い場合、結婚に対するイメージが湧くまでに時間がかかる場合もあります。

余りに早い段階で結婚を切り出してしまうと、重たいと思われてしまいますよ。

☆一言アドバイス

「相手に結婚を押しつけるのではなく、意識させる恋愛をしましょう」

⑦子供の為にと考えない

家族

一般独身女性であれシングルマザーであれ、恋愛は自分の為にするものです。

誰かの為に恋愛をするという発想は、基本的に間違っています。

しかし、シングルマザーの場合は、恋愛対象の男性を初っ端から子供の父親として判断してしまうケースが多いのです。

付き合っている間にこの人なら父親としても上手くやっていけるかもしれない!と考えるのは自然ですし、実際にそのまま結婚して幸せになったシングルマザーは沢山います。

ただ、初めから子供の父親探しのまま相手を見てしまうと、肝心の恋愛を楽しむことができません。

子供が居るので、なるべく子供と上手くやっていけるような男性を求める気持ちは理解できますが、先ずはあなたが恋愛を楽しまなければ意味がありません。

子供から考えても、母親を幸せにしてくれる男性が父親になってくれる方が嬉しいものなのです。

☆一言アドバイス

「先ずはシングルマザーであるあなたが恋愛を楽しむべきですよ」

まとめ・自信を持とう!

シングルマザーも恋愛して幸せになれる

シングルマザーだからといって、恋愛をしてはいけないというのは間違っています。

しかし、一般の独身女性と環境や状況が違うのも事実です。

子供が居るから恋愛できないという発想をやめて、子供が居るありのままの私を好きになってくれる相手を探して恋愛するべきです。

子供の為に恋愛するのではなく、自分の為に恋愛するのですが、子供のことを忘れずに相手と接していくことで、シングルマザーの恋愛は結婚にまで結びつくのです。

実は離婚経験者の方が早く相手が見つかります

離婚は失敗ではなく経験値。実は婚活をしている方をみていると離婚経験者の方がはやく成婚するのです。未婚者より包容力もあり高望みもしません。自分のこともよくわかっています。

パートナー探しでおすすめはマッチングサイト。結婚相談所は結婚がゴールですし値段も高額ですよね。

まりおねっとではおすすめが2つあります。

一つは2016年に誕生したシングルマザー、再婚者を優遇している婚活サイト「マリッシュ」です。女性会員の半分がシングルマザーです!普通の婚活サイトとは違い離婚経験者だからこそ気になる貯金、ギャンブル、家事のレベルも相手のプロフィールで確認できます。女性は30代が最も多く利用しております。

パートナーは欲しいけれど入籍は慎重にしたいという目的の方も「結婚したい」「恋人が欲しい」などどんな出会いが欲しいか明らかにして利用できます。シングルマザーに優しくて女性無料です。

マリッシュ 公式ページ

2つめのおすすめはアメリカ発祥の老舗婚活サイトMatch(マッチ・ドットコム)です。こちらも30代女性が多く、男性は30~40代で、大卒・高収入な方も多いのが特徴。

多忙なシングルマザー向けにおすすめな理由は、価値観が合う人をAIが見つけてくれるから。毎日あなたの価値観に合う人を10人紹介してくれるデイリーマッチ機能は最新AI搭載で、文字化できないあなたの好みまで把握して選んでくれるそうです。毎日「YES」「NO」を押し続けていくだけでどんどん価値観が合う人をMatchが見つけてくれますよ。

マッチドットコム公式ページ

Hana
現在30代前半 二児の母。二十歳で結婚し、二人の子を授かるも結婚8年目で離婚。後に子連れ再婚をするも、うまくいかず離婚。そして、2015年には再婚を果たす。自身の経験と反省を踏まえ、心理学を勉強する。最近は、仕事で占い関係に従事しながら、もう少し細かく男性心理、女性心理に分けて学んでおり、人間の深層心理学も同時に勉強中。