オンライン結婚相談所の比較

1/3以下の料金で結婚相談所が利用できる

結婚相談所ランキング👑

コロナで婚活自粛中?婚活に役立つおすすめ書籍一覧

読書 婚活の心構え

婚活ってどうするの?恋愛初心者にも役立つ本

オクテ女子のための恋愛基礎講座

  • 著者 アルテイシア

この本は、その名の通り恋愛経験が少ない「オクテ女子」さんに向けて書かれています。
婚活というフィールドには、肉食女子も草食女子もいます。経験豊富な肉食女子と自分を比べて、自信がなくなるオクテ女子(草食女子)さんはたくさんいることでしょう。

この本の著者さんもかつては恋愛がニガテなオクテ女子でしたが、トライアンドエラーを重ねて自分にピッタリなステキな旦那さんを手に入れました。そんな作者さんが、出会いを見つける方法や恋愛に慣れるためのノウハウを無理のない形で教えてくれます。

自分も恋愛経験が少なく、婚活で傷ついてばかりいたのですが、この本を読んで自分に合った形で出会いを探せるようになりました。
婚活を始めたての時期にぜひ読みたい一冊です。

(28歳・女性)

婚活リベンジ!

  • 著者 植草美幸

婚活中に読んだ本ですが、婚活初心者~婚活が上手くいかなくて何度も繰り返している方におすすめです。漫画も入っているので文章が苦手な方も気軽に読めます。

初心者向けのコラムでは、出会いの方法、向いている出会い方、婚活が上手くいかない人には何が見逃しがちなのかが記載されています。
また、お見合いマナーがしっかり掲載されていたことが印象的でした。大手の結婚相談所でも教わるような奢り、奢られマナーなどがわかりやすく書いてあります。

どちらかというと、女性向けですが男性も読んでおいて無駄ではない内容だと思います。

(31歳・女性)

スパルタ婚活塾

  • 著者:水野敬也

ドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」の原案本だと知り、気になったので読みました。とても面白くて一気に読みました。

男性目線からのアドバイスが非常に新鮮ですし、モテる女とモテない女の違いについてわかるのでとても参考になりました。真面目な婚活本ではなくてギャグなのかと思う内容で、すごく笑ってしまう部分もあり楽しいです。当たり前ですが私は女なので女目線でしか婚活をすることができません。だからこういう本は婚活をする上で参考になりますね。

(女性・41歳)

この人と結婚するために

  • 著者 ジョン・グレイグ

婚活は、運命の人がいつ現れるかわかりません。またたとえ現れたって、チャンスを掴みみとらないと意味がないものです。結婚を目指すアラサー、アラフォー女子であれば捨て身の恋愛なんて今更できないことが多いところ、知識として頭に入れておくことを可能にしてくれる、それがこの本です。

ベストパートナーを選ぶためにはどうしたら良いのかということが、心理、テクニックもまじえ書かれてあるので、とても参考になり、私は長く婚活を続けることができました。オススメです。

(女性・39歳)

必ずうまくいく婚活の裏技25

  • 著者 植草美幸

この書籍を読んだきっかけは、女友達から一度婚活する前に読んでみたらとどうかと言われたことでこの書籍を読んでみました。

この書籍のターゲットが30代から50代の女性なのでこの層のニーズを知るという意味では面白かったです。男性目線ではなく女性目線のことも知ることで異性に対しての接し方を知ることができました。この書籍で良かった点は婚活をする上で抑えておきたいポイントを再認識することができます。

裏技といってもごく当たり前なことが書かれていますが、その当たり前のことができてなかったので改めて再認識することで今まで勘違いしていたことをしっかりと修正してそれを婚活をしていく上で活かすことができました。この書籍を読んで本当に良かったと思います。

(男性・41歳)

心理学を学んで婚活を制す

メンタリズム 恋愛の絶対法則

  • 著者 メンタリストDaigo

この本は初対面の異性の興味をひくテクニックから、すでにデートをする仲の状態からさらに関係を深めるためのテクニックなどが網羅されているのですが、全て心理学的に根拠があるものが紹介されていますのでかなり信頼度は高いです。

これを読むだけでも男女の心理の違いがある程度分かるので、恋愛にはかなり役に立ちますし、コミュニケーション全般のスキルが高くなると思います。一つ一つのテクニックは事前準備もいらず手軽に実践できるのもありがたいです。

(男性・26歳)

他人を支配する黒すぎる心理術

  • 著者 マルコ社

タイトルからして少し怪しそうな感じがしますが、こちらの本は心理学の専門家の方々の助言や過去の実験などを参考にして、様々な心理学テクニックを用いることで人間関係をより良いものにするという趣旨で執筆されています。

