婚活の心構え

婚活漫画:32歳からのバツイチ婚活1年で再婚した話⑩

バツイチ32歳女性の再婚体験談。最終話です。結婚相談所で知り合い3回お会いした2人の男性とは終了。ヒロ君との関係も全く進まず。さて、未来の旦那は誰でしょう?

⇐第9話に戻る

婚活漫画 第10話・完結編

婚活11か月目に気持ちで消耗しない家族の形にたどり着く

一方、毎週会っていた星野くんとは、現実的な話し合いが進んでいました。
子供は何人欲しいか?といった話題からもっと突っ込んだ話まで。

そんな話の折に「あ、僕、夜の生活嫌いなんで子供もできれば人工授精でお願いしたい、寝室も別で」と言われる。

つい先日、結婚相談所でお見合いした男性とは生理的にできない、ヒロくんとも多分Hまでいかない、というめんどくささに直面していたこともあり、また、大失恋とか離婚とかいろんなめんどくさい痴情のもつれって多分Hが絡むから起こるんだろう、と思っていたこともあり、この申し出は私にとっては願ったり叶ったりだった。

しんどい感情で熱情溢れる恋だの愛だのといった面倒なものにエネルギーを費やすより、家族の役割を果たす相手と一緒に家族としての愛情を育んでいけばいいじゃないか!ということで、二人のニーズは見事に合致し、交渉はクローズへ。

11ヶ月に及ぶ婚活劇はこうして幕を閉じたのでした。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

丸井ハナ
都内在住の会社員、夫と二人の子持ち。20代で若気の至り結婚&離婚を経験。32歳で本気の婚活を始め、33歳で再婚、現在に至る。