オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

再婚したい!シングルファーザーに必要な6つのこととは?

お花見する家族 婚活の心構え

シングルファーザーが再婚して幸せを勝ち取るためには?

まずは決意することからはじめてみよう

シングルファーザーになった背景には、それぞれの事情が関係してくることでしょう。自分に全く落ち度がなかったにも関わらず、不当にもシングルファーザーになってしまった方もたくさんおられるはずです。

ですが、再びシングルの身になったものの再婚を目指すのであれば、まず、「次に結婚する女性も必ず幸せにしてあげよう。」と決意することが大切になるでしょう。

再婚したいのであれば、通常のシングルの立場の男性よりも、婚活に力を入れる必要があるシングルファーザー。今回は、再婚したいシングルファーザーに必要なことについてご紹介したいと思います。

再婚したいシングルファーザーに必要な6つのこと

1.子供の気持ちを大切に!

シングルファーザーには、何よりも大切な家族である、子供のことを優先して考えてあげる義務があります。

シングルファーザーの元で育てられる子供たちの心の中には、何かしらの「傷」が出来ている可能性が高いと言えるでしょう。

たとえ再婚したとしても、「いつまた新しいお母さんがいなくなるか分からない状況」を不安に感じる子供もいるようです。

そのため、再婚についての子供の気持ちをよく考慮するようにしましょう。話し合いの機会を持ち、出来れば子供の意見をなるべく尊重してあげるようにしたいものです。

関連記事

2.きちんと恋をしよう!

子供のために早く新しいお母さんを探してあげたい、と思って再婚に踏み切る男性もおられるようです。

そんなタイプの男性に是非とも自問して頂きたいのが、きちんと自分が恋できる相手を選んでいるかどうか、という点です。

お見合いやその他の婚活において、とにかくシングルファーザーという自分の境遇を受け入れてくれる女性が見つかれば、誰でも良いと思っていないでしょうか?

子育ては、約20年で完了します。ですが大抵の場合、残りの自分の人生はまだまだ続くのではないでしょうか。

ですから、きちんと愛し合える女性をパートナーに選びましょう。自分の負担を軽減するために、家事や育児をこなすだけの人手が欲しいなら、家政婦さんを雇ったほうが良い場合もあるかも知れませんね。

3.婚活サイトや婚活パーティーに積極的に参加しよう

Start a party
Start a party / e³°°°

再婚したいと思うなら、是非とも行動に移しましょう。婚活パーティでも、最近ではシングルファーザーや再婚者を対象にしたパーティーを催していたり、婚活サイトにおいては、シングルファーザーであることに理解を示してくれる方に出会うこともできるでしょう。

マリッシュ

マリッシュは2016年に誕生した再婚者、シングルマザー、シングルファーザーを優遇した婚活サイトです。利用者年齢は女性30代が一番多く、男性30~40代が多いです。利用目的が「友だちを作りたい」「恋人を見つけたい」「結婚相手と出会いたい」と自由なのも特徴。

一度結婚しているからこそ気になる相手の条件がありますよね。普通の婚活サイトのプロフィールは収入しかありませんが、マリッシュは「貯金」の項目や家事レベルを確認できる項目があります。地方の会員も多いので東京大阪以外の方も利用しやすいです。

女性は完全無料。男性は無料で登録・女性の情報閲覧はできます。
月額有料プランはブラウザ版2,980円~、アプリ3,400円。
メッセージを無制限で送れるようになるプレミアムオプションは別途2,500円です。

マリッシュ 公式ページ


※クリックするとストアアプリが立ち上がります

再婚したいという気持ちがあるのに、じっと待っているだけでは、いつまで経っても再婚相手は現れないでしょう。

世間体が気になるでしょうか?それとも、恥ずかしいと思うでしょうか?それでも、再婚したければ、周りの人にも自分が再婚の意志があることを知ってもらうようにしましょう。

そうすれば、案外世話好きな方から、いい話が舞い込んでくることだってあるかも知れませんよ。

関連記事

4.包み隠さず自分の状況を話すようにしよう

Man in the Field
Man in the Field / Infomastern

もしも気になる女性が見つかったのなら、最初から正直に自分の状況を相手に伝えるようにしましょう。

それでもしもその女性が「NO」と言うのであれば、潔くスッパリ諦めて、次の出会いを探したほうが良いでしょう。

相手に交際を断られるのが恐くて、シングルファーザーであることをついつい言いそびれてしまう方も、中にはおられるかも知れません。

しかし、それでは実際には時間の無駄になっているだけなのです。そのため、無駄を省いて効率的に出会いの確率を高めるためにも、包み隠さずに自分の状況を話すことを忘れないようにしましょう。

5.結婚を迷っている彼女なら結婚しないほうが良い場合も

交際まで発展した女性がいたとしましょう。ですが、もしもその彼女があなたとの結婚を迷っているのであれば、どうすれば良いでしょうか?

猛烈アタックを繰り返して、その彼女と無理やりにでも結婚するでしょうか?実際にはそうする前に、彼女が迷っている理由をはっきりさせておいたほうが良いでしょう。

多くの場合、「他人」と結婚する覚悟はあっても、その「他人の子供」を育てる覚悟まではない女性がほとんどでしょう。

しっかり可愛がってあげることができるかどうか、自分に自信が持てないために、シングルファーザーとの結婚を迷う女性が多いのです。

そんな女性と無理やり結婚すれば、大抵は悲惨な結果になるのは明らかなのではないでしょうか。

6.未婚女性ばかりではなく自分の視野を広げてみよう

シングルファーザーの再婚相手としてふさわしい女性は、何も未婚女性だけに限りません。少しでも再婚の可能性を高めたいのであれば、自分の視野を広げてみることが大切でしょう。

自分と同じような状況の女性や未亡人など、少し訳ありの女性でも受け入れることができるのであれば、きっと再婚の可能性は高くなるはずです。

自分だけじゃなくみんなが幸せになれることを目指そう

再婚の時期にもタイミングがある?

仕事が忙しく、家事も子育てもいっぱいいっぱいの状況なら、早く再婚して楽になりたいと思うシングルファーザーがいるかも知れません。

または、早く子供に代理のママを見つけてあげなければ、と思うシングルファーザーもいるでしょう。

これらの動機の全てが間違いだとは言いませんが、成功する再婚をしたいのであれば、これらの動機に動かされて再婚するのは少し危険でしょう。

実は、再婚にもタイミングというものがあります。結婚はしたい時が絶好の結婚のタイミングであると言えますが、再婚ではそうはいきません。

子供の年齢や再婚への理解が、大きく関係してくる再婚のタイミングですが、タイミングを見誤ると大変な災難をもたらし兼ねません。
そのため、シングルファーザーの再婚には、自分のエゴを押し通さないことを肝に銘じる必要があるのではないでしょうか。