内容は非常に細かく例を挙げながら書かれており、例えば過去に民衆の共感を得た政治家などが用いていたテクニックの解説などもあるので、内容も理解し易かったです。

職場や家族、異性関係をより良くしたいと考えた時に、それらのテクニックを用いることで、自然と相手の考えや意図が理解出来るようになり、結果的に相手に抱いて欲しい自分の印象を植え付けたり、相手の行動をも自分の意図する方へと導いていくことが可能となるので、特に恋愛や婚活されている方には知っておくと役立つ内容ではないかと思います。

(男性・26歳)

なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか

  • 著者 二村ヒトシ

この本は、現役アダルトビデオ監督の「二村ヒトシ」さんが書いた本です。男女の心理を知り尽くした、二村ヒトシさんが、心の穴や自己受容をキーワードとして、恋愛に関してわかりやすく解説してくれているところが良いです。

おすすめできる理由は、社会学者である上野千鶴子さんや、臨床心理士である信田さよ子さんなどのような、人言関係について分析する専門家も絶賛しているからです。この本は、女性目線で描かれているので、男性におすすめです。

(男性・54歳)

大人の「男と女」の付き合い方

  • 著者 川北義則

恋愛に役立つことを特に目的としておすすめしているのがこちらの書籍であり、同性にはぜひとも読んでいただきたい書物であります。多くの男性が抱えている女心への理解不足、その理解不足な点を補うべく、こちらの書籍は非常に役に立つこと請け合いであります。

なかなかわからない女性自身の考え方、多くの男性はそれを感覚的に理解しようとできず、理屈で判断しようとします。男性的には理屈で理解したほうがわかりやすいのであります。感覚で理解できない女心であれば、理屈で理解しようとする。こちらの書物は男性的な考え方で、上手く女性と向き合うことができるため婚活に役立つと思います。

(男性・40歳)

シークレット婚活塾

  • 著者 井上 敬一

まず、文章が読みやすく分かりやすい内容になっているので、本が苦手な私でもスラスラ読むことができました。様々なテクニックや法則、男性心理、男女の違いが載っていてこの一冊で色々勉強になります。

恋愛や結婚がゴールなのではなく、幸せになるために恋愛や結婚をするのだと改めて気付かさせてくれたように思います。

また、恋愛テクニックを実践しやすいように丁寧にプロセスが書かれているのでありがたいです。恋愛や婚活に生かせることは勿論ですが、仕事や友人、家族などの人間関係にも通じることがたくさんあり、読んで良かったなと思える本でした。

(女性・31歳)

共感する!婚活に疲れたときにおすすめ

美人が婚活してみたら

  • 著者 とあるアラ子

婚活を題材にした漫画で、さくさく読めて面白いです。

婚活に奮闘する主人公をみながら、すんなりと上手くいくものではないという婚活の難しさを感じたり、実際に婚活をしている中で会った方と付き合っていく中での悩みだったりが綴られており、共感をしつつ自分も頑張ろうという気持ちになるのではないかと思います。

婚活をしている友人が定期的に婚活に嫌気をさすそうですが、そんな時にこの本を読んでリフレッシュしたそうです。婚活に疲れた時に元気をもらえる1冊だと思います。

(女性・31歳)

私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな

  • 著者 ジェーン・スー

特に見た目が悪いわけでもなく、もてないわけでもないのに、何故が付き合う人付き合う人みんな結婚とは縁がない、というような女性の悩み、原因をコミカルに描いています。

うっかりやってしまう失敗や後悔は誰にでもありますが、それでも結婚をあきらめられずまた同じ失敗をしてしまうような、結婚できない女性のあるあるがわかります。自分が結婚できない理由を客観的に考えることもできますし、読んでいて暗くならないのもお勧めの理由です。

(女性・34歳)

アナタたち、「いつか結婚できる」と思っているんでしょう?

  • 著者 荒木久美子

婚活を始める時に全く何もわからない状態でやっていても上手くいくわけないと思って婚活本を読むようになりました。その中でも特に良いと思ったのがアナタたち、「いつか結婚できる」と思っているでしょ?という本でした。

これを読んだおかげで自分の婚活をどうしたら良いかという心構えがしっかりできたのでそこは本当に良かったと思いました。

実際婚活を舐めてた部分があったのでしっかり危機感を持てたのが良かったです。しっかり婚活をするきっかけになりました。この本は婚活のやり方や気持ちの持ち方に悩んでいる人におすすめです。

(女性・35歳)

男の勘違い

  • 著者 南美希子

南さんといえば、高齢出産で話題になったこともある、元祖アナドルです。その南さんが、男の勘ちがいをユーモアを交えて指摘されている本書は、女の勘ちがいも多分に含んでいますから、婚活中の方であれば、男が読んでも、女性が読んでも、参考になると思いました。何故なら、双方異性の本音が読み取れるからです。

ただかなり古い本です。南さんが33歳(当時南さんは独身です)のときに書かれた本ですから、収められた42編の内容は、33歳の女心と解釈することも出来ますので、30代前半の未婚女性の女心を知りたい男性に特に、お勧め出来ます。

(男性・36歳)

決められないで出会いはあるのに悩みすぎ進めない方へ

この人と結婚していいの?

