もう怖くない!出会いアプリの安全性をチェックする7つのポイント

出会いをアプリで探せるのはコスパもいいし、効率的だと思うけど……実際「本当に安全なの?」と疑いたくなりますよね。普通の合コンであれば1回参加するのもかなりのお金がかかるし、人数もアプリに比べたらかなり少ない……今回は出会いアプリを使ってみたい方に安全性チェックのために見て欲しい7つのポイントをご紹介します。

252

ストアにあるからといって安全とは限らない!

安全のため最低限チェックして欲しい7つのこと

最近はなんでもアプリになって、出会いまで片手で、家にいてもサクサク片付いてしまうので非常に便利ですよね。しかし、多くの出会いアプリがあり、中には見ていて「これ……本当に安全なの?」と疑ってしまうものもあるのではないでしょうか。

安全であれば多くの人と、無料~微課金で出会えるなんてコスパのいいもの、ぜひ使いたいですよね。今回は出会いアプリを使ってみたいと考えている方に、安全性の確認のためチェックしておきたい7つのポイントをご紹介します。

コスパよく出会いたい!出会いアプリの安全チェック7項目

【1】どのくらい運営が続いているか

アプリだと、悪質なもの・危険なものはAppStoreに審査されて非常に厳しく取り締まられています。なので、その審査に引っかかってしまうようなアプリであれば短期間で運営が終了してしまうものです。

審査基準は私の個人的な感覚ですがかなり厳しく、一般企業でアプリを出そうと思ってもなかなか審査が通らない、ということもあります。

まずはAppStoreの審査を頼りにどのくらい長く運営されているのかを確認しましょう。最低1年以上、できれば3年ぐらいの運営歴はあって欲しいものです。

【2】運営会社はどこか

こちらも非常に重要です。アプリの名前の下などに運営会社が記載されているので、できれば知らない名前のものはダウンロードしないようにしましょう。

今は大手企業でもかなりの数の出会いアプリを出していますし、多くは月額固定課金でアプリにしては少し高額だと思うかもしれませんが、大手であれば各社名前を汚したくないのでかなり慎重に運営しているように見えます。

【3】どのようなシステムで収益を得ているのか

企業が出会いアプリを作るのは、すごく単純に言うと「お金儲け」のためですよね。収益が得られないアプリを会社が作るというのはありえない話です。ですから、「このアプリは何で収益を得て運用されているのか?」という観点で見てみて下さい。

先述したように月額固定で課金するものもありますし、広告収入でやっているものもあります。しかし、広告収入で運営していくのは実際かなり厳しいもの。

そのためには様々な規制がかかっていたり、妙な広告を出してきたりしかねませんので、できることであれば月額固定のもので運営会社がしっかりしているアプリを選ぶのが良いでしょう。

【4】個人情報確認はどう行われているのか

最近はFacebook連携や身分証の提出などが行われ、以前より厳正に個人情報を確認するようにもなりましたよね。

もちろん身分証の提出があるから確実に安全だということではありませんが、個人情報をどう確認し、どう取り扱われているのか、などはきちんと把握してからアプリを使用するようにしましょう。具体的には、プライバシーマークを取得している企業か確認するのが良いと思います。

FacebookやInstagramなどのSNSが当たり前になっていますが、やはりインターネットに対する恐怖心が薄れているということを認識することが重要です。

【5】運営側がどこに気を使っているか

会社によっては出会いアプリのコンセプトを「女性向け」「結婚前提で付き合う人たち向け」「趣味でつながるもの」などわけて、特色を出して他社と差別化を行っています。自分に最も合いそうなものを選ぶのが良いでしょうが、運営側が何に気を使っているのかがわかりますよね。

ほとんどの出会いアプリは、女性会員を集めるのに苦労しています。なぜなら、女性は男性に比べると出会い探すことに抵抗感があり、ニュースで報道されるように事件に巻き込まれるリスクもあるからです。そのため、ちゃんとした大手の運営会社は信頼性が伝わるデザインにしたり、無料である程度の機能を使えるようにして、女性会員を集めることに努力をしています。