  • 著者 石井希尚

婚活をしている人なら誰でも一度は頭をよぎったことのある疑問ではないでしょうか?

男女の違いをウルトラマンとシンデレラに例えていたり、とにかく解説がわかりやすく、すーっと頭に入ってくるので一気読みしてしまったほどです。
男性ならではの考え方ってイマイチ理解できないことが多くて、過去の付き合いでもトラブルの原因になりがちだったのですが、新たな視点で考えられるようになったと思います。

すべての人にあてはまるわけではないかもしれませんが、お付き合いやその先の結婚生活でも相手の考えを理解するという点では非常に参考になる一冊だと思います。

(女性・35歳)

ものすごい愛のものすごい愛し方、ものすごい愛され方

  • 著者 ものすごい愛

恋愛に悩んでいる人、恋人とうまくいっていない人、夫婦の在り方についてもやもやしている人など、どこか「愛」について悩んでいる人が読むととてもスッキリします。

著者自身のエッセイ本ではありますが、夫や家族に対する”ものすごい愛”がよく伝わってきて、
「あ、自分もこの人と同じように行動したらきっと人生ハッピーに過ごせるんだろうな」と思わせてくれます。
人に媚びない、でも自分のことは大切にする、周りの人間に最大限の愛を伝える。いわゆる恋愛ハウツー本よりも、堅苦しくなく気軽に読みたい!と思う人にお勧めです。

世界婚活

  • 著者 中村綾花

世界の方が行った婚活方法だったので勉学になったし婚活を行いたい方にお勧めの本だと思ったし世界婚活を拝見してから婚活を行ったらスムーズに婚活を行えた事もお勧めする理由になるし婚活初心者の方でも簡単に婚活を行えると思ったので初心者の方にもお勧めの書籍だと思いました。

私は婚活が苦手だった事で婚活を行いたくないと思っていました。知人からお薦め頂いた事で婚活を行おうと思いました。世界婚活を購読してから婚活に伺ったら緊張しないで婚活を行えた事もお勧めする理由になります。

(女性・28歳)

生き方が変わる!婚活にも役立つ本

最後の授業 ぼくの命があるうちに

  • 著者 ランディ・パウシュ

癌により、余命半年と宣告されたアメリカのカーネギーメロン大学教授、ランディ・パウシュが行った最後の講義。

400人の聴衆の前で行う、沢山のメッセージが詰まった講義。書籍の中で、妻のジェイと残された家族の生活について話し合い、二人で泣きながら朝を迎える…という部分が涙を誘います。

子どもが生まれた瞬間、夫婦は母と父となり、恋人じゃなくなるという考えを覆してくれる作品。パートナーがいることの幸せを、ひしひしと感じさせてくれます。

(女性・33歳)

ソース あなたの人生の源はワクワクすることにある

  • 著者 マイク・マクナマス

この本の読むと、自分が本当にやりたいことは何なのか?を発見するために非常に役に立つ内容です。婚活とは一見違う内容なのでは?と思うかもしれないですが最後まで読むと納得されると思います。

自分が心からワクワクすることが何なのか判明する、ある一連の質問に答えます。そうすると自分が心からワクワクすることを思い出します。そのワクワクを発見して、そのワクワクすることに沿って生きることが、自分自身を素敵にする最高の方法です。

ワクワクすることをやると、自分の内側からエネルギーが湧いてくるので、今までの自分とまるで変わります。周りから見ても、自分の本当に好きで好きでたまらないことをその人はやっているので、その人からキラキラした雰囲気が自然と出ます。

キラキラした雰囲気は本当に人を惹きつけます。この本を実践すれば、キラキラした本当の自分になれるので、周りがほっとかなくなるので、自然と彼氏、彼女もできちゃいます。

(男性・28歳)

「だから、生きる。」

  • 著者 つんく♂

モーニング娘。やハロー!プロジェクトのプロデューサーとして知られるつんく♂氏による、現在までの半生を語った自伝的エッセイです。

ニュースでご存知の方も多いと思いますが、つんく♂氏は現在、喉頭がんによって声帯を摘出し、声を失っています。ロックボーカリストでもあったつんく♂氏にとって声は命にも等しく、そして声を失ってまで生き続けることにも葛藤があったようです。

しかしそれでも声と引き換えに生きることを選んだ背景には、妻子への深い愛がありました。

そしてつんく♂氏の妻は芸能人ではないこともあってあまり知られておらず、その仲や関係性などもあまり一般には知られていませんでしたが、がんが見つかってからの献身的な行動や、時につんく♂を叱咤し、生きることを選ばせた強さと深い愛には感動的なものがあります。結婚とは共に生きるということなのだと強く思わされます。

(男性・35歳)

まとめ

ぜひ今こそ家で読んでみよう

気になる本はありましたか?家にいる時間が多いこの時期に、ぜひ自分磨きのためにも読んでみましょう。