つまり、女性に配慮したデザイン、特に清潔感のあるデザインから伝わる信頼性、わかりやすさ、というのは大切です。男性だけではマッチングは成立しないですし、男性目線で作られたアプリはサクラや業者が紛れ込んでいる可能性が大です。

【6】できるだけ王道のアプリを使用する

近頃は様々な口コミでレビューが載っていますし、できるだけ有名で安心そうなものを選ぶのがやはりいいでしょう。無料だから……とか、手軽に登録できるから……という理由で選ぶのは危険です。まずは自分が聞いて名前を知っているものから手を付けてみるのがいいでしょう。

例えば、Match(マッチ)はTVコマーシャルも放映したことがあり、累計会員が250万人以上いるマッチングサイト&アプリです。Matchのような聞いたことがある王道アプリから試してみるのが良いと思います。

【7】運営会社のサイト・口コミは徹底的にチェック

すでにお調べだとは思いますが『運営会社』の評判はかなり気にした方がいいでしょう。アプリをダウンロードできるiTunesやGooglePlayに多数口コミが掲載されています。iPhoneユーザーでもGooglePlayの口コミは必ずチェックしてください。

ただし、アプリ全般に言えることですが、口コミには悪い評価コメントが集まりがちです。悪評にだけ振り回されるのもよくないので、口コミは参考程度にしながら、ご自身で試してみるのが一番の方法です。

口コミや評判を確認するときのポイントは以下の3つです。

  • ☆評価の平均点は確認
    良い評価をした人でも☆(点数)は入力します(評価コメントは入れない人が多い)
  • 評価コメントでは、異性のコメントをチェック
    例えば、チャラそうな男性のコメントが多いのであれば女性は注意が必要
  • ☆評価の数を比較する
    ☆評価の数が少ないアプリはそもそも会員数も少ないですし、評価点も参考になりません

出会いアプリは安全に使えてはじめて価値がある

最初は大手が運営する出会いアプリから

出会いアプリの安全チェックは参考になりましたでしょうか?

いろいろとチェックポイントはありますが、最初は会員数が多くて、大手が運営しているところがおすすめです。先ほどご紹介した「Match」は累計250万人以上登録していて、TVCMも放映していたことがあるので安全です。

会員数が多いですし、スマホが普及する前からマッチングサイトを運営していたので、使いやすい機能が充実しています。登録は無料なので、まずは登録してどんな異性がいるか試してみてください。

被害にあわないために利用には慎重さも必要

もちろんアプリ自体が危険でなかったとしても、そこに登録している人たちがすべて善人だとは限りませんから、そこにはかなり気を使っておくべきです。

例えばマッチングして嬉しくなる気持ちは分かりますが、相手のことをちゃんと信頼するまでは容易に個人を特定できそうな情報(電話番号など)を言わないようにしましょう。素敵な出会いがあることを応援しています!

タグ アプリ

この記事は参考になりましたか?

参考なったら「いいね」ボタンをどうぞ

※Facebookには投稿されません

意外な事実、ご存知ですか?

「まりおねっと」のアンケート調査(290名が回答)では、約4人に1人の社会人がネットやSNSで付き合ったことがあるという結果でした。今やネットで出会うことは珍しくありません。でも、怪しい出会い系サイトは怖い!という方の為に、本当に安全な婚活サイトをランキング形式で比較しました。

【特集】本当に安全な婚活サイトの比較
本当に安全な婚活サイトの比較

このコラムの著者


理系クリエイター&ライター。ライター歴6年でコラム(恋愛、自己研鑽、ビジネス)、求人原稿、ゲームシナリオ等を執筆中。コラムでは感情論理にフォーカスし『本当に使える』記事を書くよう心がけています。